キムラ君はじめました じゃなくて...

キムラ君つくってみました!!!(笑)

7月2日の朝日新聞の夕刊で見たのが「キムラ君はじめました」の記事。
キムラ君がジワジワ広まっているという情報は得ておりまして、
釜たけうどんの店主さんブログもちょくちょくチェックしてたんです。
でもまさか朝日新聞の夕刊しかも一面で取り上げられるほどとは!!!(笑)

そもそも「キムラ君とはなんぞや?」というと
その名の通り、キムチ食べるラー油(ラー油)を使ったメニューの総称で、
店主の木田武史さんが夏向けに美味しいメニューとして考えられたもの。
今では大阪の千日前を中心に色々な食べ物屋さんでオリジナルキムラ君メニューが
作られ提供されているんです。

そこで!!! そんな記事に触発され 私も

キムラ君つくってみました!!!(笑)


■とこ特製オリジナル「キムラ君」       

















■作り方
これはいたってシンプルでなんのこだわりもなく思いつくまま作りました。
うどんを茹で、水で〆め、そしてトッピングを載せます。
ここで出汁につけて食べるのですが、今回はオリジナル出汁とラー油を上からかけ
ラー油の風味を活かすようにしてみました。

◆うどん
・日の出製麺所のお取り寄せ純生うどん
(こちらのうどんはホント旨い!!! これを食べると普通のうどんは食べれなくなるほど)

◆トッピング
・キムチ(鶴橋慶華直送)
・キュウリの千切り
・黒毛和牛の切り落とし煮(スーパーで半額シールのついてた(笑))
・かに缶詰
・ラー油(へんこ山田のごまらぁ油)
・白ゴマ

◆かけ汁
とこわかはる自家製昆布ベースの和風だし

◆感想
和牛を結構濃いめに甘辛く煮付けました。その油が思いのほかうどんに絡み
濃厚な味わいに仕上がりました。日の出のうどんの旨さは言うまでもなし。
そして、へんこ山田のごまらぁ油がピリッと全体を引き締めてくれまして
上々の出来映に満足です。

これらの材料は肉を除いてわが家にあるものを使用したので
低予算で簡単に作れます♪

これから夏本番をむかえるにあたり涼感がありスタミナをつけたい時には
もってこいのメニューでしょう。オススメで~す( ~っ~)/

Tag:【トピックス】 

応援クリックお願いします
↓↓↓:m(_ _)m
検索フォーム
プロフィール

とこわかはる

Author:とこわかはる
■「デッドで!」とは?
「レンゲを使わず丼鉢に直接口をつけて飲む」つまりダイレクトでスープを飲むということを表しております。よって「デッドで!」とは「鉢に口をつけて直接スープを飲んでみた!」という意味になります。
友人が最初に使い始めたのがきっかけで、この飲み方を広く普及すべく「デッド飲み推進会」に入会しまして、日夜活動に勤しんでおります。
会長によると語源はゴルフ用語由来なのだそうですが… 私はゴルフをしないのであまりよーわかりません(笑)

■私の肩書き
・デッド飲み推進会副会長
    兼 和歌山支部長
・情熱和歌山ラーメン部々長
・情熱大阪ラーメン部所属
入会(部)者を募集中です♪

■私のひととなり
ラヲタではありません。
単純に「中華そば」が好きなだけでございます(笑)​
私にとって「麺」とはオアシス。そんなオアシスを求めて和歌山を中心に近畿圏を放浪中♪そして智弁和歌山野球部のファンでもあります。
将来に不安を抱えているので第二の職を視野に入れてます。実は中華そば屋を経営するのではなく歌手デビューを狙ってます​(爆)

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
地域別カテゴリ
料理別/シーン別カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター