【物産展でラーメン】ラーメン 次郎長   2010/4/23

ヤッパ、味噌なのか!!!そうなのか?


■ラーメン次郎長
(※スペックは本店のものです)
@北海道茅部郡森町新川町221-4
【営業時間】11:30~19:30
【定休日】火曜日
【電話】01374-2-1204
【駐車場】専用アリ
■北海道物産展ナウ
今年の北海道物産展は二週間のロングラン展開。先週とは別のラーメン屋さんが入ると言うことで麺友を誘って行ってまいりました♪ そして入口には物産展では珍しい電光看板が。これに価格が書かれており殺風景な店構えの中にちょっとしたアクセントとなっておりました。



■次郎長味噌(780円)
●スープ
赤&白の合わせ味噌
●麺
黄色普通ちぢれ麺
●具材料
チャーシュー、木耳、もやし
■この日の感想
この日も空いた時間帯を狙って訪問しました。電光看板を見ると『味噌』『塩』『醤油』の3種類がラインナップされてまして味噌味だけが30円高い価格設定になってます。入口で食券を購入しなければならないので先ずツレが『塩』をオーダー。違う味わいをという事で私は『味噌』をチョイスしました♪


■味噌(780円)



第一印象ですが、

(器の直径が思いのほかちっちゃいなぁ…)

というものでマジ、小ぶりです。
スープはとにかく熱い!!
北海道ラーメン特有の熱さ!!
恐るべしラード膜であります(笑)

味噌もほんのり甘いタイプなので個人的に食べやすくありがたいのですが、
味噌が大好きな方にはもの足りなさそうにも映りました。

そのパンチが弱い点を補うのが炒めもやしの存在。
香ばしい味わいと味噌のマッチングは素晴らしいと思いました。





麺はかなりハードな茹で加減でありましたので最後まで咀嚼パワーが必要なほど。
最初小さく感じた鉢ですが逆に底が深かったので量は十分ありました♪
そして、食べ終わるまでしっかりとスープが熱かったので最後まで熱々を楽しめましたo(^-^)o

■塩ラーメン


ちなみにツレが食べたのがこちらの「塩」
私も少しいただきましたが個人的には味噌の方がマッチングが良かったですね。
セレクト成功です!(笑)

しかし、北海道本場でラーメンを食べれるのはいつになるんだろう…(汗)


※この日記は4月の物産展のラーメンを書いたものでしたが、
6月に仕事で北海道へ行きまして現地のラーメンをいただけました♪
レポの鮮度が古いとこんなことが往々にして起こります...(苦笑)

Tag:【北海道】 

応援クリックお願いします
↓↓↓:m(_ _)m
検索フォーム
プロフィール

とこわかはる

Author:とこわかはる
■「デッドで!」とは?
「レンゲを使わず丼鉢に直接口をつけて飲む」つまりダイレクトでスープを飲むということを表しております。よって「デッドで!」とは「鉢に口をつけて直接スープを飲んでみた!」という意味になります。
友人が最初に使い始めたのがきっかけで、この飲み方を広く普及すべく「デッド飲み推進会」に入会しまして、日夜活動に勤しんでおります。
会長によると語源はゴルフ用語由来なのだそうですが… 私はゴルフをしないのであまりよーわかりません(笑)

■私の肩書き
・デッド飲み推進会副会長
    兼 和歌山支部長
・情熱和歌山ラーメン部々長
・情熱大阪ラーメン部所属
入会(部)者を募集中です♪

■私のひととなり
ラヲタではありません。
単純に「中華そば」が好きなだけでございます(笑)​
私にとって「麺」とはオアシス。そんなオアシスを求めて和歌山を中心に近畿圏を放浪中♪そして智弁和歌山野球部のファンでもあります。
将来に不安を抱えているので第二の職を視野に入れてます。実は中華そば屋を経営するのではなく歌手デビューを狙ってます​(爆)

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
地域別カテゴリ
料理別/シーン別カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター