【後編】和 dining 清乃(せーの)

お約束の二杯目へGO~!!


■和 dining 清乃
@有田市野696
【営業時間】
11:00~14:00
17:00~22:00
【定休日】月曜日(祝日営業) 第三火曜日
【電話】0737-83-4447
【駐車場】専用アリ
■せーのなう
【前編】でいただいたのが醤油エッジ系のスープ。めちゃめちゃ出来映えが良かったので連チャンで『つけ麺』へトライしようか?あるいは別の未食メニューにするか?しばらく悩んでたところ… 『味噌ですけどベースは鶏白湯ですよ~( ~っ~)/』のマスターのひと言!! すっかり鶏白湯に魅せられている私にはそれ以上の誘い言葉はありません。
『それお願いします』即答です(笑)


■紅一点北海道
味噌ラーメン(750円)
●スープ
鶏白湯+味噌
●麺
多加水細ストレート
●具材料
チャーシュー、味玉、白葱、太モヤシ、ほうれん草、万能ネギ 等
■この日の感想
オーダーして待つことしばし、『ん…?』なんだか胃袋が膨れてきた。この感覚はあまり記憶がないが腹部膨満感は明らか。(コレはヤバいぞ…(-o-;))と思った瞬間、マスターに『麺量を少なくしてもらうことってできますか?』と申し出てました。(不本意ながら...)『最初の麺量より少ないから大丈夫ですよ~♪』とマスター。『じゃそのままで~!』とひと安心し配膳を待ちました。しばらくして運ばれたらーめんがコチラです。


『いかにも味噌!!』的なビジュアルを想像してたのですがスープは赤みのあるやや黄色がかったもので、全体的雰囲気はやはり鶏白湯を彷彿とさせますよね。そして味噌&鶏の合わさった香りに食欲をそそらされます♪ 早速デッドでいってみます。テロリ感は鶏白湯と変わらないですが最初に感じる風味が(あぁ味噌を食べてんなー(⌒~⌒))味噌ならではの味わいを実感させてくれます。ただそこから食べ進んでも思ったほど味噌を強く感じることはなく鶏白湯と味噌が上手くmixingされお互いの特徴がミルフィーユのごとく重なり合ってます。『軽くはないが重くない味噌味』なんだかよくわかりませんが(笑) 自分なりに表現するならこうなりました♪


■麺
そして加水率の高い細麺とのマッチングの良さは前にいただいたテロリ鶏白湯で立証済み。オーダー時に麺線をチョイスできますがおそらくこのスープには太麺よりやっぱ細麺か、と。また細くてもスープは絡みまくりですから嬉しい限りですね~( ~っ~)/ さてさて全体の2/3くらいを食べたあたりからまたもや腹部に膨満感が…(-o-;)  やはり1杯目に全汁してしまったのがボディブローのように効いてきました。何とか麺は完食しましたがチャーシュー、味玉はゴメンナサイ…(ToT)  マスターにお詫びを入れこれにてギブアップとなってしまいました。m(_ _)m 



■連チャンは
アカンかぁ…
最近になって特に感じることですが四十路を過ぎたあたりからやはり連食パワー、特に同一店舗での連食力が衰えてきましたね。『そもそも連食自体が異常やんけー!|( ̄3 ̄)|』と仰る方がほとんどかもしれませんが、私自身にとっては当たり前の事なんです。そんな事象は寂しい限りですが美味しくいただくためにも自重しなければならない時期にきているようです。『一店一麺』コレがキーワードです(笑)


※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が非常に励みとなります♬ ひとポチお願いします。 m(_ _)m
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が励みとなります♬  もひとつポチを是非お願いします。m(_ _)m
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:有田市 

応援クリックお願いします
↓↓↓:m(_ _)m
検索フォーム
プロフィール

とこわかはる

Author:とこわかはる
■「デッドで!」とは?
「レンゲを使わず丼鉢に直接口をつけて飲む」つまりダイレクトでスープを飲むということを表しております。よって「デッドで!」とは「鉢に口をつけて直接スープを飲んでみた!」という意味になります。
友人が最初に使い始めたのがきっかけで、この飲み方を広く普及すべく「デッド飲み推進会」に入会しまして、日夜活動に勤しんでおります。
会長によると語源はゴルフ用語由来なのだそうですが… 私はゴルフをしないのであまりよーわかりません(笑)

■私の肩書き
・デッド飲み推進会副会長
    兼 和歌山支部長
・情熱和歌山ラーメン部々長
・情熱大阪ラーメン部所属
入会(部)者を募集中です♪

■私のひととなり
ラヲタではありません。
単純に「中華そば」が好きなだけでございます(笑)​
私にとって「麺」とはオアシス。そんなオアシスを求めて和歌山を中心に近畿圏を放浪中♪そして智弁和歌山野球部のファンでもあります。
将来に不安を抱えているので第二の職を視野に入れてます。実は中華そば屋を経営するのではなく歌手デビューを狙ってます​(爆)

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
地域別カテゴリ
料理別/シーン別カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター