【ザ・北海道】その8  ついに...根室中心地へ上陸  2010/6/4

根室を食らう


郷土料理炉ばた 俺ん家
@北海道根室市梅ヶ枝町3-6
【営業時間】16:30~23:00
【定休日】日曜日(8月は無休)
【電話】0153-23-3371
【駐車場】専用アリ


■根室ナウ
この日の夕食はコチラの炉ばた。
地元の方からの絶対オススメ店で
いちばんの老舗とのことでした。





■店内


やや薄暗いですが昔の漁船名の入った提灯が並ぶ雰囲気が印象的。
中央の炭火では注文された魚をお店の方が焼いてくれます♪

そしてこちらが、いただいた料理です。




■お刺身盛り合わせ



北海道では海老は刺身にするのが一般的だそう。
ぼたんえび、貝、ホタテ、たこ、さんま などなど
中でもエビ、たこがイイですね~!!!






■花咲ガニ





いちばん食べたかったのがこのカニ!!!
見事なまでに真っ赤です(^w^)

ただ…
お店の方曰わく残念ながら旬ではないので味わいはイマイチとのこと。

「絶対に秋に来てくださいよ~ 今まで食べた事ないかにをお出しできますよ(笑)」

と言っていただきましたが、今度釧路に来れるのはいつの事だろうか...(苦笑)

しかし身は太く個人的には美味しくいただきました♪






■牡蠣



根室の牡蠣も身はプルンプルン!
レアな仕上がりでたまりませんわ~!!!






■時鮭



この日の朝に港に揚がった『トキシラズ』
脂がメチャ乗ってます。






■メンメ



いわゆる『金目鯛』
『キンキ』という呼び名はよく耳にしますが『メンメ』は初めてでした!



そんなこんなで根室のディナーは前夜の釧路と変わらない内容ですが
毎日食べても飽きないのが魚料理です。
でもさすがは港町であり地元民に支持されているお店。魚の鮮度、旨さは言うまでもありません。

そして魚と酒があればあるほどラーメンから遠のきますが仕方ナシ。
それほど魚、特にメンメが最高でした~( ̄∀ ̄)

Tag:【北海道】 

応援クリックお願いします
↓↓↓:m(_ _)m
検索フォーム
プロフィール

とこわかはる

Author:とこわかはる
■「デッドで!」とは?
「レンゲを使わず丼鉢に直接口をつけて飲む」つまりダイレクトでスープを飲むということを表しております。よって「デッドで!」とは「鉢に口をつけて直接スープを飲んでみた!」という意味になります。
友人が最初に使い始めたのがきっかけで、この飲み方を広く普及すべく「デッド飲み推進会」に入会しまして、日夜活動に勤しんでおります。
会長によると語源はゴルフ用語由来なのだそうですが… 私はゴルフをしないのであまりよーわかりません(笑)

■私の肩書き
・デッド飲み推進会副会長
    兼 和歌山支部長
・情熱和歌山ラーメン部々長
・情熱大阪ラーメン部所属
入会(部)者を募集中です♪

■私のひととなり
ラヲタではありません。
単純に「中華そば」が好きなだけでございます(笑)​
私にとって「麺」とはオアシス。そんなオアシスを求めて和歌山を中心に近畿圏を放浪中♪そして智弁和歌山野球部のファンでもあります。
将来に不安を抱えているので第二の職を視野に入れてます。実は中華そば屋を経営するのではなく歌手デビューを狙ってます​(爆)

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
地域別カテゴリ
料理別/シーン別カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター