中華そば ○善かたやま 2010/01/19

和歌山で強くノスタルーを感じるお店のひとつです( ̄∀ ̄)


■○善(まるぜん)かたやま
@和歌山市柳丁18
【営業時間】11:00~20:00
【定休日】日曜日
【電話】073-423-3176
【駐車場】隣に2台
■○善ナウ
こちらもホント久しぶりの訪問となりました。柳通りを越え路地を進むと昔ながらの雰囲気を醸し出すお店が見えてきます♪


■提灯
軒先に掛けられた中華そばの提灯を横目に入店すると奥から白い割烹着を身に纏ったおばちゃんが迎えてくれました(^O^) テーブル席に腰を下ろしデフォの中華そばをオーダーします。





■中華そば500円
●スープ
鶏ガラメインのあっさり
●麺
普通ストレート
●具材料
チャーシュー、蒲鉾、メンマ
■この日の感想
こぢんまりとした店内はいつ来ても思いますがノスタルーを感じさせてくれます。狭い店内にはひとつのテーブル席に数席のカウンター席という構成で、ひとりでふらっと訪れてみるのがベストか、と(笑)



■中華そば



さてデフォですが見た目にもわかる澄んだスープは鶏ガラ風味が強く
あっさりとした味わいが全面に押し出されたもの。
いわゆる豚骨醤油の和歌山アベレージ中華とは一線を画します。

スープを飲むとそのスパイシーさですぐにわかりますが
最初から胡椒がふりかけられたオールドスタイルとなってます。





麺の茹で加減はアベレージ!
最後まで食べると若干舌が胡椒でヒリヒリてなりましね(-o-汗)

そして、具材料のチャーシューは自家製で、味わいは優しくかなり旨いです~♪
食べてる間もゆったりと時間が流れていきます(⌒~⌒)



■価格据え置き



テーブル席からカウンター席を見ると画像のような雰囲気。
昭和の香りが残る店内の壁には同様に変色したお品書きが貼られ、
その中には永年据え置きされている『中華そば500円』も含まれてます。

おばちゃん曰わく『昔からこれでやってるんで変えたないんよぉ~(笑)』と。

そこにあった昔ながらの中華そば。
これからも変わらぬ姿で頑張って欲しいです!!o(`▽´)o


※『食べ歩きランキングに参加しております!』
皆様の応援が非常に励みとなります♬ ひとポチお願いします。 m(_ _)m
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『ラーメン ランキングに参加しております!』
皆様の応援が励みとなります♬  もひとつポチを是非お願いします。m(_ _)m
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m

Tag:和歌山市 

応援クリックお願いします
↓↓↓:m(_ _)m
検索フォーム
プロフィール

とこわかはる

Author:とこわかはる
■「デッドで!」とは?
「レンゲを使わず丼鉢に直接口をつけて飲む」つまりダイレクトでスープを飲むということを表しております。よって「デッドで!」とは「鉢に口をつけて直接スープを飲んでみた!」という意味になります。
友人が最初に使い始めたのがきっかけで、この飲み方を広く普及すべく「デッド飲み推進会」に入会しまして、日夜活動に勤しんでおります。
会長によると語源はゴルフ用語由来なのだそうですが… 私はゴルフをしないのであまりよーわかりません(笑)

■私の肩書き
・デッド飲み推進会副会長
    兼 和歌山支部長
・情熱和歌山ラーメン部々長
・情熱大阪ラーメン部所属
入会(部)者を募集中です♪

■私のひととなり
ラヲタではありません。
単純に「中華そば」が好きなだけでございます(笑)​
私にとって「麺」とはオアシス。そんなオアシスを求めて和歌山を中心に近畿圏を放浪中♪そして智弁和歌山野球部のファンでもあります。
将来に不安を抱えているので第二の職を視野に入れてます。実は中華そば屋を経営するのではなく歌手デビューを狙ってます​(爆)

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
地域別カテゴリ
料理別/シーン別カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター