春の彦根行脚♪ ~ラストお~

国宝を散策♪


■彦根城
お菓子でお腹いっぱいになった後は遂に彦根城へと足を踏み入れます。ちょっとミニ知識を、ば。築城は1604年、将軍徳川家康の命により20年の歳月をかけて築城されたそう。城廓の完成は1622年とされてました。多くの大老を輩出した井伊氏14代居城だったのがコチラ。国宝の天守をはじめ付け櫓や多聞櫓がそのままの状態で現存してます。基本的に比べるのは思いっきり「和歌山城」なんですが、やはり国宝だと重みが違うような気が...(苦笑) お堀も重厚な佇まいを見せておりますが桜の花はまだまだ莟が多かったです。


■馬家
数多くの櫓や門があるらしいのですが、先ずは重要文化財にしていされている全国的に非常に珍しい馬屋を見学。元禄時代に建てられ、常に藩主用の馬がつながれていた場所ですが
城内に残っている馬屋はこちらだけだそうです。昔の馬はポニーのような大きさだったということも勉強になりました(笑)





■いよいよ城内へ...
■彦根城
@滋賀県彦根市金亀町1-1
【営業時間】8:30~17:00
【入場料】大人600円、小中学生200円
【電話】0749-22-2742
■彦根城なう
時間がなかったので資料館を割愛しての見学を。
いきなりのいきり立った天守への階段が目の前にたちはだかります。
写真ではわかりづらいですが...これかなりなんすよ...(汗)


■天秤櫓(てんびんやぐら)


あたりまえのもの(苦笑) これも残っているのはここのみらしいです。
この橋の両サイドを対称に建てられているのが天秤櫓です。
もちろんその由来は「天秤の形に似ているから」という
至極当たり前なネーミング(笑)
表門からの階段を登って行くと廊下箸があります。


■そして...やっと天守

最上階につながる狭くて急な階段を登ります。その窓からは彦根の町と琵琶湖を眼下に見下した天守は北西に附櫓(つけやぐら)が、そして多聞櫓が連なります。見た目は小さく感じるのですが中に入るとやはり大きい。琵琶湖と彦根の町並みがキレイでした。その威厳があり威風堂々とした端正な天守の佇まいは和歌山城にはないものでした。中に入ってもとにかく狭いのと、上に登る階段がとにかく急で怖い印象が強かったです。




城内には色々な資料がありました。中でも知らなかったのが天守が現存するお城はこちら彦根城をはじめ、弘前城@青森県、松本@長野、犬山@愛知、丸亀@香川県、宇和島@愛媛県、松江@島根県、丸岡@福井県、姫路@兵庫県、高知@高知県、備中松山@岡山県、松山@愛媛県の以上12城。そのうち「松本、犬山、彦根、姫路の4つの天守は国宝になるんですよね。和歌山城は上に高いのですが歴史の重厚化からするとやはり彦根城に軍配が上がります。ホント奇麗なお城でした♪


■最後に...


 この日は奇しくも城内にある彦根東高校の入学式が挙行されてました。
お城の周りでは桜の花がこれにて春の彦根行脚シリーズはこれにて終了。
咲き乱れとはいきません。やはり和歌山よりかなり北にあるのでご覧の通り莟でした。
今回は彦根城を散策しましたがこれからも「城」にスポットをあて、
機会があれば現存全12城を見学したくなりました。本当に良かったっす♪♪♪

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り
ジャンル : 旅行

Tag:彦根市 

応援クリックお願いします
↓↓↓:m(_ _)m
検索フォーム
プロフィール

とこわかはる

Author:とこわかはる
■「デッドで!」とは?
「レンゲを使わず丼鉢に直接口をつけて飲む」つまりダイレクトでスープを飲むということを表しております。よって「デッドで!」とは「鉢に口をつけて直接スープを飲んでみた!」という意味になります。
友人が最初に使い始めたのがきっかけで、この飲み方を広く普及すべく「デッド飲み推進会」に入会しまして、日夜活動に勤しんでおります。
会長によると語源はゴルフ用語由来なのだそうですが… 私はゴルフをしないのであまりよーわかりません(笑)

■私の肩書き
・デッド飲み推進会副会長
    兼 和歌山支部長
・情熱和歌山ラーメン部々長
・情熱大阪ラーメン部所属
入会(部)者を募集中です♪

■私のひととなり
ラヲタではありません。
単純に「中華そば」が好きなだけでございます(笑)​
私にとって「麺」とはオアシス。そんなオアシスを求めて和歌山を中心に近畿圏を放浪中♪そして智弁和歌山野球部のファンでもあります。
将来に不安を抱えているので第二の職を視野に入れてます。実は中華そば屋を経営するのではなく歌手デビューを狙ってます​(爆)

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
地域別カテゴリ
料理別/シーン別カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター