【家で中華そば】新福菜館   2010/2/04

新しいタイプのラーメンを発見!!

■インスタント新福菜館


仕事帰りにセブンイレブンで見つけたのがこちら。
赤い帯に書かれた『新福菜館』の文字を見て直ぐに食いついてしまいます(笑)

取り急ぎひとつ購入して頂いてみましょう♪



■作り方
はいたってシンプル。


■封を開けると…
こんな感じで、いわゆるレンジで『チン』のタイプです。では早速作ってみましょう♪


■出来上がり♪


スープの色はそのもの新福菜館!!
つまり… 真っ黒です(笑)

デッドでいきますが豚骨醤油の良さはあまり全面には出ておらず
コクや深みはそんなに感じられないのが残念です(^。^汗)




麺は普通ちぢれストレート。
醤油の濃いスープにはそれなりに馴染みますが絡みはなし…


『期待したこちらがまずかったのか!?…(*_*)』

普通ならもうちょい受け入れられると思うのですが
期待した分残念な気持ちにりました。

まぁインスタントだと仕方なしですね…(゜∀゜汗ノ)ノ

Tag:南区 

応援クリックお願いします
↓↓↓:m(_ _)m
検索フォーム
プロフィール

とこわかはる

Author:とこわかはる
■「デッドで!」とは?
「レンゲを使わず丼鉢に直接口をつけて飲む」つまりダイレクトでスープを飲むということを表しております。よって「デッドで!」とは「鉢に口をつけて直接スープを飲んでみた!」という意味になります。
友人が最初に使い始めたのがきっかけで、この飲み方を広く普及すべく「デッド飲み推進会」に入会しまして、日夜活動に勤しんでおります。
会長によると語源はゴルフ用語由来なのだそうですが… 私はゴルフをしないのであまりよーわかりません(笑)

■私の肩書き
・デッド飲み推進会副会長
    兼 和歌山支部長
・情熱和歌山ラーメン部々長
・情熱大阪ラーメン部所属
入会(部)者を募集中です♪

■私のひととなり
ラヲタではありません。
単純に「中華そば」が好きなだけでございます(笑)​
私にとって「麺」とはオアシス。そんなオアシスを求めて和歌山を中心に近畿圏を放浪中♪そして智弁和歌山野球部のファンでもあります。
将来に不安を抱えているので第二の職を視野に入れてます。実は中華そば屋を経営するのではなく歌手デビューを狙ってます​(爆)

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
地域別カテゴリ
料理別/シーン別カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター