中華そば 貳番

海南の期待の星、壱番となれ!


■中華そば 貳番
@海南市名高535-14
【営業時間】
11:00~14:00
18:00~翌2:00
【定休日】月曜日
【電話】未確認
【駐車場】専用あり
■にばんなう
以前モノノフ様のブログで拝見したコチラ。訪問機会を狙ってはや数ヶ月。
やっとこさお邪魔することができました。
場所はJR海南駅前のメインストリートから一本中に入った通り沿い。
店先に吊り下げられた
『中華そば貳番』の提灯と
お店の壁に貼られた黄色の帯が目印ですね。




■店内&お品書き
訪問したのが21時を回ってから。
辺り比較的暗くちょいと寂しいです。
お客さんはおられず初老の店主さんが頑張って作業されてました。
テーブル席が一脚とカウンターで構成された店内で
お品書きは壁に添付された紙のみ。テーブルにはありませんでした。
メニューもかなりシンプル。狙いは中華そばのみでございます。



■中華そば(600円)
●スープ
豚骨醤油ベースだが…
●麺
中太ストレート
●具材料
チャーシュー、蒲鉾、メンマ
■この日の感想
この日は全くお客さんがいなかったのでゆっくりとくつろげます。大将がひとりで切り盛りされてましたので作業がなかなか大変そうな雰囲気。配膳までしばらくかかりました。


■デッドで!! 

 

ビジュアルですが・・・
基本的には豚骨醤油メインなんですが
食べれば食べるほど白湯っぽい感じ…
 
スープの色を見てもわかりますが和歌山トラディショナルなイメージとは
チョイと違う印象を受けました。

デッドで飲んだ味わいもまたしかり。
甘さに支配される白湯+醤油というのが率直な感想です。





麺は加水率のそれほど高くないタイプでアベレージ。
具材を含む全体的な印象にも個性や特筆点は特になかったですね~

将とお話しする時間があったので「貳番」の由来を尋ねてみました。
「一番とつけるのがおこがましいので貳番にしたんよぉ(笑)」
とのことでした。お一人での切り盛りは大変だと思いますが
がんばって欲しいと思います。ごちそうさまでした。

余談ですが…
場所はメインストリートより中へ入ったところなので
ちょいと発見しづらいかもしれません。お気をつけくださいませ。<(_ _)>

【お店の場所はコチラをクリック♪】


 私のおすすめ:
黒牛・純米生原酒うすにごり 1.8L

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:【閉店されたお店】 

応援クリックお願いします
↓↓↓:m(_ _)m
検索フォーム
プロフィール

とこわかはる

Author:とこわかはる
■「デッドで!」とは?
「レンゲを使わず丼鉢に直接口をつけて飲む」つまりダイレクトでスープを飲むということを表しております。よって「デッドで!」とは「鉢に口をつけて直接スープを飲んでみた!」という意味になります。
友人が最初に使い始めたのがきっかけで、この飲み方を広く普及すべく「デッド飲み推進会」に入会しまして、日夜活動に勤しんでおります。
会長によると語源はゴルフ用語由来なのだそうですが… 私はゴルフをしないのであまりよーわかりません(笑)

■私の肩書き
・デッド飲み推進会副会長
    兼 和歌山支部長
・情熱和歌山ラーメン部々長
・情熱大阪ラーメン部所属
入会(部)者を募集中です♪

■私のひととなり
ラヲタではありません。
単純に「中華そば」が好きなだけでございます(笑)​
私にとって「麺」とはオアシス。そんなオアシスを求めて和歌山を中心に近畿圏を放浪中♪そして智弁和歌山野球部のファンでもあります。
将来に不安を抱えているので第二の職を視野に入れてます。実は中華そば屋を経営するのではなく歌手デビューを狙ってます​(爆)

カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
地域別カテゴリ
料理別/シーン別カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
RSSリンクの表示
月別アーカイブ