竹燈夜  2011.10.16

【竹燈夜】
10月15.16日の二日間、
和歌山城周辺にて開かれていた竹燈夜に
夕べ行ってきました。



■案内ポスター
ダイワロイネット1Fに貼付されていた案内ポスター。
15日の土曜日があいにくの雨模様。
それが影響したのかお人さんは想像以上に
多かったのです。


■砂の丸広場より入場











二の丸庭園にて和歌山華道協会による華展が開催されてました。
ライトアップされた「いけばな」も幻想的です♪












中でも異彩を放つこの作品!!! 近づいてみると...
数千本のつまようじでした(驚愕!!!)

そしてその足で天守閣へと進みます。











数十年ぶりに来ました... 売店へ。
その存在すら忘れてました(爆)

天守閣より一の橋方面へ。













竹スピーカーから流れる心地よい音楽を聞きながら竹燈の中を帰路へ。
神秘的な秋を堪能した夜でございました♪ m(_ _)m

Tag:【イベント】 

応援クリックお願いします
↓↓↓:m(_ _)m
検索フォーム
プロフィール

とこわかはる

Author:とこわかはる
■「デッドで!」とは?
「レンゲを使わず丼鉢に直接口をつけて飲む」つまりダイレクトでスープを飲むということを表しております。よって「デッドで!」とは「鉢に口をつけて直接スープを飲んでみた!」という意味になります。
友人が最初に使い始めたのがきっかけで、この飲み方を広く普及すべく「デッド飲み推進会」に入会しまして、日夜活動に勤しんでおります。
会長によると語源はゴルフ用語由来なのだそうですが… 私はゴルフをしないのであまりよーわかりません(笑)

■私の肩書き
・デッド飲み推進会副会長
    兼 和歌山支部長
・情熱和歌山ラーメン部々長
・情熱大阪ラーメン部所属
入会(部)者を募集中です♪

■私のひととなり
ラヲタではありません。
単純に「中華そば」が好きなだけでございます(笑)​
私にとって「麺」とはオアシス。そんなオアシスを求めて和歌山を中心に近畿圏を放浪中♪そして智弁和歌山野球部のファンでもあります。
将来に不安を抱えているので第二の職を視野に入れてます。実は中華そば屋を経営するのではなく歌手デビューを狙ってます​(爆)

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
地域別カテゴリ
料理別/シーン別カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター