【昨日のうらしま】うらしま  2010/7/30

『気になる点』を検証してみました


■うらしま
@紀の川市花野20-7
【営業時間】11:00~売り切れ終了
【定休日】日曜日、祝日
【電話】0736-77-5473
【駐車場】専用アリ
■うらしまなう
『かなり気になる情報』をゲットしましたのでチェックのため早速お店に向いました(」゜□゜)」!!! 途中、反対側の車線でお店手前の交差点にて救急車が止まってましたが車が多重衝突を起こし大渋滞になってました。トラックにめり込んだ軽自動車も...(大丈夫やろか)そんな事故を横目にお店に到着です。




■中華そば
●スープ
うらしまオリジナル
●麺
やや細ストレート
●具材料
チャーシュー、メンマ、ネギ
■この日の感想
入店したのはシャッターより5分後(笑) 既に一名お客さんが来られてます。テーブルに座りいつものようにデフォ中華をオーダーしました♪


■中華そば(500円)



しばらくして運ばれた中華そば。
そのビジュアルからスープ色が若干濃いめなのがわかります。
『より醤油色に近い』と言った方がわかりやすいかもしれません。

そして味わいですがいつものスープ自体の濃厚さよりキレの方が勝っている印象。
舌に対してまとわりつく骨粉のザラザラ感も少ないような気がしましたが
それはかなり微妙なラインですね…(苦笑)



麺茹で加減はいつも通り。
ただ濃厚さが少ない分スープ絡みが弱いです。
なぜなら、鉢に残るスープ量がいつもより多い
からなんですね~(⌒~⌒)

■具材

チャーシューは変わりなく
いつもの厚さにいつもの味わいでしたが
違ったのはメンマ!!!
いつもより大きく、柔らかく、マイルドな味わい。
だったのですが、これまでに無い『大味さ』を
感じずにはいられませんでした。

さて『気になる情報』の内容はおいといてっと(笑)
全体としてはメンマ以外は特に変わった様子は無く、スープ濃度の薄さくらいか。
しかしあくまで『ブレ』の範囲ですかねぇ…
スープは飲み干してませんが骨粉はいつもくらいの量がありました。

以上、レポートを終了致します。ご馳走さまでした~( ̄∀ ̄)p

Tag:紀の川市 

応援クリックお願いします
↓↓↓:m(_ _)m
検索フォーム
プロフィール

とこわかはる

Author:とこわかはる
■「デッドで!」とは?
「レンゲを使わず丼鉢に直接口をつけて飲む」つまりダイレクトでスープを飲むということを表しております。よって「デッドで!」とは「鉢に口をつけて直接スープを飲んでみた!」という意味になります。
友人が最初に使い始めたのがきっかけで、この飲み方を広く普及すべく「デッド飲み推進会」に入会しまして、日夜活動に勤しんでおります。
会長によると語源はゴルフ用語由来なのだそうですが… 私はゴルフをしないのであまりよーわかりません(笑)

■私の肩書き
・デッド飲み推進会副会長
    兼 和歌山支部長
・情熱和歌山ラーメン部々長
・情熱大阪ラーメン部所属
入会(部)者を募集中です♪

■私のひととなり
ラヲタではありません。
単純に「中華そば」が好きなだけでございます(笑)​
私にとって「麺」とはオアシス。そんなオアシスを求めて和歌山を中心に近畿圏を放浪中♪そして智弁和歌山野球部のファンでもあります。
将来に不安を抱えているので第二の職を視野に入れてます。実は中華そば屋を経営するのではなく歌手デビューを狙ってます​(爆)

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
地域別カテゴリ
料理別/シーン別カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター