ちゃぶ屋とんこつらぁ麺CHABUTON京都ヨドバシ店

東京の「幻の一杯」が京都に!!
って言うか... 正式店名「長っ!!!」(笑)


@京都市下京区烏丸通七条下る
東塩小路町590-2
【営業時間】11:00~23:00
【定休日】無し
【電話】075-354-8166
【駐車場】専用アリ
■ヨドバシなう
仕事で京都へ。ただ残念な事に和歌山へ戻るのに「はるか」の時間が決められていたためJR京都駅周辺にてお店を物色。最初は南口のアバンティにある百年屋を狙ってたのですが残念ながら閉店されてました。それが判ったため即逆方向へ反転し、京都タワーの横にあるヨドバシにあるターゲットへ。建物自体は「丸物→近鉄→プラッツ」と歴史とともに変遷してきましたが、現在のヨドバシとなってからは足を踏み入れるのは初めて。電気ものには目もくれず6Fへ直行しますが、「メチャメチャ食いもん屋あるなぁ~」と感嘆しながらその一角にあるお目当てのちゃぶ屋に到着です。


■券売機
言わずと知れた券売機が入口にあります。コチラには写真付きのメニューが「ドーン!」と並んでおりハッキリ言って「目・移・り・し・ま・す・(笑)」つけ麺もありますがデフォの「ちゃぶとんらぁ麺」のボタンを押しました♪





■おしながき
テーブルにもお品書きが置かれてますが(もう券買ったし...苦笑)というのがホントのところ。そして各アイテムには色々うんちくが書かれてまして一読を、ば。「厳選した小麦粉や国産黒豚使用」というくだりはどのお店でも聞くものでほとんど期待感ゼロ。それよか「年末一日だけの限定ラーメン」という文言に興味が。元来年一度の限定なのに、それがデフォになるって事に驚きです(笑)


■ちゃぶとんらぁ麺(700円)
●スープ
白色ベースのライト豚骨
●麺
やや細ストレート
●具材料
チャーシュー、ごま、
フライドオニオン or エシャロット(?)
■この日の感想
接客のおねぇさんはハキハキとしてととも気持ちがイイですね♪ そんなおねぇさんがラーメンの簡単な説明をしてくれ、そして卓上に置かれたふりかけ香辛料の使い方までも丁寧に(笑)「フムフム...」と聞き入っている途中で配膳されました。
























ビジュアルを見て真っ先に思いついた単語、それは「洗練」というものでした。
見た目に奇麗な仕上りは、さすが東京系と思わせるに十分な雰囲気を持ち合わせてます。
そしてデッドでスープをいただきましたが「ライト豚骨」とはならないチョイと複雑な味わい。
いい意味でいうなら「ふくよか」となるのかな? ただ若干オイリーでした。
でも、濃厚さも持ち合わせながら全体的にはしっとりとして雑味がないんです。
豚骨特有の獣臭さや荒々しい味わいは限りなく抑えられ豚骨が苦手な方でもグビグビ飲めそう。
つまり
「万人受けする」
というのがしっくりとくるかな~♪


■麺
麺線はやや細めですが茹で加減が適度で個人的に好きなもの。このスープとの相性が抜群にイイですね、一気に啜り込んでしまいました!!! またデフォトッピングにあったフライドタマネギ?エシャロット?が全体を引き締めるアクセントとなってます。最後までスープを飲み干しまして、あらためて「洗練されてたなぁ~」と実感した次第です。余談ですが卓上に置かれたその他多数(黒ごま、紅ショウガ... 等)の「ふりかけ系トッピング」ですが、それを使っちゃうと味わいのバランスが崩れそうで怖かったです。こんな洗練されたらぁ麺をいただいてみてわかります。でも、やっぱオレは
「下品でワイルドな豚骨が好きなんだなぁ~」って(爆)

Tag:下京区 

応援クリックお願いします
↓↓↓:m(_ _)m
検索フォーム
プロフィール

とこわかはる

Author:とこわかはる
■「デッドで!」とは?
「レンゲを使わず丼鉢に直接口をつけて飲む」つまりダイレクトでスープを飲むということを表しております。よって「デッドで!」とは「鉢に口をつけて直接スープを飲んでみた!」という意味になります。
友人が最初に使い始めたのがきっかけで、この飲み方を広く普及すべく「デッド飲み推進会」に入会しまして、日夜活動に勤しんでおります。
会長によると語源はゴルフ用語由来なのだそうですが… 私はゴルフをしないのであまりよーわかりません(笑)

■私の肩書き
・デッド飲み推進会副会長
    兼 和歌山支部長
・情熱和歌山ラーメン部々長
・情熱大阪ラーメン部所属
入会(部)者を募集中です♪

■私のひととなり
ラヲタではありません。
単純に「中華そば」が好きなだけでございます(笑)​
私にとって「麺」とはオアシス。そんなオアシスを求めて和歌山を中心に近畿圏を放浪中♪そして智弁和歌山野球部のファンでもあります。
将来に不安を抱えているので第二の職を視野に入れてます。実は中華そば屋を経営するのではなく歌手デビューを狙ってます​(爆)

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
地域別カテゴリ
料理別/シーン別カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター