中華そば 真(しん)  

夜営業が始まってました♪



■中華そば真(しん)
@和歌山市北新3-8
【営業時間】
11:00~15:00
17:00~21:00
【定休日】水曜日、第3火曜
【電話】073-460-5653
【駐車場】店前に2台アリ
■しんなう
開店して間もない頃に訪問して以来2度目の訪問となる今回。前回はまだまだ雰囲気が落ち着いてなかったですが開店から約3ヶ月経った今回、これまでになかった新たなポイントをレポしてみましょう♪


■看板
先ずは表示看板から。前回は空だった営業時間の欄ですが、新たに時間が加えられ夜営業がスタートしておりました。そして店舗の取り巻きも新たな看板で装飾され見た目に目立つようになってます。そこには『豚・鶏』の力強い文字が!!! 店主さんの意気込みを感じます。そんな外観をチェックしながら入店します。









■おしながき
テーブル席に座りまして次におしながきをチェック。いちばんの変更点はメニューの増加が挙げられます。前回は『中華そば』しかなかったのですが、新たに麺メニューとして・中華そば(大盛)、・チャーシュー麺、・チャーシュー麺(大盛)が、そして飯メニューとして・ご飯、・チャーシュー丼がラインナップされてました。更にはアルコールとつまみも(笑) それらを見ながらしばし悩みますが今回は新たに加わったっぽいチャーシュー丼と中華そばのセットをオーダーしました♪

■中華そば+チャーシュー丼セット(950円)


●スープ
豚骨+鶏ガラ+醤油
●麺
細ややもみ風自家製麺
●具材料
チャーシュー、もやし、メンマ、ネギ
■この日の感想
オーダーからそれほど時間が経たないうちに運ばれたセット。思わず(早っ!!!(°□°;))とつぶやいてしまいます。それほどまでに早い配膳でございました。黒いお盆にはチャーシュー丼と中華そば、それに七味、和からし、チャーシュー丼のタレが置かれる念の入れようでした…(」゜□゜)」
























先ずはデッドで飲んでみますがこの時点で既にスープにはコラーゲン膜が張られております♪
 こう書くといかにも『濃厚なスープ』をイメージしがちですが
実は見た目以上にマイルディなんですね。ややテロったスープからは特有の獣臭はせず、
しかしながらしっかりとした旨味を最初に感じ、徐々にほのかな甘さが伝わります。



■麺
和歌山のトラディショナル麺と比較すると若干細い自家製麺はややこしのあるタイプかな?基本、ストレートながら『手揉み感』のあるややちぢれでそのままスープが絡みついてきます。粉の味わいはそれほど感じないですがスープとのマッチングの良さはめちゃめちゃ感じます。ただスープがそれほど熱くない点は好き嫌いの分岐点になる可能性はあります。具のもやし、メンマは普通に旨い。チャーシューも2種類使うこだわりがありますがこの薄さならもう少し枚数があった方がイイですね。そして個人的にいちばん気に入ったのが麺量とスープ量のバランス! スープを飲む→麺を食べる→スープを飲む これを繰り返すと共にちょうどイイ感じでなくなるんですよね♪ なんかどうでもええ事ですが…嬉しいです(笑)

■チャーシュー丼


さて、中華そばの後はチャーシュー丼をいただきます。
器はわりと小ぶりですが意外と深さはあります。しっかりと詰まったご飯の上にネギが敷かれ、
そしてチャーシューが載りますがコチラも薄くカットされたものです(中華そばと同じかな?)

さて率直な感想ですがご飯とチャーシューのバランスが…ん? 
やはりご飯に対してチャーシューが少ない感じです。
もう少しご飯が少なくてもイイかなぁ~って。
そしてビールをはじめアルコール類とキムチなどのおつまみメニューも増えてましたね。
チョイと一杯引っかけてから〆に中華そば! これが出来るお店になりました~(`∇´ゞ
こんなお店が家の近く、あるいは職場の近くに欲しいなぁ...といつも思うんです(苦笑)

Tag:和歌山市 

応援クリックお願いします
↓↓↓:m(_ _)m
検索フォーム
プロフィール

とこわかはる

Author:とこわかはる
■「デッドで!」とは?
「レンゲを使わず丼鉢に直接口をつけて飲む」つまりダイレクトでスープを飲むということを表しております。よって「デッドで!」とは「鉢に口をつけて直接スープを飲んでみた!」という意味になります。
友人が最初に使い始めたのがきっかけで、この飲み方を広く普及すべく「デッド飲み推進会」に入会しまして、日夜活動に勤しんでおります。
会長によると語源はゴルフ用語由来なのだそうですが… 私はゴルフをしないのであまりよーわかりません(笑)

■私の肩書き
・デッド飲み推進会副会長
    兼 和歌山支部長
・情熱和歌山ラーメン部々長
・情熱大阪ラーメン部所属
入会(部)者を募集中です♪

■私のひととなり
ラヲタではありません。
単純に「中華そば」が好きなだけでございます(笑)​
私にとって「麺」とはオアシス。そんなオアシスを求めて和歌山を中心に近畿圏を放浪中♪そして智弁和歌山野球部のファンでもあります。
将来に不安を抱えているので第二の職を視野に入れてます。実は中華そば屋を経営するのではなく歌手デビューを狙ってます​(爆)

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
地域別カテゴリ
料理別/シーン別カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター