【とこの酒場放浪記】たこ焼き玉屋

ラーメン部副部長と麺無し会の2軒目
奥のイートインコーナーへ
入りにくいっす(゜∀゜;ノ)ノ

■たこ焼き玉屋
@大阪市北区国分町1-3-4
【営業時間】
11:30~24:00
【定休日】火曜日
【電話】06-6358-0866
【駐車場】近くにCPあり
■たまやなう
何気なく粉モンのブログを見ている時に発見したのがコチラでした。デフォはたこ焼きで他に変わり種たこ焼きをはじめ各種焼きそば、とん平など粉モン好きにはタマランラインナップ(笑) 西成のディープスポットをウロウロしながら堺筋線の動物園前駅から天六へ。駅を下車して徒歩3分くらいで到着です♪

■店内&お品書き











基本的にはテイクアウトのお店なんでしょうが
細長い店奥にはカウンターとテーブル席が1客あります。
そして壁には過去に取材を受けた時のサインや写真がタップリあり、
そしてデフォをはじめ各種たこ焼きのお品書きが並んでました。
粉モンなのであまり多く食べるとお腹が膨れちゃって
次のお店で影響が出ちゃいますんで(笑)
デフォ&塩たこを5個ずつ♪ 軽めのオーダーっす( ̄∀ ̄)


■先ずは…














ビールにて乾杯♪
こちらではデッドで『缶』でございます(笑)


■たこ焼き5個(290円)

出汁にオマールエビを使っているのがウリのたこ焼き。
表面はしっとりとした焼き加減。















中身はトロ~ッと魚介風味♪
まさに白子のような風貌で『ウマァ~♪』です。

■塩たこ焼き5個(290円)

コチラは塩なので当然ソースはナシ!
マヨネーズと岩塩粉末のコンビ。
魚介な味わいはデフォと同じですが塩のエッジがハンパねぇ! 
















旨いのはモチロンですが
ビールにメチャメチャ
合うわ~θ(^0^ )♫



■食べてみて…
いちばん驚いたのはテイクアウトの多さ!! 我々が食べてる間にもお客さんが途切れる事なくひっきりなし。こ、これはスゴいぞ!!!(」゜□゜)」 女将さんに聞くとご近所さんはほとんど持ち帰りされるとか。ジモティに愛されているお店なんですね~♪ そして帰り際、『奥が狭くてゴメンなさいね~(^。^;)』と明るい笑顔でお見送りしてくれたかわいい女将さん。この笑顔がある限りお店は繁盛し続けるでしょうね♪  次はたこ焼き以外のメニューも是非ともo(^-^)o

【お店の場所はコチラをクリック♪】


 私のおすすめ:
大阪名物「たこ昌」のたこ焼き 14個入 秘伝しょう油味たこ焼≪冷凍便≫

Tag:北区 

応援クリックお願いします
↓↓↓:m(_ _)m
検索フォーム
プロフィール

とこわかはる

Author:とこわかはる
■「デッドで!」とは?
「レンゲを使わず丼鉢に直接口をつけて飲む」つまりダイレクトでスープを飲むということを表しております。よって「デッドで!」とは「鉢に口をつけて直接スープを飲んでみた!」という意味になります。
友人が最初に使い始めたのがきっかけで、この飲み方を広く普及すべく「デッド飲み推進会」に入会しまして、日夜活動に勤しんでおります。
会長によると語源はゴルフ用語由来なのだそうですが… 私はゴルフをしないのであまりよーわかりません(笑)

■私の肩書き
・デッド飲み推進会副会長
    兼 和歌山支部長
・情熱和歌山ラーメン部々長
・情熱大阪ラーメン部所属
入会(部)者を募集中です♪

■私のひととなり
ラヲタではありません。
単純に「中華そば」が好きなだけでございます(笑)​
私にとって「麺」とはオアシス。そんなオアシスを求めて和歌山を中心に近畿圏を放浪中♪そして智弁和歌山野球部のファンでもあります。
将来に不安を抱えているので第二の職を視野に入れてます。実は中華そば屋を経営するのではなく歌手デビューを狙ってます​(爆)

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
地域別カテゴリ
料理別/シーン別カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター