中華そば 泉善(せんよし) 2010/4/6

昼間に訪れたのは初めてかもしれない…(`∇´ゞ


中華そば 泉善(せんよし)
@大阪府阪南市自然田834-7
【営業時間】11:00~22:00
【定休日】木曜日
【電話】0724-73-1023
【駐車場】店前あり
■せんよしナウ
野暮用で阪南市に行きまして終了したのが13時前。昼間滅多に行かない場所なのでランチラーメンを楽しむことに(笑) この時間だとはこのうら食堂が無き今、『生島家』か『せんよし』が頭に思い浮かんだのですが単に近い場所という理由でこちらに白羽の矢が立ちました(笑)




■提灯
入口には赤くてデカい『中華そばせんよし』と書かれた提灯が掛けられており否が応でも目立ちます(笑)




■中華そば(600円)
●スープ
井出直系豚骨醤油
●麺
やや細ストレート
●具材料
チャーシュー、メンマ、蒲鉾
●この日の感想
入店は13時前。にもかかわらず店前駐車場は満杯…( ̄○ ̄汗) そんな状態だったのでビビりながら店内に入りました。お店の特徴のひとつとして挙げられるのが広い空間。ゆったりと配置されたテーブルと椅子は中華そば屋のイメージを思い出させません。加えていつも清潔に保たれているので気持ちよく食することができますね~☆ そうこうしているうちに席はだんだん埋まってきます。私はいつものようにデフォ中華そばをオーダーしました!!




■中華そば



すぐに運ばれた中華そば。ビジュアルはまんま井出系で何ら違和感はありません。

先ずはスープをひとくちデッドですすってみますが、チョイと感じたのがそのバランス。
元タレとスープのマッチングが浅く、なんかバラバラな印象を受けました…

もう少し具体的に言うとスープ自体の香りはイイのですが全体が混ざりきってないんです。
獣パンチが弱く豚骨の乳化が甘いのが気になりました(^。^汗)




麺はやや細ストレート。
茹で加減は柔らかすぎず、固すぎず、バランスが良いですね~☆

最初の印象で食べ進むのですがか全体の2/3を過ぎる頃には
そのスープにも慣れてきたのかバクバク食っておりました

食べ終わる頃厨房上にあるお品書きを見てたところ、

『生玉子中華そば(650円)』

のメニューが目に入りました。

(やっぱ徳島ラーメンチックなもんなんかなぁ…)

などと考えながらお勘定を済ませお店の外へ…
出た瞬間に思ったのがこれだったのです。

『あ、特有の獣臭せーへんやん!!!(」゜□゜)」』

久しぶりの泉南地域の井出系中華を堪能させいただきました♪

Tag:阪南市 

応援クリックお願いします
↓↓↓:m(_ _)m
検索フォーム
プロフィール

とこわかはる

Author:とこわかはる
■「デッドで!」とは?
「レンゲを使わず丼鉢に直接口をつけて飲む」つまりダイレクトでスープを飲むということを表しております。よって「デッドで!」とは「鉢に口をつけて直接スープを飲んでみた!」という意味になります。
友人が最初に使い始めたのがきっかけで、この飲み方を広く普及すべく「デッド飲み推進会」に入会しまして、日夜活動に勤しんでおります。
会長によると語源はゴルフ用語由来なのだそうですが… 私はゴルフをしないのであまりよーわかりません(笑)

■私の肩書き
・デッド飲み推進会副会長
    兼 和歌山支部長
・情熱和歌山ラーメン部々長
・情熱大阪ラーメン部所属
入会(部)者を募集中です♪

■私のひととなり
ラヲタではありません。
単純に「中華そば」が好きなだけでございます(笑)​
私にとって「麺」とはオアシス。そんなオアシスを求めて和歌山を中心に近畿圏を放浪中♪そして智弁和歌山野球部のファンでもあります。
将来に不安を抱えているので第二の職を視野に入れてます。実は中華そば屋を経営するのではなく歌手デビューを狙ってます​(爆)

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
地域別カテゴリ
料理別/シーン別カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター