中華そば けい  2010/9/24

店内は昭和の空気が流れてまする~(*^o^*)


■けい
@和歌山市湊御殿3-5-5
【営業時間】11:00~20:00
【定休日】月曜日
【電話】073-43-2616
【駐車場】専用アリ
■けいなう
野暮用で築港へ。用が済んでから界隈の中華そば屋を漁ってみようか、と。(笑) 最寄りは『○宮船津町店』だったのでそちらに向かう途中でした、マンションの1階から古びた暖簾が目に飛び込んできたのが!! 『あ、忘れてたよ~(^。^汗)』思い出した瞬間、暖簾をくぐってました!!(笑)



■中華そば
●スープ
豚骨+鶏+醤油
●麺
やや細ストレート
●具材料
チャーシュー、メンマ、蒲鉾
■この日の感想
店内に入ると相変わらず昭和の香りがプンプン(笑)基本的にはお好み焼きの鉄板テーブルが3脚と短いカウンター、それにカウンターの横に少しのおかずがありました。テーブルには80歳は余裕で回ってそうなおばあちゃんがご飯を、そしてカウンターにはこれまた還暦は超えてるであろうおじいちゃんが2名ビールを呑んでテレビに向かって何やら文句を言ってます(笑) おしながきには中華そば、うどん、そばの順で後ろにお好み焼きメニューが書かれてます。中央のテーブルに座り中華そばをオーダーしました。


■中華そば(500円)



プラスチック チックだが実は陶器という鉢からはイイ香りが漂う中華そば。
スープは醤油メインで昔ながらの雰囲気がプンプンです(笑)♪

しっかりとした獣系の味わいに加えて表面には油膜が張られ最後まで熱々がキープされます。



■アットホーム賞(笑)
普通ストレート麺はやや柔らかいもののスープ
とのマッチングは文句無し!! 程よく麺がスープ
を吸って味わい深くなってました。チャーシュ
ーは崩れているもののこちらも旨いです。ただ
メンマは思いのほか酸味が強くやや残念…
しかし明るく朗らかなおばちゃんの応対に癒やされ、
いつしかそんな事は忘れてしまいました(笑)
『古き良き時代の中華&お好み』のstyleはまだまだ健在!!
昭和にタイムスリップしてみたい方は是非♪~(≧ε≦)
【お店の場所はコチラをクリック♪】

Tag:和歌山市 

応援クリックお願いします
↓↓↓:m(_ _)m
検索フォーム
プロフィール

とこわかはる

Author:とこわかはる
■「デッドで!」とは?
「レンゲを使わず丼鉢に直接口をつけて飲む」つまりダイレクトでスープを飲むということを表しております。よって「デッドで!」とは「鉢に口をつけて直接スープを飲んでみた!」という意味になります。
友人が最初に使い始めたのがきっかけで、この飲み方を広く普及すべく「デッド飲み推進会」に入会しまして、日夜活動に勤しんでおります。
会長によると語源はゴルフ用語由来なのだそうですが… 私はゴルフをしないのであまりよーわかりません(笑)

■私の肩書き
・デッド飲み推進会副会長
    兼 和歌山支部長
・情熱和歌山ラーメン部々長
・情熱大阪ラーメン部所属
入会(部)者を募集中です♪

■私のひととなり
ラヲタではありません。
単純に「中華そば」が好きなだけでございます(笑)​
私にとって「麺」とはオアシス。そんなオアシスを求めて和歌山を中心に近畿圏を放浪中♪そして智弁和歌山野球部のファンでもあります。
将来に不安を抱えているので第二の職を視野に入れてます。実は中華そば屋を経営するのではなく歌手デビューを狙ってます​(爆)

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
地域別カテゴリ
料理別/シーン別カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター