【1軒目】和歌山 deep night 王道いこら~ ○京(まるきょう)  2010/0 4/03  

訪問順位は間違えるなよ~(笑)


■中華そば ○京(まるきょう)
@和歌山市雑賀町120
【営業時間】
11:00~14:00
16:00~21:00
【定休日】木曜日
【電話】073-423-5754
【駐車場】CPアリ
■○京ナウ
この日もまた突然のお誘い。電話の主はモチロンしらっちょ会長でした。 たまたま仕事が休みだったのですが聞くと大阪より麺友であるよこやんも急遽和歌山へ初参戦するとのこと。これはいやがうえにも迎撃する必要があると即答でOK♪ この日は3名での和歌山 deep night ツアーですが和歌山中華を初体験するよこやんのために和歌山でも老舗大御所を確実におさえるパターンで行き先をセレクト!! ただ、最近は年齢の影響からか連食がどうもキツくなってきているため食べるのも2杯に設定しまして、それに伴いサブタイトルを『中華いこら~♪』から『王道いこら~♪』に変更することにします(爆)




■中華そば(600円)
●スープ
醤油ベースの豚骨
●麺
やや細ストレート
●具材料
チャーシュー、ネギ、メンマ、千代巻
■この日の感想
先ず白羽の矢が立ったお店がコチラ○京。過去の教訓を活かしコクのある豚骨メインより醤油メインスープをチョイス。味わいのグラデーションを感じていただけるようにしました。到達は20時過ぎ、店内は8割の入りで賑わいを見せております。3人揃って『中華そば』をオーダーします。






■中華そば(600円)



先ず運ばれたスープ面をチェック。
第一印象は(乳化度はイマイチか…!?)というものでしたが…
デッドでいってみると


『うわっ、コンディションええがな~( ̄∀ ̄)』


3人同時に叫んだのは言うまでもありませんでした。

相変わらずのバランスで醤油と豚骨が互いを引き立てており、
まさにいにしえの長門、南田夫妻を彷彿とさせる『おしどり夫婦』ならぬ

『おしどりスープ!!』(爆)

であります。






麺の茹でコンディションも上々で3人共黙々と最後まで食べ続けます。
途中、互いに話しかけることはなく気づけば鉢のスープを半分以上飲み干し、
鉢に描かれた『○京』の文字が見え隠れしているではないか!( ~っ~)
最後(完汁)までいってしまうとツアーに影響が出てしまうので慌ててストップ!!

清算し次のお店に向かいます。
(出だしは好調ですがな~(ニヤリッ))




※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が非常に励みとなります♬ ひとポチお願いします。 m(_ _)m
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ
※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が励みとなります♬  もひとつポチを是非お願いします。m(_ _)m
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:和歌山市 

応援クリックお願いします
↓↓↓:m(_ _)m
検索フォーム
プロフィール

とこわかはる

Author:とこわかはる
■「デッドで!」とは?
「レンゲを使わず丼鉢に直接口をつけて飲む」つまりダイレクトでスープを飲むということを表しております。よって「デッドで!」とは「鉢に口をつけて直接スープを飲んでみた!」という意味になります。
友人が最初に使い始めたのがきっかけで、この飲み方を広く普及すべく「デッド飲み推進会」に入会しまして、日夜活動に勤しんでおります。
会長によると語源はゴルフ用語由来なのだそうですが… 私はゴルフをしないのであまりよーわかりません(笑)

■私の肩書き
・デッド飲み推進会副会長
    兼 和歌山支部長
・情熱和歌山ラーメン部々長
・情熱大阪ラーメン部所属
入会(部)者を募集中です♪

■私のひととなり
ラヲタではありません。
単純に「中華そば」が好きなだけでございます(笑)​
私にとって「麺」とはオアシス。そんなオアシスを求めて和歌山を中心に近畿圏を放浪中♪そして智弁和歌山野球部のファンでもあります。
将来に不安を抱えているので第二の職を視野に入れてます。実は中華そば屋を経営するのではなく歌手デビューを狙ってます​(爆)

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
地域別カテゴリ
料理別/シーン別カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター