【ザ・北海道】その4  釧路の寒さを炉ばたで吹っ飛ばせ!!!  2010/6/3

『炉ばた』発祥の地釧路にて新鮮な魚貝を堪能す


炉ばた煉瓦
@北海道釧路市錦町3-5-3
【営業時間】
通常営業17:00~23:00
ランチ(夏期のみ)11:00~14:00
【定休日】
【電話】0154-32-3223
【駐車場】専用ナシ
■やはり本場で
初日の宿泊地は釧路。この日だけで●km爆走してきましてヘロヘロでした。そして夕食は最近映画ロケの影響で特に中国の方に人気の高い炉ばた焼きの『煉瓦』です。



■炭火があったかいぜ!!
広い店内で炭火に網を載せ各々で好きなネタを焼くシステム。入店したのは19時過ぎですが既に地元サラリーマンさんがいっぱいでかなり盛り上がってました♪


そしていただいた魚はコチラですo(`▽´)o

■つぶ貝刺身



悪魔的なコリコリ感がたまらない…(笑)


■時鮭刺身



脂ののり方が尋常じゃなくハンパなく旨い(」゜□゜)」


■鯨刺身



最近は滅多に食べられへんなぁ…


■ホタテ



新鮮な貝類はホントヤバい(笑)

■氷塩熟成鮭



これも味わい深い~( ̄∀ ̄)


■カキ



滴るエキスがとにかく凄い。
身も立派で癖になりそー


中でもイチオシはこちら!!
■時鮭チャンチャンフライ



時鮭の身につなぎとして鱈を少量加えた餡をフライにしたものですが
箸で割ると時鮭の脂がジュワッと…
こんなフライは生まれて初めて。

やはり何と言っても新鮮で旬の時鮭はどんな調理法でも素晴らしいと実感しました~o(`▽´)o


Tag:【北海道】 

応援クリックお願いします
↓↓↓:m(_ _)m
検索フォーム
プロフィール

とこわかはる

Author:とこわかはる
■「デッドで!」とは?
「レンゲを使わず丼鉢に直接口をつけて飲む」つまりダイレクトでスープを飲むということを表しております。よって「デッドで!」とは「鉢に口をつけて直接スープを飲んでみた!」という意味になります。
友人が最初に使い始めたのがきっかけで、この飲み方を広く普及すべく「デッド飲み推進会」に入会しまして、日夜活動に勤しんでおります。
会長によると語源はゴルフ用語由来なのだそうですが… 私はゴルフをしないのであまりよーわかりません(笑)

■私の肩書き
・デッド飲み推進会副会長
    兼 和歌山支部長
・情熱和歌山ラーメン部々長
・情熱大阪ラーメン部所属
入会(部)者を募集中です♪

■私のひととなり
ラヲタではありません。
単純に「中華そば」が好きなだけでございます(笑)​
私にとって「麺」とはオアシス。そんなオアシスを求めて和歌山を中心に近畿圏を放浪中♪そして智弁和歌山野球部のファンでもあります。
将来に不安を抱えているので第二の職を視野に入れてます。実は中華そば屋を経営するのではなく歌手デビューを狙ってます​(爆)

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
地域別カテゴリ
料理別/シーン別カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター