Junk Story 谷町きんせい

『あ~ぁ、画像どこへいったんや~~(泣)』
という事で今回も画像ナシ/携帯画像のみバージョンにてお届けします.... ではあらためまして

行列スゴっ!!(」゜□゜)」

■JunkStory谷町きんせい
@大阪市中央区高津1-2-11
【営業時間】
11:00~14:30
18:00~22:00
【定休日】火曜日・第二月曜
【電話】06-6763-5427
【駐車場】ナシ
■ジャンクなう
仕事帰り、『さぁ~一杯食おか~(笑)』と目指した先が四天王寺の金久右衛門。
でしたが… あいにく臨休(ToT) となるともうひとつの訪問課題店であるコチラへ足を運びます。天王寺から徒歩で約30分弱、お店のサインが見え『よしっ!』と気合いを入れるも、店に近づくにつれサインが黒く見えなくなってくる。お店の直前まで来たところ… 

『何人並んどんねん!!!(」゜□゜)」

『黒さ』それは待ち人の後頭部で総勢ザッと15人以上。
時計の針は19時30分を指してますがその列に並ぶ勇気はなく先に○丈へ足を運んでしまいます。
その後、再度トライしてみると行列は1名に激減しておりました♪
作戦成功ですわ~(≧ε≦)(※っていうか説明長っ!!(笑))

■おしながき
行列の時から見る事の出来るお品書き。いろいろと凝ったメニューに心を動かされますが
何と言っても初訪問店。別のお品書きに書かれていた
限定10食の『魚介白湯つけそば』
をチョイスしましょうかね~♪

■店内
ベージュ地で目立ち、そして大きな看板から想像はできないくらいコンパクトな店内は
カウンターのみの構成でこぢんまりしています。いちばん奥のカウンターへ通されましたが
隣に見える厨房も思いのほか狭そうで、作るのが大変そうに映りました(大きなお世話か…(-o-;))

■魚介白湯つけそば(950円)
●スープ
白濁系濃厚魚介
●麺
太ストレート
●具材料
細切れチャーシュー、メンマ、葱
■この日の感想
お客さんのオーダーをみていると6割の方が『塩の煌めき』をチョイスしてました。
(はて?『魚介白湯』の限定はあまり人気がないのかな…)
と思ってるとたて続けに限定魚介白湯のつけが四人分配膳。
その中に私のオーダーも含まれておりました。そして先ず麺をいただきます。
全粒粉とはうたわれてませんが茶色で太い麺はしっかりとしたもの。
1本食べてみますが骨太のボディ剛性を保ったスポーツカーのよう。
粉の味わいもガッツり感じます。

次につけスープ。ビジュアルからも見たまんまドロドロ系… 
(こりゃまたマジで濃そうやなぁ(」゜□゜)」)
というものでした。スープからはイイ香りが漂い連食にもかかわらず食欲をそそられます♪

デッドでいただきますが意外とマイルドなんですね!!!
そこに麺をドバッと漬けていただきますが、やはりそのスープは麺に絡みまくり!!
とことんコッテリ感を体感することができます(笑) ただし食べ進むにつれ、
そのコッテリ感と味わいがマッチしなくなってきたんです… 

そこで!!!
こちらの薬味っていうか辛み調味料を投入してやります。
大きくは変わらないものの『ピリッ』と若干のアクセントが加わりました。
この変化は良かったですが最後まで食べ終わり感じたことはやはり
(もうひとつ何かパンチが欲しいなぁ…)
というものでした。美味しい、美味しいねんけどなぁ…

今回はつけ麺でしたが次回は多くの方がオーダーしていた「塩系」にトライ
してみようと思います。そして精力的に繰り出されている「限定品」の数々。
このアグレッシヴなお店の姿勢はやはり見逃せませんよね~(o^∀^o)♪

Tag:中央区 

応援クリックお願いします
↓↓↓:m(_ _)m
検索フォーム
プロフィール

とこわかはる

Author:とこわかはる
■「デッドで!」とは?
「レンゲを使わず丼鉢に直接口をつけて飲む」つまりダイレクトでスープを飲むということを表しております。よって「デッドで!」とは「鉢に口をつけて直接スープを飲んでみた!」という意味になります。
友人が最初に使い始めたのがきっかけで、この飲み方を広く普及すべく「デッド飲み推進会」に入会しまして、日夜活動に勤しんでおります。
会長によると語源はゴルフ用語由来なのだそうですが… 私はゴルフをしないのであまりよーわかりません(笑)

■私の肩書き
・デッド飲み推進会副会長
    兼 和歌山支部長
・情熱和歌山ラーメン部々長
・情熱大阪ラーメン部所属
入会(部)者を募集中です♪

■私のひととなり
ラヲタではありません。
単純に「中華そば」が好きなだけでございます(笑)​
私にとって「麺」とはオアシス。そんなオアシスを求めて和歌山を中心に近畿圏を放浪中♪そして智弁和歌山野球部のファンでもあります。
将来に不安を抱えているので第二の職を視野に入れてます。実は中華そば屋を経営するのではなく歌手デビューを狙ってます​(爆)

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
地域別カテゴリ
料理別/シーン別カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター