炭 dinning みなみ

『おっさん久しぶり~(`∇´ゞ』

■炭dinningみなみ
@和歌山市本町2-1番地(フォルテワジマ7F)
【営業時間】
11:00~14:30(ランチ)
17:00~22:30(ディナー)
【定休日】第一、三水曜日
【電話】073-488-1129
【駐車場】専用アリ
■みなみなう
『フォルテに来たならこちらは外せない!』というわけでおじゃましたのがコチラです。





■地雷麺(じらいめん)
●スープ
四川系辛さの旨味スープ
●麺
自家製普通ちぢれ
●具材料
チャーシュー、キャベツ、白葱
■この日の感想
『ランチタイムの終了時間が1確か4時だった』こんなあやふやな記憶を頼りにフォルテに到着したのが14時5分前。駐車場に車を止めダッシュで案内板の前まで来て営業時間を確認すると14時30分でホッとひと安心(^。^汗)でございました。基本的に焼き肉屋さんなので念のためお肉の新ランチメニューが登場していないかどうかを確認。これまでと同じだったので地雷麺をオーダーします♪


■マグニチュード4
ノーマル地雷麺にしようかと一瞬迷いが生じるもやはり辛さが自慢のマグニチュードは外せない… 反面、辛さばかりが前面に出るのはいかがなもか? との葛藤の末一番ゆるいM4と麺増量に落ち着きました(笑) しばらくして配膳された地雷麺。見ると麺の鉢が変更されてます。深い色合いと陶器製は変わってないですがが違います。以前は底が深いタイプのお鉢でしたが今回は浅く大きいタイプとなってました。そして同時に持って来てくれた焼き肉用紙エプロンを付けたところで
『ア、アアッ!!』

『汗拭き用フェイスタオル、
車へ忘れたやんけ(ToT)!!!』

コレはダメージ大ですよホントに…
でもしゃーないのでそのまま開き直り大きくなった鉢に顔をうずめデッドでいっちゃいました(笑) 


■案の定…
いくらマグニチュード4とは言え十分パンチある辛さを誇ってますな~。
 ひとくち目で一気に気持ちが引き込まれちゃいます。また器の型が浅く広くなったことで
デッドがしやすくなったのはもちろん、麺も食べやすくなってました♪ 
ちぢれた麺を鉢の底に沈んだミンチ、野菜と一緒に引き上げて食べると
一層味わい深くなるのでお試しあれ!!  
この日は麺増しにしていたのでボリューム満点。しかも予想通り『汗だく…』
いや、そんな生やさしいもんと違うな。

だって紙のエプロンが滴り落ちる汗で破けるくらいでしたから。

スープの跳ねを防ぐハズのエプロンなねにねぇ…(苦笑)
さて久しぶりにおっさんに会いましたが元気そうで何より。
いつも通り満面の笑みで送迎してくれました。また来ますね~( ̄∀ ̄)v

Tag:【開店/移転/閉店】 

応援クリックお願いします
↓↓↓:m(_ _)m
検索フォーム
プロフィール

とこわかはる

Author:とこわかはる
■「デッドで!」とは?
「レンゲを使わず丼鉢に直接口をつけて飲む」つまりダイレクトでスープを飲むということを表しております。よって「デッドで!」とは「鉢に口をつけて直接スープを飲んでみた!」という意味になります。
友人が最初に使い始めたのがきっかけで、この飲み方を広く普及すべく「デッド飲み推進会」に入会しまして、日夜活動に勤しんでおります。
会長によると語源はゴルフ用語由来なのだそうですが… 私はゴルフをしないのであまりよーわかりません(笑)

■私の肩書き
・デッド飲み推進会副会長
    兼 和歌山支部長
・情熱和歌山ラーメン部々長
・情熱大阪ラーメン部所属
入会(部)者を募集中です♪

■私のひととなり
ラヲタではありません。
単純に「中華そば」が好きなだけでございます(笑)​
私にとって「麺」とはオアシス。そんなオアシスを求めて和歌山を中心に近畿圏を放浪中♪そして智弁和歌山野球部のファンでもあります。
将来に不安を抱えているので第二の職を視野に入れてます。実は中華そば屋を経営するのではなく歌手デビューを狙ってます​(爆)

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
地域別カテゴリ
料理別/シーン別カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター