こだわりのやぐらラーメン 西ノ庄店

 な、なぜなんだ!?入口が…(」゜□゜)」 

■こだわりのやぐらラーメン
西ノ庄店
@和歌山市西庄378-1
【営業時間】11:00~2:00
【定休日】無休
【電話】073-455-4035
【駐車場】専用アリ
■やぐらなう
前を通ったので久しぶりに西ノ庄店へ。お昼時が過ぎ2時を回ってましたが家族連れで賑わってました。そしてこちらのお店には同じような入口が2カ所あるんです。便利と言えば便利なんですがなかなかおもしろいですね♪





■おしながき
デフォは決まってましたが今年に入ってサイドメニューをよく注文するようになりつつあります。サービスメニューで中華そば+焼きめし=700円というセットがありましたがメニューを見て気になった『チャーシュー丼』をチョイスしました。単品の注文となるので2つ合わせて980円とかなり割高になりますが仕方ないですね…(°□°汗)



■中華そば+チャーシュー丼
●スープ
豚骨+醤油
●麺
普通ストレート
●具材料
チャーシュー、メンマ、蒲鉾
■この日の感想
まず運ばれたのがチャーシュー丼でしたがスグに中華そばがきたのでそちらをいただくことに…






■中華そば(600円)





















店内にはキツメの豚骨臭が漂っており
『あ~やぐらへ来たなぁ~(^O^)』
という実感が湧きます(笑)

ビジュアルはコッテリ感がアリアリで、すぐコラーゲン膜が張ってきまして
色合いもイイ感じです。

しかし、スープを啜ってみるとそのビジュアルとは裏腹に思うようなコクは感じず
(かなりライト級!?)
そんな雰囲気です...



■麺
麺はやや細ストレート。岩出店では麺の固さをチョイスできますがコチラではお品書きにありません。で、おまかせでしたが丁度イイ茹で加減でグッド。ただ、スープとの絡みはアベレージでした。







■チャーシュー丼(380円)


さてチャーシュー丼ですが、スライスタイプの炙りチャーシューが載せられてます。
チャーシュー自体の味わいはイイのですが、その旨さが丼全体に伝わってないような
印象を受けました。せっかくなのに
「もったいないなぁ~って(^。^汗)」
もうちょいとパンチが欲しかったです。
あと海苔が細切りにされているのは好感度大なんですが個人的には不要でした(笑)

そして最後にスープを飲み干したんですが骨粉はガッツリと残ってます!!

でもこれでなんでコク無かったんやろ…???

Tag:和歌山市 

応援クリックお願いします
↓↓↓:m(_ _)m
検索フォーム
プロフィール

とこわかはる

Author:とこわかはる
■「デッドで!」とは?
「レンゲを使わず丼鉢に直接口をつけて飲む」つまりダイレクトでスープを飲むということを表しております。よって「デッドで!」とは「鉢に口をつけて直接スープを飲んでみた!」という意味になります。
友人が最初に使い始めたのがきっかけで、この飲み方を広く普及すべく「デッド飲み推進会」に入会しまして、日夜活動に勤しんでおります。
会長によると語源はゴルフ用語由来なのだそうですが… 私はゴルフをしないのであまりよーわかりません(笑)

■私の肩書き
・デッド飲み推進会副会長
    兼 和歌山支部長
・情熱和歌山ラーメン部々長
・情熱大阪ラーメン部所属
入会(部)者を募集中です♪

■私のひととなり
ラヲタではありません。
単純に「中華そば」が好きなだけでございます(笑)​
私にとって「麺」とはオアシス。そんなオアシスを求めて和歌山を中心に近畿圏を放浪中♪そして智弁和歌山野球部のファンでもあります。
将来に不安を抱えているので第二の職を視野に入れてます。実は中華そば屋を経営するのではなく歌手デビューを狙ってます​(爆)

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
地域別カテゴリ
料理別/シーン別カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター