ラーメン人生 JET

初めての訪問でございました~(≧∇≦)/ 
(こっちの店かよ!!! (苦笑))

■ラーメン人生JET
@大阪市福島区福島7-12-2
【営業時間】
11:00~15:00
18:00~24:30
【定休日】年中無休
【電話】06-6345-7855
【駐車場】近くにCPあり
■JETなう
東成きんせいの山本店長が昨年6月に福島にオープンさせた新店舗。気にはなってたんですがやっとこさ訪問できました~♪ (そんな悠長なことを言ってたら玉造に2号店が出来てしまった...(汗)しかもそちらも未訪問)という情けない状況であります。「そっちの店かよ!!!」という厳しいツッコミはNGということで(笑)



■おしながき
ドンズバランチタイムだったので行列を覚悟して臨みますが、すんなり入る事ができラッキー♪ カウンターに案内され目の前のお品書きを見ます。初訪問の本来なら一番最初に書かれている和風醤油をいただきたかったのですが、いつものことながら【数量限定】の文字に惹かれたのと、元々、鶏白湯がウリのお店でしたので鶏煮込みの汁麺をオーダーします!! 


■鶏煮込みそば【限定】730円
●スープ
鶏白湯+魚介
●麺
平打ちストレート
●具材料
チャーシュー、メンマ、ネギ
■この日の感想
オーダーしてカウンターからしばらく調理風景を眺めますが寸胴からは溢れるほどの鶏が見えます(笑) テキパキとした調理は気持ちがいいものですね。そうこうしているうちに鶏煮込みそばが配膳されます♪


まず驚かされたのはそのスープのビジュアル!!
見るだけでそれとわかる濃度にいやがうえにも期待感が高まります。





















デッドでいくスープは予想以上に濃厚!!! ひと口啜って

『…』

『うまぁーーー!!(≧∇≦)』

クセのない香りなのにしっかりとしたコクと味わい!!
コレはマジで旨いっすよ~♪


■麺
器の底からかき回し、麺とスープを絡ませてから頂きました。鶏白湯ならではの旨味を麺がグイグイ引き上げる感じ。しっかりと芯を感じるくらいの歯ごたえはありますが決して固くなく絡みはいいですね。スープの味わいと麺風味のバランスも良く、とにかく『相性の良さ』をいちばん強く感じます。そして食べ進むにつれコッテリとした味わいがいい意味で徐々に軽く感じるのが不思議でした♪ 粘度もあるので最後にはスープもなくなっており、気づけば『全汁』しておりました(≧ε≦)  正直、ここまでの仕上がりだとは思いもしませんでしたので、あまりに嬉しい誤算に心の中ではガッツポーズをしちゃいましたよ。このコクと旨味に「う-む...鶏おそるべし...だなこりゃ」(笑)


■厨房
しかしこちらのお店、ホントにサラリーマンさんが多いですね。後にも先にもひっきりなしに来られてまして驚いちゃいましたよ!!。そしてこの日、山本店長がいらっしゃいましたのでご挨拶をさせていただく事ができました。滅多におじゃますることのない私なのにお声掛けけしてくださってありがとうございました。次回、訪問させていただくのを楽しみにしときま~す( ~っ~)/ っていうか2号店にも早く足を運びますから~(笑)
 
【お店の場所はコチラをクリック♪】

Tag:福島区 

応援クリックお願いします
↓↓↓:m(_ _)m
検索フォーム
プロフィール

とこわかはる

Author:とこわかはる
■「デッドで!」とは?
「レンゲを使わず丼鉢に直接口をつけて飲む」つまりダイレクトでスープを飲むということを表しております。よって「デッドで!」とは「鉢に口をつけて直接スープを飲んでみた!」という意味になります。
友人が最初に使い始めたのがきっかけで、この飲み方を広く普及すべく「デッド飲み推進会」に入会しまして、日夜活動に勤しんでおります。
会長によると語源はゴルフ用語由来なのだそうですが… 私はゴルフをしないのであまりよーわかりません(笑)

■私の肩書き
・デッド飲み推進会副会長
    兼 和歌山支部長
・情熱和歌山ラーメン部々長
・情熱大阪ラーメン部所属
入会(部)者を募集中です♪

■私のひととなり
ラヲタではありません。
単純に「中華そば」が好きなだけでございます(笑)​
私にとって「麺」とはオアシス。そんなオアシスを求めて和歌山を中心に近畿圏を放浪中♪そして智弁和歌山野球部のファンでもあります。
将来に不安を抱えているので第二の職を視野に入れてます。実は中華そば屋を経営するのではなく歌手デビューを狙ってます​(爆)

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
地域別カテゴリ
料理別/シーン別カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター