味里 美園店

味里へ最後に足を踏み入れたのって
二十数年の学生の頃やん…(汗) 


■味里 美園店
@和歌山市美園町5-7-12
【営業時間】基本:24時間営業
※ただし日曜日の2時~朝迄休み
【定休日】無休
【電話】073-436-5966
【駐車場】近くにCPあり
■味里なう
所用で美園商店街を訪れた帰り道。目に飛び込んできたのが『和風ラーメン』の張り紙でした。そもそもこちらのお店は中学生時代に塾の帰りにちょくちょく立ち寄っていた思い出の場所にござります。懐かしさも手伝って入店しちゃいました(笑)


■おしながき
壁に所狭しと貼られたおしながきの数々。もうちょい安いイメージがあったのですが、こんな価格になってたんですね…(*_*) さて、オーダーしたのが和風天かすラーメン。そして久しぶりにおにぎり類も頼んでみましょうか♪







■おにぎり&いなり
ショーケースに色々並んだおにぎりの中からチョイスしたのがこちらの2品。『たらこおにぎり』『わさびいなり』をお皿に盛りますが目の前にすると意外にデカいです(笑) おにぎりは若干のパサつきを感じ、わさびいなりは酢が効き過ぎかな!? ただ、どちらもボリューム感はタップリでコレだけでもお腹いっぱいになりそうです(≧ε≦)





■和風天かすラーメン
●スープ
和風うどん出汁
●麺
普通黄色ストレート
●具材料
蒲鉾、ネギ(大量)、天かす(大量)
■この日の感想
飯を食ってしばらくしてから和風天かすラーメンが配膳されます。他にお客様さんがいなかったにもかかわらず意外に時間がかかりましたね。




■全体:和風天かすラーメン(430円)

























(玉林園の天かすぽいっかな~) 
と想像してたんですが、なんのなんのいわゆる食堂の黄そばラーメンでございます。

スープはうどんと同じ出汁ですがとにかくネギ&天かすの
圧倒的ボリュームに押されちゃいました(」゜□゜)」

その天かすの影響か、スープ自体が特有の甘さが出てまして懐かしさがこみ上げてきます。


■麺
麺はコレと言って特徴のない黄色そば。ただし和風出汁との相性はすこぶる良好。これはこれでマッチングとバランスの良さに驚かされました。茹で加減も柔らか過ぎず久しぶりの黄色そばを堪能させていただきました。さてさてこちらの味里への訪問は初めてですが味里自体へ足を踏み入れるのがホント二十数年ぶりくらいでし...(懐)学生の頃は夜な夜な加太や大川峠へ走りに行き、帰りに必ず北島橋の手前の味里でおにぎりとうどんを食ってた記憶があります。場所は違いますがいつまでも味里は元気な24時間営業のお店でいて欲しい存在ですね~( ̄∀ ̄)v

Tag:【開店/移転/閉店】 

応援クリックお願いします
↓↓↓:m(_ _)m
検索フォーム
プロフィール

とこわかはる

Author:とこわかはる
■「デッドで!」とは?
「レンゲを使わず丼鉢に直接口をつけて飲む」つまりダイレクトでスープを飲むということを表しております。よって「デッドで!」とは「鉢に口をつけて直接スープを飲んでみた!」という意味になります。
友人が最初に使い始めたのがきっかけで、この飲み方を広く普及すべく「デッド飲み推進会」に入会しまして、日夜活動に勤しんでおります。
会長によると語源はゴルフ用語由来なのだそうですが… 私はゴルフをしないのであまりよーわかりません(笑)

■私の肩書き
・デッド飲み推進会副会長
    兼 和歌山支部長
・情熱和歌山ラーメン部々長
・情熱大阪ラーメン部所属
入会(部)者を募集中です♪

■私のひととなり
ラヲタではありません。
単純に「中華そば」が好きなだけでございます(笑)​
私にとって「麺」とはオアシス。そんなオアシスを求めて和歌山を中心に近畿圏を放浪中♪そして智弁和歌山野球部のファンでもあります。
将来に不安を抱えているので第二の職を視野に入れてます。実は中華そば屋を経営するのではなく歌手デビューを狙ってます​(爆)

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
地域別カテゴリ
料理別/シーン別カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター