宗家一条流 がんこラーメン十八代目  2010/9/1

『骨あった~♪(≧∇≦)/』


■宗家一条流 がんこラーメン十八代目
@大阪市中央区難波千日前10-13
【営業時間】
11:30~16:00
17:00~20:30
【定休日】月曜日、火曜日
【電話】公開なし
【駐車場】ナシ
■がんこなう
仕事の為久しぶりの難波訪問となりました。昼時になり仲間から『旨いラ~メン屋ない~?』とのお言葉が(笑)色々考えた結果コチラのお店をチョイス♪暑いなか4名を引き連れて歩いて行くことに。途中、(せっかく行くねんから頼むから開いていてくれよ~m(_ _)m)と祈りながらNGKの角を曲がります… 『お!』あったよ、ありました~目印の『骨』が♪ そしてその下から細長い廊下を通ってお店へ入りますが2人が列待ち中。先に食券をゲットして待とうとしますが思いのほか早く席が空き店内に招き入れられました。今回は醤油ラーメンとがんこ飯をオーダーします。


■醤油ラーメン
●スープ
クリアな醤油スープ
●麺
黄色細麺
●具材料
豚バラ、メンマ、海苔、カット玉ねぎ、
■この日の感想
カウンターの一番奥に陣取ったこの日、テキパキと作られたラーメンが目の前に運ばれます。カウンター越しに鉢を受け取ろうとしますが『非常に熱くなってますので私から置かせていただきます』と一言添えてくれました。

■醤油ラーメン(800円)


先ずはラーメンから。
キレイ醤油色がついたクリアなスープからはいい香りが漂ってます♪
豚骨、鶏ガラをベースに魚介系エッセンスをちりばめて作らてますが
『濁り』がほとんどない琥珀色のスープは息をのむほど魅惑的で
ついついデッドでグビグビ飲んでしまいます。
気づけば麺&具が残ってたりします(笑)



■麺&具
黄色系麺は細いのに麺線がしっかりして
いるのが特徴。この麺は個人的に大好き
なんですよね♪そして加えて好きなのが
チャーシューならぬ豚バラスライス!!
適度な厚みにバランスのいいボリューム
スープとのマッチングも文句なく全体が
一体となって味わいを醸し出しておりま
したね♪


■がんこ飯(小)100円


今回初めていただいたのがこのがんこ飯!

お茶碗に盛られたご飯はバターの味わい。
洋風チックですがラーメンとはナゼか合いますね~♪
トッピングされたメンマもアクセントとなり非常に洗練された存在感を出してました~(≧∇≦)
次回もがんこ飯を食ぁべよ~っと(笑)
【お店の場所はコチラをクリック♪】

Tag:中央区 

応援クリックお願いします
↓↓↓:m(_ _)m
検索フォーム
プロフィール

とこわかはる

Author:とこわかはる
■「デッドで!」とは?
「レンゲを使わず丼鉢に直接口をつけて飲む」つまりダイレクトでスープを飲むということを表しております。よって「デッドで!」とは「鉢に口をつけて直接スープを飲んでみた!」という意味になります。
友人が最初に使い始めたのがきっかけで、この飲み方を広く普及すべく「デッド飲み推進会」に入会しまして、日夜活動に勤しんでおります。
会長によると語源はゴルフ用語由来なのだそうですが… 私はゴルフをしないのであまりよーわかりません(笑)

■私の肩書き
・デッド飲み推進会副会長
    兼 和歌山支部長
・情熱和歌山ラーメン部々長
・情熱大阪ラーメン部所属
入会(部)者を募集中です♪

■私のひととなり
ラヲタではありません。
単純に「中華そば」が好きなだけでございます(笑)​
私にとって「麺」とはオアシス。そんなオアシスを求めて和歌山を中心に近畿圏を放浪中♪そして智弁和歌山野球部のファンでもあります。
将来に不安を抱えているので第二の職を視野に入れてます。実は中華そば屋を経営するのではなく歌手デビューを狙ってます​(爆)

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
地域別カテゴリ
料理別/シーン別カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター