純生 サッポロ  2010/01/16

実は初めてなんです…(^_^汗)


■純生ラーメン サッポロ
@和歌山市畑屋敷端ノ丁36番地
【営業時間】
11:00~14:30(月曜~土)
17:00~翌3:00(月曜~木曜日)
17:00~翌4:00(金曜日、土曜日)
【定休日】第三日曜日
【電話】073-433-2820
【駐車場】近くにCPあり
■サッポロナウ
夜の部を狙ってシャッターを敢行するも17時ジャストではまだ準備中とのこと。店横で待つこと十数分、白い暖簾が掛けられ店前の電光看板が灯ると開店の合図です(笑)




■味噌ラーメン(650円)
●スープ
赤ベースの味噌

太ちぢれ麺
●具材料
チャーシュー、太もやし、キャベツ、人参、ワカメ、玉ねぎ、茹で玉子、フライドにんにくスライス
■この日の感想
シャッターの一番スープをいただくに当たり迷うのはそのラーメンのスープ。基本的には『味噌・塩・醤油』の3種類。かつて醤油と塩は食べたことありますがまだ未食なのがお品書きのトップに書かれた『味噌』味。よってこの日は初めての『味噌』にトライしてみました♪


■味噌ラーメン



オーダーしてから『ジャ~』という音と共に野菜を炒めるイイ匂いがしてきまして、
それにお店全体が支配されるのがわかります。
そうこうしているうちに目の前に配膳されたのがコチラです。

ボリュームのあるビジュアルと炒め野菜の香りに食欲がそそられますo(`▽´)o

スープは赤ベースの味噌。
どちらかというとあっさり系で、甘みを感じるスープはかなり好み♪

『13種類の隠し味のバイタリティ』

というおしながきにある表現はこのあたりが由縁か、と(笑)

そして炒められたてんこ盛りの野菜を頬張りながら麺を引き上げます。



■太ちぢれ麺
サッポロの屋号通り北海道を彷彿とさせる太ちぢれ麺。
おやじさんに聞くと以前は北海道から麺を取り寄せてた
そうですが今は和歌山の製麺屋さんから
調達しているとのこと。
これに赤味噌スープ+炒め野菜のマッチングは
まさに絶妙で一気にズルズルと啜っちゃいました。

実はコチラには幾度となく足を運んだことがありますが『味噌』をいただくのは今回がお初。
っていうか個人的に味噌はあまり好きじゃなかったんですよ…(^_^汗)

ただ初めてトライしてみて、

(この味噌はアリやなぁ)

と、その考えをあらためるほどの味わいでありました。

これからはコチラでは味噌が私のデフォになったのは言うまでもありません(笑)


※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が非常に励みとなります♬ ひとポチお願いします。 m(_ _)m
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が励みとなります♬  もひとつポチを是非お願いします。m(_ _)m
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:和歌山市 

応援クリックお願いします
↓↓↓:m(_ _)m
検索フォーム
プロフィール

とこわかはる

Author:とこわかはる
■「デッドで!」とは?
「レンゲを使わず丼鉢に直接口をつけて飲む」つまりダイレクトでスープを飲むということを表しております。よって「デッドで!」とは「鉢に口をつけて直接スープを飲んでみた!」という意味になります。
友人が最初に使い始めたのがきっかけで、この飲み方を広く普及すべく「デッド飲み推進会」に入会しまして、日夜活動に勤しんでおります。
会長によると語源はゴルフ用語由来なのだそうですが… 私はゴルフをしないのであまりよーわかりません(笑)

■私の肩書き
・デッド飲み推進会副会長
    兼 和歌山支部長
・情熱和歌山ラーメン部々長
・情熱大阪ラーメン部所属
入会(部)者を募集中です♪

■私のひととなり
ラヲタではありません。
単純に「中華そば」が好きなだけでございます(笑)​
私にとって「麺」とはオアシス。そんなオアシスを求めて和歌山を中心に近畿圏を放浪中♪そして智弁和歌山野球部のファンでもあります。
将来に不安を抱えているので第二の職を視野に入れてます。実は中華そば屋を経営するのではなく歌手デビューを狙ってます​(爆)

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
地域別カテゴリ
料理別/シーン別カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター