東池袋大勝軒本店  ~中華そば~ 2010/3/15

もりそばも確かに良かった、しかし…


東池袋大勝軒本店(本店のデータです)
@東京都豊島区南池袋2-42-8
【営業時間】11:00~23:00
(スープはなくなり次第終了)
【定休日】なし
【電話】03-3981-9360
【駐車場】専用アリ
■限定品を求めて
会期二日目に先ず『もりそば』をいただきまして、この日は朝から限定の『中華そば』を狙い訪問いたしました。入店は11時過ぎ、この時間のオーダーを聞いていると6:4で中華そばが多いですね~( ̄∀ ̄)




■中華そば
●スープ
豚骨+鶏ガラ+煮干し
●麺
中太ややちぢれ(もりと同じ)
●具材料
チャーシュー、メンマ、焼海苔
■この日の感想
『もりそば』を食べた時点で目的の80%は達成されたのですが『限定中華そば』メニューがある以上トライしなくては!!ということでの再訪問ですが、正直期待薄だったのです…(マジ)



■中華そば



しかーし!!
『大勝軒=つけ麺(もりそば)』という図式が自分の中で出来ていたのですが
配膳された中華そばを見るやいなや、
それが私自身の勝手な思い込みであることがわかりました.....m(_ _)m

・食べているとスグに張られるコラーゲン膜
・煮干しの風味にテロリ感のあるスープ
・バランスのとれたコクと甘味

どれもこれも素晴らしいアドバンテージで大量ポイントゲットです!!





中太の麺とのマッチングも文句なく見事にスープが絡んできます。
そしてこのスープにまたこの太さが合うんですよね~(^w^)
間違いなく和歌山ではいただくことのできないWスープを堪能させていたしました。
つけそばも良かった。確かに良かったですが
今回の「大勝軒食べくらべ」は中華そばに軍配を上げさせていただきますo(`▽´)o

しかしいつかは東京の本店で食べてみたいっすね~~♪♪♪

Tag:【東京都】 

応援クリックお願いします
↓↓↓:m(_ _)m
検索フォーム
プロフィール

とこわかはる

Author:とこわかはる
■「デッドで!」とは?
「レンゲを使わず丼鉢に直接口をつけて飲む」つまりダイレクトでスープを飲むということを表しております。よって「デッドで!」とは「鉢に口をつけて直接スープを飲んでみた!」という意味になります。
友人が最初に使い始めたのがきっかけで、この飲み方を広く普及すべく「デッド飲み推進会」に入会しまして、日夜活動に勤しんでおります。
会長によると語源はゴルフ用語由来なのだそうですが… 私はゴルフをしないのであまりよーわかりません(笑)

■私の肩書き
・デッド飲み推進会副会長
    兼 和歌山支部長
・情熱和歌山ラーメン部々長
・情熱大阪ラーメン部所属
入会(部)者を募集中です♪

■私のひととなり
ラヲタではありません。
単純に「中華そば」が好きなだけでございます(笑)​
私にとって「麺」とはオアシス。そんなオアシスを求めて和歌山を中心に近畿圏を放浪中♪そして智弁和歌山野球部のファンでもあります。
将来に不安を抱えているので第二の職を視野に入れてます。実は中華そば屋を経営するのではなく歌手デビューを狙ってます​(爆)

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
地域別カテゴリ
料理別/シーン別カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター