姜家(カンチブ)

韓国家庭料理の新店が登場!!! 
「カンチブ」と読みます♪

■姜家(カンチブ)
@岩出市堀口
【営業時間】正確には不明
【定休日】訪問時は未定でした。
【電話】不明
【駐車場】店横に専用有り
■カンチブなう
個人的に韓国料理に目がない私。たまたま前を通りがかったらこんなお店が目に飛び込んでました!!! 見ると見慣れない黒塗りの店舗。そのお店の看板にはハングル文字。漢字では「姜家」と書かれてます。でも内心は

「韓国料理キタ ━━━ヽ(´ω`)ノ ━━━!!」  

となってました(笑) これまでこの場所は黄色の建物で確か「とんかつ屋さん」だったという記憶があり、(こんな店は無かったよなぁ...)としばし考えるも「韓国料理」と聞けばいてもたってもいられず一緒にいたツレを道連れに何も考えずにいきなり入店しました(無謀者w)



■お品書き
店内は赤色ベースでテーブル席があります。中央のテーブル席に陣どるもいかんせん初訪問。入口にメニューの一部が書かれてましたが店内お品書きをガン見しちゃいました。基本的にはオーソドックスなラインナップなので冒険する必要もなく単に食べたいメニューをオーダーしていきますが最初はビールで景気付けします♪



■注文...
普段から好きなメニューを片っ端からガンガンオーダー入れちゃいます(笑)

■前菜三種盛               ■キムチ盛り合せ        













・銀のお箸がポイント。味は良い!       ・そのまんまキムチ。ちょっと酸味があったかな

■生レバー                 ■ちぢみ















・思いのほか新鮮でグッド♪           ・ビールのおつまみには最適。ニラがイイです!!!

と、ここまではこれらをおつまみにビールをグビグビ生中2杯くらいっと。
そして、メインディッシュに移ります。

■焼肉

焼肉をオーダーすると運ばれたのがこちらの石板!!!
(おぃおぃ、ホンマもんやんか--!!!)
本格的な焼き器に驚くと同時に期待が膨らみます(笑)石板は当然斜めになってましてちゃんと豚肉の脂が流れ落ちるように溝が彫られてます。ま、この肉汁も旨いのですが食べ方はご指示通りに♪ ちゃんと脂受けも用意されましたよ。しばらく石を焼きまして肉を載せていきます。





では、焼きまっせ♪♪ 最初に載せたのがロースのお肉。もちろんです。家庭料理としてはやはり豚がいいです♪ そしてジャガイモとニンニク、そこへキムチをどっちゃり載せていきます。










石は熱伝導がよく、スグにこんな感じで焼けちゃいます♪ そして溝を通って脂が落ちていくのがわかります。













完全に焼けるとご覧のようにハサミで食べやすい大きさにカットされます。この頃にはビールも4杯目に突入だ(笑)












更にエンジンがかかってきたよ~~!!!

















ここまでくるともう止まらない!!!(爆)
焼肉のあとはモツをたらふくいただきました。
でも、野菜メインの料理が続くのでお腹は全然余裕なんですよ。
これが韓国料理のイイとろこであり、好きなところなんですよね♪
そして...


■極めつけ
最終兵器のマッコリ投入!!! 
やっぱ乳酸発酵の酸味と甘みは韓国料理にはピッタリ♪ この取り合わせはまさに王道か、と。これだからやめられないんだよなぁ~(笑)
さて、いきなり飛び込んだお店でしたが全般的に満足できました。まだまだ新しいお店だったのでお店のスペックや詳しいことはわからずじまい。ネットでも情報がありませんでした。でもこれからお客さんが訪れる事で益々の盛り上がりをみせ繁盛されることでしょう。また来させてもらいますので更なる発展を期待しときます。頑張ってくださいませ~~~♪ 

テーマ : ♪おすすめ♪
ジャンル : グルメ

Tag:岩出市 

応援クリックお願いします
↓↓↓:m(_ _)m
検索フォーム
プロフィール

とこわかはる

Author:とこわかはる
■「デッドで!」とは?
「レンゲを使わず丼鉢に直接口をつけて飲む」つまりダイレクトでスープを飲むということを表しております。よって「デッドで!」とは「鉢に口をつけて直接スープを飲んでみた!」という意味になります。
友人が最初に使い始めたのがきっかけで、この飲み方を広く普及すべく「デッド飲み推進会」に入会しまして、日夜活動に勤しんでおります。
会長によると語源はゴルフ用語由来なのだそうですが… 私はゴルフをしないのであまりよーわかりません(笑)

■私の肩書き
・デッド飲み推進会副会長
    兼 和歌山支部長
・情熱和歌山ラーメン部々長
・情熱大阪ラーメン部所属
入会(部)者を募集中です♪

■私のひととなり
ラヲタではありません。
単純に「中華そば」が好きなだけでございます(笑)​
私にとって「麺」とはオアシス。そんなオアシスを求めて和歌山を中心に近畿圏を放浪中♪そして智弁和歌山野球部のファンでもあります。
将来に不安を抱えているので第二の職を視野に入れてます。実は中華そば屋を経営するのではなく歌手デビューを狙ってます​(爆)

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
地域別カテゴリ
料理別/シーン別カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター