wasabiの妙味

自らお願いした静岡みやげの巻

@静岡県静岡市葵区葵町39
【営業時間】
平日:9:00~18:00
日祝:9:00~17:00
【定休日】無休
【電話】054-252-0252
■静岡みやげナウ
出張で静岡に行く事になった会社の仲間。それを聞くやいなや即お願いしたお土産がわさび漬け。どこのメーカーでもよかったのですがとにかく「わさび漬け」をお願いしたいと(笑)そんな急なお願いを果たしてくれ、買って来てくれたのが野桜本店のわさび漬けでした。



■箱の中身は...
















はこんな感じ。白い色のわさびからはツーンといい香りが♪ 
これだけで鼻の奥がヒクヒクしちゃいます(笑)



■では早速作っちゃいます♪
わさび漬けには食べ方が色々あります。
私の場合はそのままストレートでなめながら酒を飲むか、あるいはわさび茶漬けにするか、
どちらかの食べ方がほどんど。今日はわさび茶漬けの食べ方をご紹介しましょう。
と言ってもメチャメチャ簡単なんですけどね(笑)


1:まずお好みの分量のごはんをよそいます。

2:そこへ鰹節をたっぷりふりかけます
(この鰹があとで出汁の元になるので多めがベスト)

3:そしておもむろに取り出したわさび漬けを鰹の上に載せまして好みでお醤油をかけます。




4:最後にその上から沸騰したお湯を注ぎます。お茶漬けと言ってますが
   間違えないでくださいね。「お湯♨」ですよ(笑)



後はわさび漬けを馴染ませてサラサラ~っといただきます。
これがねぇ、クセになるんですよ! クセに!!!(笑)
 
しばらく放置しておくと鰹節から美味しいダシがでまして香りもいいんです。
醤油と鰹節の量はあくまでもお好みですから調節してみてくださいね。

モー最高ですわ~~ ホンマありがとー♪

大事に食べさせていただきますm(_ _)m

Tag:【トピックス】 

応援クリックお願いします
↓↓↓:m(_ _)m
検索フォーム
プロフィール

とこわかはる

Author:とこわかはる
■「デッドで!」とは?
「レンゲを使わず丼鉢に直接口をつけて飲む」つまりダイレクトでスープを飲むということを表しております。よって「デッドで!」とは「鉢に口をつけて直接スープを飲んでみた!」という意味になります。
友人が最初に使い始めたのがきっかけで、この飲み方を広く普及すべく「デッド飲み推進会」に入会しまして、日夜活動に勤しんでおります。
会長によると語源はゴルフ用語由来なのだそうですが… 私はゴルフをしないのであまりよーわかりません(笑)

■私の肩書き
・デッド飲み推進会副会長
    兼 和歌山支部長
・情熱和歌山ラーメン部々長
・情熱大阪ラーメン部所属
入会(部)者を募集中です♪

■私のひととなり
ラヲタではありません。
単純に「中華そば」が好きなだけでございます(笑)​
私にとって「麺」とはオアシス。そんなオアシスを求めて和歌山を中心に近畿圏を放浪中♪そして智弁和歌山野球部のファンでもあります。
将来に不安を抱えているので第二の職を視野に入れてます。実は中華そば屋を経営するのではなく歌手デビューを狙ってます​(爆)

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
地域別カテゴリ
料理別/シーン別カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター