◯正(まるまさ)ラーメン

噂の白浜ラーメンを初体験!!

■○正ラーメン
@西牟婁郡白浜町890-37
【営業時間】
月~金/日
11:00~14:30
17:00~23:00
土曜日:11:00~23:30
【定休日】木曜日
(夏休み無休)
【電話】0739-43-1266
【駐車場】専用アリ
■まるまさなう
丁度一年前の初夏の頃、仕事で白浜を訪れた時には全くノーマークだったので初訪問の『おかげさん』へ行ったのだが… 最近のいろんな口コミをはじめ寄せられる情報によると白浜の温泉街の中にある『まるまさ』が熱いという。そんな折、タイミングよく白浜へ行くことになりましたので当然のことながらその行程の中へ『まるまさ』を組み入れることに♪ ナビで近くまで来ましてお店で尋ねると近くに専用駐車場がありましたのでそちらに車を止めてお店へ。確かに有名温泉宿から歩いてスグの所にひっそりと佇んでられてました。



■店内&お品書き
店内は明るくシンプルな造り。カウンター席にテーブル席が二脚あり、壁にはお店のこだわりが書かれたポスターが貼られてます。そのテーブル席のひとつに座りお品書きを、ば。意外に種類豊富な中、私は初訪問ルールにのっとってデフォのトンコツ醤油味を持つ和歌山ラーメンを、ツレは紀州五代梅塩ラーメンをチョイスしました!!!


■和歌山ラーメン(550円)
●スープ
豚骨ベース+醤油
●麺
やや細オリジナルストレート
●具材料
チャーシュー、メンマ、ネギ
■この日の感想
オーダー後、壁に貼り付けられているいろんなPOPを見てみる。そこには店主さんの味に対する思いが書きとめられておりました。『20年の間食べ歩きを重ねて到達した味わい』この台詞にはかなり期待しちゃいますよね~♪ ただ呼び方が『和歌山ラーメン』って言うのが引っかかりますわ…(^。^;)

























しばらくして運ばれた和歌山ラーメンですがビジュアルはいたって『普通』
どこから見ても普通なので、ある意味凄く安心させてもらえられます。
そしてデッドで飲んでみると特有の獣臭はほとんど抑えられてますが
ほんの僅か残っているのがわかります。
基本的には醤油エッジより甘い味わいが特徴で
全体としては見た目以上にマイルディなのが印象的でした。


国産小麦をブレンドしたストレート麺ですが茹で加減はちょうどよく、スープとのマッチングはさすがに具合良しですね。ただ、やはり麺よりスープの方が『主役』といった方が適当かな。麺自体の味わいはスープのソレに押されてしまってますがマイルドな分パンチには欠けました。そして厳選された豚バラで作ったチャーシューは地味ながらしっかりとしたものでした。




■紀州五代梅塩ラーメン


一方、梅塩ラーメンも味見しましたが豚骨ベースに塩ダレを加えたスープでした。しかも女性スタッフさんからは『このラーメンにトッピングされている梅干しは陣内智則と藤原紀香の結婚式の引出


物に使われた東農園謹製の梅干しだ!』という説明を受けるも、『あ~それで1杯の価格が300円も高くなんねや~(^w^)』と私自身納得した次第です。そんな梅干しから出たエキスがラーメン全体を引き締め、サッパリとした仕上がりとなってました。個人的にはデフォの和歌山ラーメンよりコチラの梅塩ラーメンの方が訴求力があるように感じました。なんてったって温泉街の中にあるラーメン屋さんなので観光客さんに受けた方がイイんじゃないかな、ヤッパリ(笑) そしてつけ麺はデフォの和歌山ラーメンを単にセパレートにしただけの雰囲気だったので今回はパスしときます(笑)


■萬野総本家
こだわりの説明にあったお肉屋さんの萬野総本家ですがなんとお店の目の前(対面)にありました~(笑) これなら確かにこだわりの骨が自由自在に手に入れる事ができまんな(笑) さてコチラは営業は二部制になってます。そしてランチタイムでは禁煙だったのがナイトタイムには喫煙可能になるそうです。一切の妥協を許さず完成した店主さん自信の一杯は白浜に宿泊したなら温泉に入った後、小腹が空いた時にでも下駄を鳴らして行ってみてはいかが~( ̄∀ ̄)v

Tag:白浜町 

応援クリックお願いします
↓↓↓:m(_ _)m
検索フォーム
プロフィール

とこわかはる

Author:とこわかはる
■「デッドで!」とは?
「レンゲを使わず丼鉢に直接口をつけて飲む」つまりダイレクトでスープを飲むということを表しております。よって「デッドで!」とは「鉢に口をつけて直接スープを飲んでみた!」という意味になります。
友人が最初に使い始めたのがきっかけで、この飲み方を広く普及すべく「デッド飲み推進会」に入会しまして、日夜活動に勤しんでおります。
会長によると語源はゴルフ用語由来なのだそうですが… 私はゴルフをしないのであまりよーわかりません(笑)

■私の肩書き
・デッド飲み推進会副会長
    兼 和歌山支部長
・情熱和歌山ラーメン部々長
・情熱大阪ラーメン部所属
入会(部)者を募集中です♪

■私のひととなり
ラヲタではありません。
単純に「中華そば」が好きなだけでございます(笑)​
私にとって「麺」とはオアシス。そんなオアシスを求めて和歌山を中心に近畿圏を放浪中♪そして智弁和歌山野球部のファンでもあります。
将来に不安を抱えているので第二の職を視野に入れてます。実は中華そば屋を経営するのではなく歌手デビューを狙ってます​(爆)

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
地域別カテゴリ
料理別/シーン別カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター