ねぼけ食堂

このお店入るのに勇気がいるかも(笑)


■ねぼけ食堂
@和歌山市黒田1-1-15
【営業時間】11:00~23:00
【定休日】毎月18日
【電話】073-473-5090
【駐車場】別場所にアリ
■ねぼけなう
実はこの日、本当ならカレーをいただくべく和歌山駅東口界隈をウロウロしてたんですね。そのためカレー革命へ意気揚々と向かっ向かったわけです。ところが… 店に貼られた紙では休み(ToT) 仕方ないのですが口は既にカレーモード!どうしてもカレー系が食べたかったので近くのコチラでカレーラーメンをいただくことにしました♪ 

■店内&お品書き











フラれたカレー屋さんからほど近いコチラ。
これまで二度くらい来ましたが相変わらず独特のオーラが放たれてまして
ご常連さんの宝庫のため中々に入り辛いっス(^。^;) 

そんな店内は入るとすぐにカウンターがありまして、
正面や真上の壁に所狭しと貼られたお品書き。
これまでは和歌山中華そばしか頼んだことがなかったし、
「口がカレー」になってたのでカレーラーメンをチョイスでございます♪



■カレーラーメン(500円)
●スープ
魚介出汁ベース
●麺
やや細ストレート
●具材料
牛細切れ、玉ねぎ、キャベツ
■この日の感想
いつもはおかみさんがオーダーをとってくれますが今回はおやじさんのみでございまして早速、調理にかかってくれます。見るとカウンター内厨房ではちゃんとフレーク状のルーを使って作ってるじゃないか!!(笑) これはかなり期待できそうな感じ♪


■デッドで!! 
しばらくして配膳されたカレーラーメンを先ずはデッドでがん見します(笑)






















出汁とルーのスープですが、
ややカレーが多くとろみアリの好きなタイプであります♪
スパイシーではないですが味わいはまろやかで甘味が絶妙。
旨味もコクもありまして想像以上の出来栄えに内心では驚きました(笑)
















麺はややオーバーボイル気味ですが
スープの粘度からするとこれくらいが妥当なところか、な。



何を隠そう…














気づいたら全汁してた
くらいですから~(^w^)



■お達者クラブ
この日は日曜日で入店は15時過ぎ。お客さんは5名くらいおられましたが皆さん余裕の60tyオーバー(笑) さらに全員の手にはグラスが握られ、昼間っからミナミの帝王の再放送を見ながらプチ宴会モード♪ そんな雰囲気は昭和そのもので、最近ではなかなかお目にかからないいい味わいが出ておりました。そしてラーメンを食べ終わる頃おかみさんが外出から戻られました。早速カウンター内へ入られ臨戦態勢に。これで本来のねぼけ食堂のスタートですね。

さぁ!みなさん
勇気を出して扉を開けましょう♡

【お店の場所はコチラをクリック♪】


 私のおすすめ:
青森味噌カレーラーメン4食 36%OFF!テレビ朝日『お願い!ランキング』ちょい足しグルメ第1位!(AMC-4)

Tag:和歌山市 

応援クリックお願いします
↓↓↓:m(_ _)m
検索フォーム
プロフィール

とこわかはる

Author:とこわかはる
■「デッドで!」とは?
「レンゲを使わず丼鉢に直接口をつけて飲む」つまりダイレクトでスープを飲むということを表しております。よって「デッドで!」とは「鉢に口をつけて直接スープを飲んでみた!」という意味になります。
友人が最初に使い始めたのがきっかけで、この飲み方を広く普及すべく「デッド飲み推進会」に入会しまして、日夜活動に勤しんでおります。
会長によると語源はゴルフ用語由来なのだそうですが… 私はゴルフをしないのであまりよーわかりません(笑)

■私の肩書き
・デッド飲み推進会副会長
    兼 和歌山支部長
・情熱和歌山ラーメン部々長
・情熱大阪ラーメン部所属
入会(部)者を募集中です♪

■私のひととなり
ラヲタではありません。
単純に「中華そば」が好きなだけでございます(笑)​
私にとって「麺」とはオアシス。そんなオアシスを求めて和歌山を中心に近畿圏を放浪中♪そして智弁和歌山野球部のファンでもあります。
将来に不安を抱えているので第二の職を視野に入れてます。実は中華そば屋を経営するのではなく歌手デビューを狙ってます​(爆)

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
地域別カテゴリ
料理別/シーン別カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター