【2杯目】和 dining 清乃

麺を比較させていただきたく候(笑)


■和 dining 清乃
@有田市野696
【営業時間】
11:00~14:00
17:00~22:00
【定休日】月曜日(祝日営業)、第三火曜日
【電話】0737-83-4447
【駐車場】専用アリ
■せーのなう
大満足した『鱧つけ麺』の後はどのメニューが来ても霞んでしまいそうな出来栄えだったのでチョイスに悩みそうですが、前回の実食でこれまた自分の中で印象深かったのが有田ブラックの汁麺。今回はこの有田ブラックの『つけ麺』をチョイスしました。更に私は高井田系太麺を、ラーメン部副部長にはMTG麺をとタイプの違った麺をエッジスープで食べ比べようかと思います(笑)


■有田ブラック(つけ麺)
●スープ
醤油エッジ系+魚節
●麺
太ちぢれ
●具材料
豚足、(オマケのワンタン)
■実食感想
目の前に運ばれたスープはその名の通り「真っ黒」で前回訪問時に確認済み。それを先ずデッドでいただきます。節の酸味を感じるブラックですがやはりエッジは素晴らしくメリハリの利いたもの!!! スープだけでもグビグビ飲みたくなります。マスター曰わく「『濃厚』以外はスープ割をイメージして作ってナイ!!」とのこと。なるほど「頷けますね~(=゜-゜)(=。_。) 」



■麺&つけ汁
私の頭からは前回の汁麺に採用されたgood imageが離れなかったのでやはり太麺をチョイスしちゃいました(^。^;) そして粉の香りが漂う麺を鷲掴みにし鉢に『ドバッ』っと浸します!! スグにでも黒す染まりそうな麺を引き上げモサモサいただきますが… 



「ん?」汁麺の時ほどのインパクトはありません。旨いのは旨いですが『ボールを芯で捉えた感触』ではなく『ほんのちょっとバットの先だったのでフェンスギリギリで好捕された』みたいな~(笑)  かならずしも「つけ麺と合わす麺」としてはベストマッチではなかったと思いました。そして次に副部長のオーダーしたMTGの麺をいただいてみたところ… 『キター!!\(☆o☆)/』ストレート麺ながらスープにキッチリ絡んだうえ互いの良さを引き出し合っているのが素晴らしい♪♪♪ 『どちらかを選びなさい!』と言われたなら 迷いなくMTGをチョイスするでしょう。それだけ出来栄えが素晴らしかったわけです。



■ワンタン&豚足
トッピングもなかなか一筋縄じゃいかないもの。『いい粉で作った皮が手に入ったよ~♪とマスターが見せてくれたのは「黄色がかったうまそうなワンタン」でした。ただ、こんなワンタンてもさすがにこのスープに浸すと『真っ黒』になってしまいます。そんなワンタンを『チュルン♪』と吸い上げる時の舌触りとのど越しは驚くばかり… さすがにオススメするだけありますね(」゜□゜)」 加えて豚足ですがゼラチン質と脂玉の見事なコラボレーションでつけスープに新たなる『コク』という生命が吹き込まれました♪  次回からはこの豚足、絶対に外されへんアイテムになりました! うーん、奥が深くて侮れないぜ…  まだまだ訪問し足りないようです...(^。^;)


※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が非常に励みとなります♬ ひとポチお願いします。 m(_ _)m
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が励みとなります♬  もひとつポチを是非お願いします。m(_ _)m
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:有田市 

応援クリックお願いします
↓↓↓:m(_ _)m
検索フォーム
プロフィール

とこわかはる

Author:とこわかはる
■「デッドで!」とは?
「レンゲを使わず丼鉢に直接口をつけて飲む」つまりダイレクトでスープを飲むということを表しております。よって「デッドで!」とは「鉢に口をつけて直接スープを飲んでみた!」という意味になります。
友人が最初に使い始めたのがきっかけで、この飲み方を広く普及すべく「デッド飲み推進会」に入会しまして、日夜活動に勤しんでおります。
会長によると語源はゴルフ用語由来なのだそうですが… 私はゴルフをしないのであまりよーわかりません(笑)

■私の肩書き
・デッド飲み推進会副会長
    兼 和歌山支部長
・情熱和歌山ラーメン部々長
・情熱大阪ラーメン部所属
入会(部)者を募集中です♪

■私のひととなり
ラヲタではありません。
単純に「中華そば」が好きなだけでございます(笑)​
私にとって「麺」とはオアシス。そんなオアシスを求めて和歌山を中心に近畿圏を放浪中♪そして智弁和歌山野球部のファンでもあります。
将来に不安を抱えているので第二の職を視野に入れてます。実は中華そば屋を経営するのではなく歌手デビューを狙ってます​(爆)

カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
地域別カテゴリ
料理別/シーン別カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター