らーめん信玄  

北海道物産展でラーメン!!

■らーめん信玄
(現地でのスペックです)
@札幌市中央区南六条西8
【営業時間】
11:30~翌1:00
【定休日】無休
【電話】011-530-5002
【駐車場】専用アリ
■信玄なう
やって来ました近鉄和歌山店の大北海道物産展。1週目は札幌市にあるコチラ信玄です。では早速行ってみましょう♪





■おしながき
ご飯メニューはなく味噌醤油の3味+お土産ラーメンのラインナップ。スタッフさんに聞いてみたんですがデフォは『味噌』とのこと。ですが…何故か心の中の御告げは『塩』。というのもあまり味噌が得意じゃないんですよね…私(∋_∈)。よってそのまま塩をオーダーしました!








■あっさり塩らーめん
(806円)
●スープ
クリアな塩
●麺
中太ちぢれ
●具材料
チャーシュー、メンマ、太もやし
■この日の感想
例のごとくお昼時は避け15時過ぎに入店。狙い通り待つこともなくすんなり席につくことができました♪




■全体画像


















 
しばらくして運ばれたらーめんですがビジュアルはかなりシンプルで
(なんか…北海道のラーメンとちゃうイメージやん…)
というくらいにアッサリしたものです。そしてスープの見た目は透明なんですが
じっくり眺めると薄い琥珀色というのがわかります。
デッドでの感想ですが、いかにも『塩~!!』というパンチは無く
どちらかと言えば『マイルド』ですね。




麺はいかにも北海道的なメタリックイエロー系の中太ちぢれ。
加水率のやや高い麺で食感は固めに仕上がっており味わいはアベレージかな。
ただマッチングがいま一歩… 
というのもどちらかと言えばプラスティッキーなツルツル麺なのでスープと絡みが弱いんです。
個人的にはもう少し絡めば飛躍的に旨くなると感じたので残念でした~。
でもチャーシューとメンマの出来映えは良かったよ~(⌒~⌒)
毎回思いますが是非とも札幌の現地で食べてみたいです♪

Tag:【北海道】 

応援クリックお願いします
↓↓↓:m(_ _)m
検索フォーム
プロフィール

とこわかはる

Author:とこわかはる
■「デッドで!」とは?
「レンゲを使わず丼鉢に直接口をつけて飲む」つまりダイレクトでスープを飲むということを表しております。よって「デッドで!」とは「鉢に口をつけて直接スープを飲んでみた!」という意味になります。
友人が最初に使い始めたのがきっかけで、この飲み方を広く普及すべく「デッド飲み推進会」に入会しまして、日夜活動に勤しんでおります。
会長によると語源はゴルフ用語由来なのだそうですが… 私はゴルフをしないのであまりよーわかりません(笑)

■私の肩書き
・デッド飲み推進会副会長
    兼 和歌山支部長
・情熱和歌山ラーメン部々長
・情熱大阪ラーメン部所属
入会(部)者を募集中です♪

■私のひととなり
ラヲタではありません。
単純に「中華そば」が好きなだけでございます(笑)​
私にとって「麺」とはオアシス。そんなオアシスを求めて和歌山を中心に近畿圏を放浪中♪そして智弁和歌山野球部のファンでもあります。
将来に不安を抱えているので第二の職を視野に入れてます。実は中華そば屋を経営するのではなく歌手デビューを狙ってます​(爆)

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
地域別カテゴリ
料理別/シーン別カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター