素朴なだんごに身も心も癒されて  2010/02/18

『できたて』に勝るものはなし!!


だんご庄
@奈良県橿原市東坊城町860
【営業時間】11:00~17:00
(売切次第終了)
【定休日】火曜日、第一水曜日
【電話】0744-27-4340
【駐車場】専用アリ
■本店初訪問~♪
2杯のコッテリ系ラーメンをいただいた後はやはり甘いものが食べたくなる。R24経由で帰るルートを選択したのでちょこっと立ち寄ることに。いつも知り合いが買って来てくれるため自らの訪問はめっちゃ久しぶり。もう十数年ぶりになります~(^。^汗)



■あっ、裏に蔵が(笑)
自分の中では勝手にもっと遠いという記憶だったのですが意外に和歌山から近くて拍子抜けでした(はて?こんなに近かったかな?)そしてお店ももっと古い店構えだったかと思ってたのですが新しくなってましたね(笑)暖簾をくぐり入店したのは17時前だったので心配していた大事なだんごちゃんの在庫。なんとかかろうじて残っておりホッと胸をなで下ろしました。広い店内厨房中ではもう店じまいの雰囲気が漂ってましたから(苦笑)



■25本入



わが家用に購入したのが25本入のだんご。(1,575円)
オーソドックスなどこにでもあるだんごと比較すると約半分くらいの大きさです。
そして防腐剤等が入ってないのでできるだけ早く食べる事が先決!!!

そして帰宅後すぐにご開帳~♪





ここに別添えの『きな粉』をふりかけると更に香ばしい匂いが広がります。
大きさが小粒うえ家族はみんなだんご庄のファンなのでこのくらいの本数だとひとたまりもない…
予想通り『あっ!』というまに無くなりました(⌒~⌒)

私もかろうじて1本だけ食べることができました(苦笑)

しかし... なんと言っても...









だんご庄本店で1本だけその場で買って食べたこの

『できたてだんご』

が最高でした~o(^-^)o

というのもだんご自体の柔らかさが全然違うのですもの!!
帰ってすぐに食べたお土産だんごも既に固くなり始めてましたからね。

ちなみに1本が63円也。
1本売りしてくれるのが嬉しいし、マジ旨かった~♪


Tag:橿原市 

応援クリックお願いします
↓↓↓:m(_ _)m
検索フォーム
プロフィール

とこわかはる

Author:とこわかはる
■「デッドで!」とは?
「レンゲを使わず丼鉢に直接口をつけて飲む」つまりダイレクトでスープを飲むということを表しております。よって「デッドで!」とは「鉢に口をつけて直接スープを飲んでみた!」という意味になります。
友人が最初に使い始めたのがきっかけで、この飲み方を広く普及すべく「デッド飲み推進会」に入会しまして、日夜活動に勤しんでおります。
会長によると語源はゴルフ用語由来なのだそうですが… 私はゴルフをしないのであまりよーわかりません(笑)

■私の肩書き
・デッド飲み推進会副会長
    兼 和歌山支部長
・情熱和歌山ラーメン部々長
・情熱大阪ラーメン部所属
入会(部)者を募集中です♪

■私のひととなり
ラヲタではありません。
単純に「中華そば」が好きなだけでございます(笑)​
私にとって「麺」とはオアシス。そんなオアシスを求めて和歌山を中心に近畿圏を放浪中♪そして智弁和歌山野球部のファンでもあります。
将来に不安を抱えているので第二の職を視野に入れてます。実は中華そば屋を経営するのではなく歌手デビューを狙ってます​(爆)

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
地域別カテゴリ
料理別/シーン別カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター