初訪問!「泉佐野塩元帥」

ラーメン不毛の泉南エリアに
名店の箱店が降臨♪

■泉佐野塩元帥
@泉佐野市松原1-2-43
【営業時間】
11:00~24:00
【定休日】年中無休
【電話】072-461-3583
【駐車場】専用あり
■塩元帥なう
所用で泉佐野へ。ランチタイムを大きく外してしまった14時30分。コチラが昨年の10月にオープンしたという情報はゲットしていたので『近くにおいしい店があるよ~♪』という誘い文句とともに家族で訪問しました♪ 最後に総大醤をはじとする塩元帥グループのお店にお邪魔したのっていつだっけ?…数年前の鶴見のお店だったかな…?? そんな昔の記憶を辿りつつお店のHPなんかを見ていると母体である総大醤から数えて系列店が12店舗にもなってました。さらに4月以降に新規オープンするお店も含めると… 16店舗にも。勢いがありますね。



■店内&お品書き
店内は思いっきり箱店の居抜きのため座席数もスタッフさんもめちゃめちゃ多い。そしてさらに入口には製麺機が「でん!」と鎮座しております。そんな環境を横目にお品書きを、ば。この日は家族での来店だったので(ここはひとつ、できるだけ違うメニューを食べてみよう♪)ということでオーダーしてみました。また、こちらのサービスとして「キムチの食べ放題」がありました。配膳される前に小皿に盛り付け持ってきましたが、皆、腹ぺこだったのでパクパクと。メインディッシュの前にエエのんか?(笑) そして食べた品々ですがこんな感じです…




■天然塩ラーメン(680円)
●スープ
鶏の香が強い塩
●麺
中太
●具材料
チャーシュー、細メンマ、糸唐辛子、
菊菜、白髪ネギ






■食べてみて…



わかりやすい塩の旨味とコクを感じるもの。
デッドでスープを飲みましたが、気がつけば
スープのみをグビグビ飲んでしまうほど(笑) 
麺とのマッチングも素晴らしくバランスのとれた一杯でございました。
とにかく「旨い♪」の一言。これで箱店なんですよ、ホント。



■塩つけ麺(800円)





●スープ
塩ラーメンベースの濃いめ
●麺
自家製太ストレート
●具材料
ブロックチャーシュー、蒲鉾、細メンマ、煮玉子

■食べてみて…
かなり塩の味わいの強いタレで存在感がスゴいです♪ 
麺は自家製の太ストレートで加水率は普通か、な。
粉の味わいも強いが、もちもち感も負けてません。
それ以上につけスープが超個性的で食べ進むにつれ
「スープが冷めてきてもビクともしない」という基本的味わいの強さを堪能できます(笑) 
そして何よりも秀逸なのがスープ割の旨さ!!! 
久しぶりに旨いスープ割を飲んだ気がしましたo(^-^)o



■濃口醤油ラーメン(780円)



●スープ
醤油(湯浅再仕込みしょう油使用)
●麺
中太ストレート
●具材料
チャーシュー、細メンマ、ナルト、海苔、ネギ

■食べてみて…
醤油ラーメンの名店『総醤』の流れをくむコチラの醤油ラーメン。
スープのコクに醤油エッジがバッチリ決まった完成度の高い一杯。
魚介風味に加えエビ油もガッツり利いてましてわかりやすい旨さかな~(笑) 





■どて丼&講評
さてさて、最終的には「どて焼き」をそのままご飯に載せた「どて丼」もいただいたうえ各種タイプの麺をいただきました。最終的に麺は上記の3種類なんですが個人的にいちばん好きだったのは『塩』かなぁ~やっぱ。全体的な味わいとマッチングのバランスが良かったね~♪ でも家族の中の評価は各々が完全に分かれてしまいました。こって単なる好みレベルですね(笑) まぁどれもこれも旨かったので大満足です~(`∇´ゞ 早速帰ってお店のHP見たのですが正直驚きました。お店で食べていた時はここまで感じなかったのですが経営者の高橋社長のラーメンに対する経営方針、思いがここまで熱いとは!!! その考えにメチャメチャ賛同したのです。(詳細はHPをご覧ください)これからも「安心・安全」を考えたラーメン作りに精進されると思いますしずーっと応援させていただきます。箱店なので強烈な惹きやインパクトはないですがこの素材でこの店舗の完成度には目を見張るものがありました! ちょくちょく泉佐野へ足を運ばせていただこうと思います。ごちそうさまでしたm(_ _)m



 私のおすすめ:
大阪 お土産 大阪総大醤 ID:14400034



※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が非常に励みとなります♬ ひとポチお願いします。 m(_ _)m
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が励みとなります♬  もひとつポチを是非お願いします。m(_ _)m
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:泉佐野市 

応援クリックお願いします
↓↓↓:m(_ _)m
検索フォーム
プロフィール

とこわかはる

Author:とこわかはる
■「デッドで!」とは?
「レンゲを使わず丼鉢に直接口をつけて飲む」つまりダイレクトでスープを飲むということを表しております。よって「デッドで!」とは「鉢に口をつけて直接スープを飲んでみた!」という意味になります。
友人が最初に使い始めたのがきっかけで、この飲み方を広く普及すべく「デッド飲み推進会」に入会しまして、日夜活動に勤しんでおります。
会長によると語源はゴルフ用語由来なのだそうですが… 私はゴルフをしないのであまりよーわかりません(笑)

■私の肩書き
・デッド飲み推進会副会長
    兼 和歌山支部長
・情熱和歌山ラーメン部々長
・情熱大阪ラーメン部所属
入会(部)者を募集中です♪

■私のひととなり
ラヲタではありません。
単純に「中華そば」が好きなだけでございます(笑)​
私にとって「麺」とはオアシス。そんなオアシスを求めて和歌山を中心に近畿圏を放浪中♪そして智弁和歌山野球部のファンでもあります。
将来に不安を抱えているので第二の職を視野に入れてます。実は中華そば屋を経営するのではなく歌手デビューを狙ってます​(爆)

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
地域別カテゴリ
料理別/シーン別カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター