中華そば 丸田屋岩出店 2009/08/13  

さすがにお盆!! 10名の行列は初めてかも…(^。^汗)


■丸田屋岩出店
@岩出市中黒630-1-A
【営業時間】
11:30~14:30
17:00~23:00
【定休日】月曜日
【電話】0736-63-1245
【駐車場】アリ
■お盆に訪問したら…
野暮用で近くまで来たので迷うことなく訪問してみると… なんと10人あまりの行列が!! 今までこんな行列に遭遇した記憶はほとんど無いのですがよくよく考えてみるとこの日はお盆の真っ只中でした…(苦笑)



■スクリーム!
カウンターに座りデフォの中華を注文して待っていたところ、「ギャ~辛い~(≧ヘ≦)」と後ろの席からオヤジの叫び声が聞こえるじゃないですか! 振り返るとテーブルの上には蓋の開いた追い足し用元タレとラーメン鉢を指差してゲラゲラ笑うオヤジの友人達。どうやら元タレの量を誤って入れてしまいスープがメチャクチャ辛くなったようでした… 確かにこの元タレはちょこっと入れてもかなりの威力を発揮するため取り扱いには十分注意が必要でしょう(苦笑)





■中華そば(600円)
●スープ
井出系豚骨しょうゆ
●麺
やや細ストレート
●具材料
チャーシュー、メンマ、蒲鉾
●この日の感想
老若男女で構成された10数名の列の最後尾に並びますが私の後ろにも次々と人が列をなしていきます。しかし想像以上に回転は速く10分もしないうちにカウンターへ案内されました♪


■この日の中華そば



今更ながらの丸田屋中華です(笑)

直径井出DNAを受け継ぐ中華ですがこれまでは全体的にスープが薄目で
卓上にある元ダレを足しながら食べていたのですが、
ここ何回かの訪問では安定した味わいを提供していただいておりまして
出来映えの良さが継続されておりますね♪

その『安定感』の要因として個人的にはそのスープの濃度を挙げましょうか~!!
決して『濃厚』ではないですが、昔からの井出系の良さが『コク』に表れているような気がします。






それに加えて麺の茹で加減が具合ヨシ!!
昔から柔らか目だったのが最近では若干固め気味になってるのもプラスポイントかな!?

麺を引っ張り上げてもキッチリと絡んできますからね~(笑)

麺がスープを引き上げるということは自然とスープが少なくなり
全汁も無理なくこなせることになりますよ♪

ちなみにお店を出る時にはさらに行列が長くなっていたことを
付け加えておきますわ…(」゜□゜)」


【地図】




住所: 和歌山県岩出市中黒630-1-A


※『回転の速い店は並ぶのが苦にならへんよね~!!(笑)』
と思ったことある方もない方もポチっとな~(ρ°∩°)
↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ(文字をクリック)

Tag:岩出市 

応援クリックお願いします
↓↓↓:m(_ _)m
検索フォーム
プロフィール

とこわかはる

Author:とこわかはる
■「デッドで!」とは?
「レンゲを使わず丼鉢に直接口をつけて飲む」つまりダイレクトでスープを飲むということを表しております。よって「デッドで!」とは「鉢に口をつけて直接スープを飲んでみた!」という意味になります。
友人が最初に使い始めたのがきっかけで、この飲み方を広く普及すべく「デッド飲み推進会」に入会しまして、日夜活動に勤しんでおります。
会長によると語源はゴルフ用語由来なのだそうですが… 私はゴルフをしないのであまりよーわかりません(笑)

■私の肩書き
・デッド飲み推進会副会長
    兼 和歌山支部長
・情熱和歌山ラーメン部々長
・情熱大阪ラーメン部所属
入会(部)者を募集中です♪

■私のひととなり
ラヲタではありません。
単純に「中華そば」が好きなだけでございます(笑)​
私にとって「麺」とはオアシス。そんなオアシスを求めて和歌山を中心に近畿圏を放浪中♪そして智弁和歌山野球部のファンでもあります。
将来に不安を抱えているので第二の職を視野に入れてます。実は中華そば屋を経営するのではなく歌手デビューを狙ってます​(爆)

カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
地域別カテゴリ
料理別/シーン別カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター