ホルモン成田屋  2010/9/1

まさに『灯台下暗し』じゃ


■ホルモン成田屋
@和歌山市中之島2012
【営業時間】18:00~23:00
【定休日】月曜日
【電話】073-433-1041
【駐車場】専用アリ
■成田屋なう
『なんで地元のお前がこの店知らんの…?(」゜□゜)」』ツレの第一声だった。その言葉通りマジで知らなかったのがコチラのお店でしたが『何でもエェから早よ行ってこい!』そんな言葉の勢いに押され直ぐに訪問してきました。がまさか大阪のツレに教えて貰うとは…確かに情けないです。場所は中之島ロータリーから紀和駅方面へ入ったところで入店したのが夜の9時前。駐車場がいっぱいでしたが直ぐに一台出たため無事場所を確保できました。初めて入る店内は想像以上に広く、座敷とテーブル席で構成された卓上にはコンロが据え付けられてました。白髪のマスターチックなオヤジさんに促されるまま席に座ります。スタッフはそのオヤジさんとその息子さん…か、な?、それにお母さんを加えた3人のファミリーで営業をされてるようで、昔から名の通ったお店だということでした。


■ジンギスカンっぽい鉄板
掘られた座敷に座るやいなや、スグにセッティングされたのがこの鉄板。設置するのは息子さんですがとにかく無口なのが印象的。先ずは瓶ビールをオーダーし、ホルモンを注文を入れようとしますがメチャメチャ違和感が…

『うわっ、お品書き無いやんか!!!(」゜□゜)」』

そうなんです、周りを探しますがなーんにも無いんです(汗)
あらためて辺りをキョロキョロしますがやはりナシ…

(どうしたらエエんやろ…(・◇・)?)

と思った矢先に奥さんがプラスチックのボールを持って来て目の前の鉄板に

『ドバドバ~』って落とします!!!』

その動きが無造作この上なし(笑)

暫く見ていると店の大将がツカツカと来てホルモンを鉄板いっぱいに広げてくれました。
勿論無言でしたが…(苦笑)





■出来上がり~(^w^)
その後、暫くして大将がまたまた来られて

『早よ食べな、もうエエで!』

とボソッと一言。そしてホルモンを鉄板の縁へ移動させてけれます。

(えっ、もうええの??)

最初にホルモンが盛られてからここまで10分は絶対にかかってないか、と。




で早速いただきますが…

『メチャメチャうま~(≧ε≦)!!!』

もっと甘いタレを想像してましたが意外にも締まった味わい。しかし、ホルモン脂の自然な甘さがたまらない!!!

鉄板に焼け付く特製漬けタレの旨さと香りは箸を進めるごとに
その旨力を存分に発揮されていく…思わず

『おかわり!』

しちゃいました(`∇´ゞ

それを待つ間にお隣で注文していたものを真似してオーダー♪
(くどいようですがお品書きはないもので…(苦笑))

そしておかわりホルモンが先に配膳されまして、その後には…

■キムチ



やや発酵が進んだしょっぱいタイプのキムチです。
ホルモンと一緒に食べることでその旨味が倍増しますね~


■生レバー



ピカピカです( ̄∀ ̄)v

そして…

ルビーのようですv( ̄∀ ̄)v

そして、そして…

めちゃめちゃ甘く、めちゃめちゃ新鮮で~すo(`▽´)o
とにかく、生、内蔵好きの私にとっては至高のひと時でした♪



■常連さんがわんさか
結局、2人で瓶ビール4杯、ホルモン2人前、キムチ、生レバーをいただきました。気になるお値段ですが『お品書きが無い』ということで敢えて伏せさせていただこうかと思います。率直な感想としては「高くはないが安くもない」というところか、と。 もし気になられたらご訪問してみてください♪ いろいろ感じるところがありそうですよ(笑) 食べている間もお客さんは途切れず賑わいをみせておりました。しかも驚くのがほとんどのお客さんが顔見知りっぽいところ。皆さん入ってくる時と帰る時はにこやかに挨拶をされてました。常連さんに愛され支えられてる旨いホルモン屋、私も訪問回数を重ねるとそのお仲間に加えて貰えるのでしょうか。いずれにしても「忘れた頃にまた食べたくなる」そんな店だということは間違いなし! そんな思いを胸に更に2軒目の中華そばへ向かいます(そっちかよ!!! 爆)

Tag:和歌山市 

応援クリックお願いします
↓↓↓:m(_ _)m
検索フォーム
プロフィール

とこわかはる

Author:とこわかはる
■「デッドで!」とは?
「レンゲを使わず丼鉢に直接口をつけて飲む」つまりダイレクトでスープを飲むということを表しております。よって「デッドで!」とは「鉢に口をつけて直接スープを飲んでみた!」という意味になります。
友人が最初に使い始めたのがきっかけで、この飲み方を広く普及すべく「デッド飲み推進会」に入会しまして、日夜活動に勤しんでおります。
会長によると語源はゴルフ用語由来なのだそうですが… 私はゴルフをしないのであまりよーわかりません(笑)

■私の肩書き
・デッド飲み推進会副会長
    兼 和歌山支部長
・情熱和歌山ラーメン部々長
・情熱大阪ラーメン部所属
入会(部)者を募集中です♪

■私のひととなり
ラヲタではありません。
単純に「中華そば」が好きなだけでございます(笑)​
私にとって「麺」とはオアシス。そんなオアシスを求めて和歌山を中心に近畿圏を放浪中♪そして智弁和歌山野球部のファンでもあります。
将来に不安を抱えているので第二の職を視野に入れてます。実は中華そば屋を経営するのではなく歌手デビューを狙ってます​(爆)

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
地域別カテゴリ
料理別/シーン別カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター