田辺の銘菓を訪ねて 七幅堂  2010/10/9

プチ行脚のラストは初めて聞いたお菓子でした…


■和・洋菓子司 七福堂
@田辺市新屋敷町63
【営業時間】8:00~20:00
【定休日】日曜日
【電話】0739-22-2541
【駐車場】専用アリ
■初訪問
友人に頼まれ立ち寄ったのがコチラ。田辺を代表するお菓子屋さんと聞いてましたが実は私、初めて聞きました…(^。^汗)


■ガラスケースが…
『パンパンやんか!!(」゜□゜)」』 そうなんです(笑)買おうとしたのがこちらのお菓子。名前は『田辺っ子』という至極普~通のお菓子のようですが、このように『ドン!!』と構えられているのを見ますと否が応でもメインアイテムだとわかりますね(笑) 店内には他にも多種多様な和・洋菓子がありましたが今日の目的である田辺っ子だけを1,500円化粧箱入を1箱と味見用に単品2袋購入しました。


■ジャ~ン!






車に戻って早速食べてみました!

パウンドケーキ地とカステラ地のちょうど間くらいの感じかな~
中にはクリームが挟まれてます。
正直、どこにでもありそうなお菓子ですが安定感があり
食べやすく美味しいです(*^o^*) 

1個は120円(税込)、もちろん単品1個から販売されてます。

反面、確か…ガラスケースにメチャクチャデカい化粧箱あったよなぁ(^。^汗)



■限定販売
お店を出てから気づいたのがこちらでした。店外の壁に貼られていた限定ドーナツの告知ビラ。購入したかったのですが残念ながらタイムオーバー…(ToT) ま、次回の課題としてとっておきましょう♪

※『ブログランキング♪』に参加しております。
皆様の応援が励みになります♪

ポチッとお願いします♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ


※「ブログ頑張れ♪」
という応援エールはこちらをポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ



【お店の場所はコチラをクリック♪】

テーマ : 和菓子
ジャンル : グルメ

Tag:田辺市 

応援クリックお願いします
↓↓↓:m(_ _)m
検索フォーム
プロフィール

とこわかはる

Author:とこわかはる
■「デッドで!」とは?
「レンゲを使わず丼鉢に直接口をつけて飲む」つまりダイレクトでスープを飲むということを表しております。よって「デッドで!」とは「鉢に口をつけて直接スープを飲んでみた!」という意味になります。
友人が最初に使い始めたのがきっかけで、この飲み方を広く普及すべく「デッド飲み推進会」に入会しまして、日夜活動に勤しんでおります。
会長によると語源はゴルフ用語由来なのだそうですが… 私はゴルフをしないのであまりよーわかりません(笑)

■私の肩書き
・デッド飲み推進会副会長
    兼 和歌山支部長
・情熱和歌山ラーメン部々長
・情熱大阪ラーメン部所属
入会(部)者を募集中です♪

■私のひととなり
ラヲタではありません。
単純に「中華そば」が好きなだけでございます(笑)​
私にとって「麺」とはオアシス。そんなオアシスを求めて和歌山を中心に近畿圏を放浪中♪そして智弁和歌山野球部のファンでもあります。
将来に不安を抱えているので第二の職を視野に入れてます。実は中華そば屋を経営するのではなく歌手デビューを狙ってます​(爆)

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
地域別カテゴリ
料理別/シーン別カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター