【温泉行脚シリーズ】 ホテル古賀乃井

とことん王様気分を味わおう♪
白浜で中華そばをいただいた後は
ちょっと椿温泉まで浸かりにひとっ走り♪
ところがお目当ての冨貴が

『ぐわぁぁん..(つд⊂)エーン 休業中』

耐震検査らしいのだが見るとそんな気配はまったくナシ!!!
真相のほどを尋ねるべく観光協会に電話してみましたが...

「再開のめどは立っていないようです...」

との歯切れの悪い回答でした(泣)
あの高貴な湯をこれから楽しめないというのは... ホント悲しいです

という事があって椿温泉にふられちゃったので
白浜へリターンすることにしました。
そして時間もおしていたので早速、古賀の
井へLet' go!!!

■ホテル古賀の井





やはり月曜日の15時は狙い通りの貸切状態♪♪♪
こんなデカい風呂の貸切は正に王様気分を堪能するには十分すぎでマジ気持ちイイ♪ 


























普段の疲れやストレスが吹き飛びます!!! (笑)



















オーバーフローも見事な掛け流し♪
どばどばと溢れるお湯を
独り占めするのって至高の気分です。




しかし、白浜まで近くなりましたね、ホントに。
家から1.5h弱。そして入浴料は1,200円。
日帰り入浴だと高いですが「貸切」となると非常にお安いと思います。
この開放感は貸し切り温泉ならではなので絶対にやめられませ~~ん!
中華そばに温泉、交通費を入れても3,000円以内で大人の遊びじゃ♪(^w^)/

テーマ : 温泉旅行・温泉宿
ジャンル : 旅行

Tag:白浜町 

応援クリックお願いします
↓↓↓:m(_ _)m
検索フォーム
プロフィール

とこわかはる

Author:とこわかはる
■「デッドで!」とは?
「レンゲを使わず丼鉢に直接口をつけて飲む」つまりダイレクトでスープを飲むということを表しております。よって「デッドで!」とは「鉢に口をつけて直接スープを飲んでみた!」という意味になります。
友人が最初に使い始めたのがきっかけで、この飲み方を広く普及すべく「デッド飲み推進会」に入会しまして、日夜活動に勤しんでおります。
会長によると語源はゴルフ用語由来なのだそうですが… 私はゴルフをしないのであまりよーわかりません(笑)

■私の肩書き
・デッド飲み推進会副会長
    兼 和歌山支部長
・情熱和歌山ラーメン部々長
・情熱大阪ラーメン部所属
入会(部)者を募集中です♪

■私のひととなり
ラヲタではありません。
単純に「中華そば」が好きなだけでございます(笑)​
私にとって「麺」とはオアシス。そんなオアシスを求めて和歌山を中心に近畿圏を放浪中♪そして智弁和歌山野球部のファンでもあります。
将来に不安を抱えているので第二の職を視野に入れてます。実は中華そば屋を経営するのではなく歌手デビューを狙ってます​(爆)

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
地域別カテゴリ
料理別/シーン別カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター