【ザ・北海道】その15  羅臼に来たなら絶対にウニでしょ(笑)  2010/6/5

現在、野生の鯱が羅臼界隈の海をにぎわせているようです♪


■羅臼の海味 知床食堂
@北海道目梨郡羅臼町本町361-1
【営業時間】
9:00~17:00(5月~10月)
10:00~16:00(11月~4月)
【定休日】年末年始
【電話】0153-87-5151
【駐車場】アリ
■ウニナウ
こちらは道の駅らうす深層館の1階にある食堂。メニューには麺類、定食、丼などがラインナップされてます。しかしここではさすがにラーメンはスルー。ウニ攻撃を見せつけられると昼飯は当然こうなります…




『ウニー!!!(笑)』

迷うことなく『本日のおすすめ』と書かれた『ウニ・イクラ丼』をチョイスしました♪

■ウニ・いくら丼(1,900円)



丼の他に貝の煮付けと貝の味噌汁が付いて1,900円になってます。
見たまんまでウニ、とイクラがてんこ盛り~o(`▽´)o

これぞまさしく私が望んでいたもの!!
今回、初の魚卵ですわ~\(☆o☆)/




■いただきます…m(_ _)m



先ずは何もつけずにウニだけをほおばりましたがもう言葉がありません。
いちばん素晴らしいのはその匂い。

フードマイレージスメリング(笑)とでも言いましょうか、
産地に近ければ近いほど食べた時に口の中に広がる特有の臭みが全くありません!!!
ただただ、漁卵最高なんですよ~!!!(b^ー°)

羅臼の海からの風はメチャクチャ冷たいですがお腹は満腹であったかくなりました♪(笑)

Tag:【北海道】 

応援クリックお願いします
↓↓↓:m(_ _)m
検索フォーム
プロフィール

とこわかはる

Author:とこわかはる
■「デッドで!」とは?
「レンゲを使わず丼鉢に直接口をつけて飲む」つまりダイレクトでスープを飲むということを表しております。よって「デッドで!」とは「鉢に口をつけて直接スープを飲んでみた!」という意味になります。
友人が最初に使い始めたのがきっかけで、この飲み方を広く普及すべく「デッド飲み推進会」に入会しまして、日夜活動に勤しんでおります。
会長によると語源はゴルフ用語由来なのだそうですが… 私はゴルフをしないのであまりよーわかりません(笑)

■私の肩書き
・デッド飲み推進会副会長
    兼 和歌山支部長
・情熱和歌山ラーメン部々長
・情熱大阪ラーメン部所属
入会(部)者を募集中です♪

■私のひととなり
ラヲタではありません。
単純に「中華そば」が好きなだけでございます(笑)​
私にとって「麺」とはオアシス。そんなオアシスを求めて和歌山を中心に近畿圏を放浪中♪そして智弁和歌山野球部のファンでもあります。
将来に不安を抱えているので第二の職を視野に入れてます。実は中華そば屋を経営するのではなく歌手デビューを狙ってます​(爆)

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
地域別カテゴリ
料理別/シーン別カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター