男のラーメン 麺屋 わっしょい  2010/4/19

ジェイさん、開店おめでとうございますm(_ _)m


■男のラーメン麺屋わっしょい
@大阪市生野区生野西2-1-33
【営業時間】11:00~23:00
【定休日】年中無休
【電話】06-6715-6000
【駐車場】近くにCPアリ
■祝・新規開店(≧∇≦)
気になっていた麺知人のジェイさんのお店に
やっとこさ訪問することができました♪
JR寺田町駅を下車してすぐのR25沿いなのですが、
環状線の後ろ側から降りてしまったので
少々迷ったのはここだけの内緒話です…(笑)



■これが男の根性黒醤油…
お店は奥に細長い造りになってまして、向かって右側はカウンター、左側はテーブル席となっております。この日は会社仲間の送別会の帰りだったので総勢6名での訪問。テーブル席は4名席なのでカウンター席と分かれて着席しますがいきなり目に飛び込んできたのがこの写真でした!!!



■おしながき
細かくパターンを選べるおしながきを見るも本来なら有無を言わず『全男盛』をチョイスするところです。がっ!!酒をたらふく飲んだ後の全男盛はさすがに厳しい… ここは美味しくいただく為に自重しつつ『全大盛』をオーダーすることにしました。




■全大盛
●スープ
団長系黒醤油
●麺
ミネヤ謹製極太麺
具材料
太もやし、キャベツ、豚バラ、ニンニク 等
■この日の感想
6名のオーダーですが・ノーマル黒醤油×1名、全大盛×4名、全男盛×1名という内訳。女性が1人おりましたのでノーマルは当たり前。勇気なのか酔っぱらって判断力が無いのか、上司が唯一の全男盛挑戦者。そして私はヘタレかつ中途半端な全大盛グループに入ってしまいました…(^。^汗)



■そんなに…



しばらくして配膳されたのがコチラ!!
全男盛に比べるとかわいいですが当然ながら麺は見えることなく野菜と豚バラがてんこ盛り(」゜□゜)」


その山から麺を引っ張り出したのが…




コチラになります!!

しかーし!!
その圧倒的なビジュアルを目の前にし、

『ちょうどエエ量ちゃうの!?』

と、調子こいている自分がいました(爆)
ま、そんな事は置いといて早速取りかかりました♪

先ずはキャベツと豚バラの山を取り崩していきますが相変わらずボリューム。
しかし反面、キャベツが美味いのでサクサク面白いように胃袋に収まっていきます。
『キャベツ3口食べて豚1口』
のペースと言ったところでしょうか(笑)

そしてお待ちかねの




極太麺!!!
しかしまぁなんですなぁ、マジでこのスープに合いますわ~( ̄∀ ̄)

野菜が無くなった丼に残された麺もあっという間に収まりまして…
無事完食できました!!

会社仲間も各々のノルマを見事にこなし、その達成感と味わいに満足げなご様子。

また新しい名店が誕生しました。
ジェイさん、コレからも末長く美味しいラーメンを提供してくださいね~~♪

応援してますよo(`▽´)o



※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が非常に励みとなります♬ ひとポチお願いします。 m(_ _)m
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が励みとなります♬  もひとつポチを是非お願いします。m(_ _)m
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:生野区 

応援クリックお願いします
↓↓↓:m(_ _)m
検索フォーム
プロフィール

とこわかはる

Author:とこわかはる
■「デッドで!」とは?
「レンゲを使わず丼鉢に直接口をつけて飲む」つまりダイレクトでスープを飲むということを表しております。よって「デッドで!」とは「鉢に口をつけて直接スープを飲んでみた!」という意味になります。
友人が最初に使い始めたのがきっかけで、この飲み方を広く普及すべく「デッド飲み推進会」に入会しまして、日夜活動に勤しんでおります。
会長によると語源はゴルフ用語由来なのだそうですが… 私はゴルフをしないのであまりよーわかりません(笑)

■私の肩書き
・デッド飲み推進会副会長
    兼 和歌山支部長
・情熱和歌山ラーメン部々長
・情熱大阪ラーメン部所属
入会(部)者を募集中です♪

■私のひととなり
ラヲタではありません。
単純に「中華そば」が好きなだけでございます(笑)​
私にとって「麺」とはオアシス。そんなオアシスを求めて和歌山を中心に近畿圏を放浪中♪そして智弁和歌山野球部のファンでもあります。
将来に不安を抱えているので第二の職を視野に入れてます。実は中華そば屋を経営するのではなく歌手デビューを狙ってます​(爆)

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
地域別カテゴリ
料理別/シーン別カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター