スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

【とこ in 飛騨・白河(その7)】訪問するのは実はお初~♪ 高山祭屋台会館

リアル屋台は必見!!!ヽ(゚Д゚)ノ


■高山祭屋台会館
@岐阜県高山市桜町178
【営業時間】
3月から11月:午前8時30分から午後5時
12月から2月:午前9時から午後4時30分
【定休日】年中無休
【入館料】大人820円、高校生510円、小中学生410円
【電話】0577-32-5100
【駐車場】専用あり
【アクセス】JR高山駅より徒歩20分
【地図】施設の場所はコチラ
P1020502.jpgP1020505.jpg
宮川朝一を見ながら雨の中を向かったのがこちら。
これまで幾度か高山を訪れてますが屋台を見に来たのが今回が初めて。
会館のある桜山八幡宮へ向かいます。



桜山八幡宮の左側が入口となっております。
P1020504_20151205075945447.jpg
境内にあるこちらの屋台会館は秋の高山祭に曳きだされる11台の屋台を
年3回(3月・7月・11月)4台づつ入れ替えられているそう。




中に入ると見事な屋台が実際のお祭り模様を表現しておりました!
P1020516_20151205080023679.jpg
P1020508.jpg
P1020507.jpg
P1020514.jpg


「素晴らしい!!!」


展示されているだけでもこの存在感!
これが晴天の元に動くなんて、凄いお祭りなんでしょうね。
是非とも一度は見てみたい…

で、実は知らなかった事がひとつ。
高山祭は春(4月)と秋(10月)の年二回開催されていると思ってたのですが
春と秋では、お祭を行う神社も地域も屋台も全く違ってたんですね…(汗)

春は日枝神社、秋は桜山八幡宮の例祭ですって。
それなら両方見に来なくちゃ(笑)


さて、古くから飛騨の国から大和朝廷ヘ建物建造従事者を税のかわりに
毎年派遣されていたそうで、その人たちは「飛騨の匠」と呼ばれています。

この匠たちの技術の極みがこの屋台であり、
その技が脈々と受け継がれてけつがれているんですね〜♬
P1020510_2015120508000084e.jpg




そんな中でも心奪われるのがこちらの布袋台!
P1020511_20151205080014676.jpg
P1020513_20151205080023b88.jpg

屋台の先に設置されたからくり人形でございます。

天明年間の創建とされ、布袋の操り人形を主題にしてこの屋台が建造された。
布袋和尚と唐子2体は、操り手綱36条と8人の綱方を要する極めて複雑巧妙な、
からくり人形で、離れからくり人形中日本最高のものである。<HPより抜粋>



とにかく動きの凄さ、歴史と伝統の技をご覧あれ。



高山祭

見たぁ〜ぃ…♥(○´∀`)ノ゙


【地図】施設の場所はコチラ


※『なんじゃこのからくり!!!(驚)』
あまりの精巧さに舌を巻いたならコチラをポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『是非ともリアルに見たい!!!』
と思った方はこちらを一緒にポチッとして早速秋の宿予約にGo〜♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

Tag:【岐阜県】 

【とこ in 飛騨・白川(その6)】高山の朝は早い! 朝食&宮川朝市

や、やってしもた!!!ヽ(゚Д゚)ノ



『ザー』

という音で目が覚めた。時計を見ると5時01分だった… ん?



あぁっ!!! やってしもた!!!

ガ━━ΣΣ(゚Д゚;)━━ン




夕食の後に夜の市内散策を兼ねて高山ラーメン行脚するつもりだったのに
そのまま寝てしまった!!!

なんのためにラーメン屋から近い宿を選んだのか…


『一生の不覚』


とはまさにこの事でございます…orz
今となっては後の祭り。何だかんだ言っても仕方なし…
気を取り直して旅館の温泉へ入ってリセットします。



旅館の自家温泉のお風呂がこちら。
sec3_img1_20151126065822937.jpg
「すずめの湯」でござい〜♬



凄くこぢんまりしていまして5人も入ればいっぱいになる湯船。
でも、清潔にされてまして昨日のアルピナホテルの温泉にくらべれば
断然落ち着きますね~♪
spa_20151126065820009.jpg
しかも早朝、だれもお客さんが来ない中だと
贅沢な空間が確保されてまして一番疲れが癒せた瞬間かも(笑)


宮川朝一に行かなくてはならないので
先に朝食をいただきましょう!




■朝食♬
朝は和食だと思ってたんですが・・・
P1020462.jpg

思いっきり飛騨牛があります(爆)

しかしこの飛騨牛、夕べいただいたお肉より質落ちてるやん・・・(苦笑)
メチャメチャ固かったっす。



おかずは9つの升目に収まったもの。
P1020466.jpg
P1020469.jpgP1020470.jpgP1020471.jpg
P1020474.jpgP1020473.jpgP1020472.jpg
P1020477.jpgP1020476.jpgP1020475.jpg
ビジュアルは色とりどりで、見た目にも楽しいもの。
種類が豊富で色々食べれるのがいいね!





そして簡易コンロで炙られた肉が出来上がりまして
P1020480_2015112606565964e.jpg



ご飯、サラダといただきました。
P1020438.jpgP1020467.jpg
そんなブレックファーストをいただいた後は
旅館から徒歩数分のところにある名物、宮川朝市へGo~♪





■宮川朝市
P1020376_201511260725144f2.jpg
この日は残念ながら朝からかなり強い雨模様・・・
昨日はこんな穏やかな流れだったのが
今日は濁流がゴーゴーというほどの水量があります。


正直、

(こんな中でも朝市やってんの・・・?)

と傘をさしながら宮川沿いへ来て見ると
P1020519.jpg

ウヒョ━ヽ(゚Д゚)ノ アサイチヤッテルガナァァァ━!!


はい、商売根性が凄いです。
売っている方も売っている方だが、
買いに来るほうも買いにくる方か・・・(笑)

おそらくお客さんが来るからおばちゃんたちは雨ニモマケズ風ニモマケズ
毎日市を開けるのでしょうね。
P1020485.jpg
P1020484_2015112606570513f.jpg
こんな豪雨にもかかわらず一生懸命販売されておりました。
(私は購入しませんでしたが…汗)




そんな中、目に飛び込んできたのが新鮮な野菜達。
とある店先で見つけたのがトマト&キュウリ♬
P1020487.jpg
P1020488.jpg

店頭の瑞々しいお水に晒された生野菜。
トマトがひとつ100円、キュウリがひとつ50円で販売されてました♪


もちろん・・・
P1020490_20151126065820a03.jpg


買いました!!!



新鮮なきゅうりにかぶりつきますと・・・
P1020495.jpg


甘ぁ〜ぃ…♥(○´∀`)ノ゙

コリコリの食感で瑞々しさ爆発♪
たかがきゅうり、されどきゅうり。

雨でかけ足の宮川朝市でしたが楽しかったですよ!
そしてごちそうさまでした!!!  m(_ _)m


【地図】施設の場所はコチラ


※『豪雨でも中止せーへんのや!!!(驚)』
と「凄いわ〜」という方はコチラをポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『雨でも頑張って販売しているおばちゃんから
何か買ったれよ!!!』

というツッコミはこちらを一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

Tag:【岐阜県】 

応援クリックお願いします
↓↓↓:m(_ _)m
検索フォーム
プロフィール

とこわかはる

Author:とこわかはる
■「デッドで!」とは?
「レンゲを使わず丼鉢に直接口をつけて飲む」つまりダイレクトでスープを飲むということを表しております。よって「デッドで!」とは「鉢に口をつけて直接スープを飲んでみた!」という意味になります。
友人が最初に使い始めたのがきっかけで、この飲み方を広く普及すべく「デッド飲み推進会」に入会しまして、日夜活動に勤しんでおります。
会長によると語源はゴルフ用語由来なのだそうですが… 私はゴルフをしないのであまりよーわかりません(笑)

■私の肩書き
・デッド飲み推進会副会長
    兼 和歌山支部長
・情熱和歌山ラーメン部々長
・情熱大阪ラーメン部所属
入会(部)者を募集中です♪

■私のひととなり
ラヲタではありません。
単純に「中華そば」が好きなだけでございます(笑)​
私にとって「麺」とはオアシス。そんなオアシスを求めて和歌山を中心に近畿圏を放浪中♪そして智弁和歌山野球部のファンでもあります。
将来に不安を抱えているので第二の職を視野に入れてます。実は中華そば屋を経営するのではなく歌手デビューを狙ってます​(爆)

カレンダー
02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
地域別カテゴリ
料理別/シーン別カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。