和 dining 清乃(せーの)

新メニューをいただきたく候


■和 dining 清乃
@有田市野696
【営業時間】
11:00~14:00
17:00~22:00
【定休日】月曜日(祝日営業)、第三火曜日
【電話】0737-83-4447
【駐車場】専用アリ
■せーのなう
新メニューができた!!!という情報を得たので早速の訪問計画を、ば。この日は仕事が休日出勤だったので朝一会議を終わった後に久しぶりに乗っちゃいました、きのくに線に~(笑) ほんま何十年ぶりやろ~(≧ε≦) しかも降りる駅はこれまた初めての『箕島』。そして目指すは有田川を渡った向こう側です。



■有田川
駅を降りて真っ直ぐ南へ進みますと有田川にぶつかります。その突き当たりを左折し川沿いをてくてく歩くと『野』の交差点が見えてきます。橋を渡りながら川を眺めてると自然と口に出たフレ~ズ。
「わ~れ~ら~おのこの~凛冽の意気~♪ 凛冽の~意気~♪」
口ずさみながらお店へ向かいます!!! 国道を右折し下るともうすぐお店です。箕島駅から徒歩で約15分の道のりでした。



■有田ブラック~!!
(700円)
●スープ
醤油エッジの利いた煮干系
●麺
かなり太いややチヂレ
●具材料
チャーシュー、味玉子、ホルモン、白葱、万能ネギ
■この日の感想
お店に入ったのは13時過ぎ。店内にはかなりのお客さんがいらっしゃいました!!! マスターとトークしやすいいつものカウンター席に座り『例のヤツを…(笑)』とオーダー。お客さんの中でラーメンをチョイスしたのは そう、私だけでした( ~っ~)/

■この日の限定メニュー


しばらくして運ばれたラーメンはプリプリのホルモンがてんこ盛りで、
他の具材料との隙間から真っ黒なスープがチラチラと見え隠れしてます♪
そのホルモンをかき分けて先ずはデッドで飲んでみたところ…

『これ!これよ、これー!!』

思わず口から出た台詞(笑)
エッジの利いた濃い醤油味の中からは深みのあるコクと明確な魚干しの風味が
ビンビンと伝わってきます。久しぶりに食べる味わいにスープを飲み干してしまいそうな勢い(笑)
ベタですが『有田ブラック』あるいは『箕島ブラック』とでも言いましょうか。
まさにその名に恥じぬ真っ黒&コクっぷりです!!!(笑)



■麺
そしてこのスープに合わすのがテイガク製ややちぢれ麺麺もスープの黒色に染まりながらしっかりと持ち上げてくれましてマッチングは申し分なし。最初はつけ麺と汁麺のどちらか迷いましたが『汁麺にしといて良かった~♪』偽りない思いです。


■侮るなかれホルモンを!!
実は、それほど期待していなかった、って言うか(別に無くてもええやん…)と思っていたホルモン。元々は好きなのですが、わざわざラーメンに入れる必要があるネタとは思ってなかったんですよ実際は! ところが、ひと口大にカットされたホルモンを口に入れるとその不要論が一変! 『このホルモンめちゃめちゃ旨いですやん!(」゜□゜)」』 特筆すべきはその肉の新鮮さとしつこくないが旨味ある脂。逆にホルモンがないとこの『有田ブラック』は完成しないのだと痛感した次第です。気付けばスープまで完汁しておりました♪ いままで食べた中華そばの中で醤油エッジの利いたものを『和歌山ブラック』と個人的に呼んでいた麺はいくつかありましたがこのスープ&麺を食べるとその主役が完全に入れ替わっちゃいました。現時点では間違いなく和歌山でNo1の『ブラック』だと言えるでしょう!!! わざわざ電車で来たかいがありました。早い段階でつけ麺バージョンもいただこうと思います。 

※最新情報
このラーメンは現在、正式に「有田ブラック」としてメニューUPされてます。
(ホルモンのアリ/ナシのセレクトも可能です♪)


さぁ、大満足だったのですがせっかくなので2杯目をば。これまた違うメニュー。
和歌山では珍しい本格味噌ラーメンの『紅一点北海道みそ』をオーダーすることにします…(笑)




※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が非常に励みとなります♬ ひとポチお願いします。 m(_ _)m
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が励みとなります♬  もひとつポチを是非お願いします。m(_ _)m
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:有田市 

応援クリックお願いします
↓↓↓:m(_ _)m
検索フォーム
プロフィール

とこわかはる

Author:とこわかはる
■「デッドで!」とは?
「レンゲを使わず丼鉢に直接口をつけて飲む」つまりダイレクトでスープを飲むということを表しております。よって「デッドで!」とは「鉢に口をつけて直接スープを飲んでみた!」という意味になります。
友人が最初に使い始めたのがきっかけで、この飲み方を広く普及すべく「デッド飲み推進会」に入会しまして、日夜活動に勤しんでおります。
会長によると語源はゴルフ用語由来なのだそうですが… 私はゴルフをしないのであまりよーわかりません(笑)

■私の肩書き
・デッド飲み推進会副会長
    兼 和歌山支部長
・情熱和歌山ラーメン部々長
・情熱大阪ラーメン部所属
入会(部)者を募集中です♪

■私のひととなり
ラヲタではありません。
単純に「中華そば」が好きなだけでございます(笑)​
私にとって「麺」とはオアシス。そんなオアシスを求めて和歌山を中心に近畿圏を放浪中♪そして智弁和歌山野球部のファンでもあります。
将来に不安を抱えているので第二の職を視野に入れてます。実は中華そば屋を経営するのではなく歌手デビューを狙ってます​(爆)

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
地域別カテゴリ
料理別/シーン別カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター