○花 MARUHANA 2010/01/24

徒歩でラーメン!!


■○花 MARUHANA(まるはな)
@和歌山市出島273-4
【営業時間】
11:00~14:00
17:00~23:00
【定休日】火曜日
【電話】073-474-7041
【駐車場】共同アリ
■○花ナウ
今回で3回目の訪問となるコチラ。たまたま時間が空いたので時計を見ると13時を回ったところ。 (これなら昼営業タイムに間に合うよなぁ…)と和歌山駅から徒歩で行ってみることにしました。てくてく歩いて到着したのが13時20分過ぎ例の看板が見えてきましたよ~♪




■初めて見るシュールな看板
思いのほか短時間で来られた事に気を良くしつつ
まずは記念撮影したのがコチラ!!! 
開店して間もなく登場したこちらの看板は直方体の
行灯型でTOPにラーメン模型が載った物なんです… 
ただし動かなかったらのお話。
実はこのラーメン、機械仕掛けになってまして
その麺がつまんだお箸と共に上下に伸び縮みするんです。
店前を通る方はご存知だと思いますがその上下運動が
シュールかつコミカルで私的にはツボなんですね~。
決して美味しそうには感じない行灯なんですが…(爆) 
そんなこんなでお店に入ろうとするとなんと!行列!!!
店内は満席、店外に3名並んでました。しばし待つこと
10分少々、カウンター席に案内されますがその間にも
店外には4名の行列… 年齢層も老若男女、家族連れと
幅広く支持されているようです♪








■醤油豚骨ラーメン(630円)
●スープ
豚骨ベースの醤油
●麺
普通黄色ストレート麺
●具材料
チャーシュー、ほうれん草、鶉卵、焼海苔
■この日の感想
前回の訪問では塩豚骨を太麺でチョイスしましたがこの日は細麺との選択が可能だという事でした。どちらにするか悩んだのですがモノは試しと普通ストレートをチョイスしました。た(*^o^*)



■醤油豚骨ラーメン



暫くの後、運ばれたのがコチラ!!

『おっ、スープはうっすらと醤油色やないかい…(☆o☆)』


まずデッドでいただいてみました。
豚骨ベースに醤油の風味が後からついてくる印象で後口はオイリー。

その加減は『めちゃくちゃ』でななく『なかなかに』といった具合。何気に微妙です…(笑)



■細麺



前回は『太麺』でしたので今回は『細麺』をチョイスしましたが
和歌山の中華そば麺と比較すると十分太いものでした。

スープとのマッチングは太麺以上に良好で絡み具合もアベレージ以上♪
麺をすすった時には特有の豚骨臭がちゃんと鼻腔をくすぐるります(笑)

ただ麺量がかなりあるので最後まで食べるとお腹いっぱいになります。

そして今回チャーシューは一枚増え二枚になってましたが若干スジが残ってたのは残念でした。

さて、塩と醤油どちらもいただきましたが個人的には塩の方が好みでした~♪
スープとの絡みは「細麺」の方がイイような気がしましたがどちらかを選ぶとなると
その日の気分次第かな!? ま、それくらい差がナイということでしょう(笑)

お店を訪れたみなさんはどの味・麺の組み合わせをされるのでしょうか。
好みに合った組み合わせでお楽しみくださいね~~~(`∇´ゞ



※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が非常に励みとなります♬ ひとポチお願いします。 m(_ _)m
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が励みとなります♬  もひとつポチを是非お願いします。m(_ _)m
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:和歌山市 

応援クリックお願いします
↓↓↓:m(_ _)m
検索フォーム
プロフィール

とこわかはる

Author:とこわかはる
■「デッドで!」とは?
「レンゲを使わず丼鉢に直接口をつけて飲む」つまりダイレクトでスープを飲むということを表しております。よって「デッドで!」とは「鉢に口をつけて直接スープを飲んでみた!」という意味になります。
友人が最初に使い始めたのがきっかけで、この飲み方を広く普及すべく「デッド飲み推進会」に入会しまして、日夜活動に勤しんでおります。
会長によると語源はゴルフ用語由来なのだそうですが… 私はゴルフをしないのであまりよーわかりません(笑)

■私の肩書き
・デッド飲み推進会副会長
    兼 和歌山支部長
・情熱和歌山ラーメン部々長
・情熱大阪ラーメン部所属
入会(部)者を募集中です♪

■私のひととなり
ラヲタではありません。
単純に「中華そば」が好きなだけでございます(笑)​
私にとって「麺」とはオアシス。そんなオアシスを求めて和歌山を中心に近畿圏を放浪中♪そして智弁和歌山野球部のファンでもあります。
将来に不安を抱えているので第二の職を視野に入れてます。実は中華そば屋を経営するのではなく歌手デビューを狙ってます​(爆)

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
地域別カテゴリ
料理別/シーン別カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター