らーめん 橙ヤ

今年もこの季節がやってきました~♪

【北海道物産展】
@旭川市東旭川南1条1丁目2-2
(※注:現地住所です)
【営業時間】11:00~22:00
【定休日】無休
【電話】0166-36-5738
【駐車場】専用アリ
■物産展なう
毎年恒例のなっている近鉄の北海道物産展。今年もまたラーメンイートインにやってまいりました! しかしいつもながら人気がある催しですね。人・人・人と凄いお人さんです!!! もう人に酔ってきました~( ̄∀ ̄)



■おしながき
入口横に掲げられているラーメンのお品書き。それを見る限りいつもより品数豊富な雰囲気♪ 試しに入口横のレジに立っていた女性スタッフさんに『オススメ』を聞いてみると『味噌』がオススメだということでしたので一緒に行った仲間がそれを。対する私はお店のHPにあった『ネギ味噌』をオーダーすることにしました!


■ネギ味噌ラーメン
(1,102円)
●スープ
豚骨ベースの味噌
●麺
細ちぢれ
●具材料
チャーシュー、ネギ(2種類)、メンマ、胡麻
■この日の感想
実はこのネギ味噌を注文するにあたり事前にHPで予習をしてたんです。それによるとナゼかネギ味噌だけ具材料が別皿になってたんですよね..... 要は(自分の好みでトッピングを調整しなさい!!)と言うことらしいのですわ。元来、『トッピングは別に無くてもイイ派』の私としては願ったり叶ったりというわけで…(笑) 



さて、配膳されたラーメンですが見事に麺のみのビジュアルです!!(*^o^*) サイドにはてんこ盛りになったネギにチャーシュー、それにメンマが載せられた皿がありますが、それには目もくれずデッドでいただきます。基本的には甘味の強い甘いスープに味噌が溶けてます。ただし無理やり唐辛子で辛くしていると思ってしまうくらいめちゃくちゃ辛いです!!(-o-;) しかも同行した仲間が『辛いの苦手』タイプなので『ア、アカンわ…か、辛すぎるわ…』と悲鳴を連発。私的には辛いのはへっちゃらなんで気になりませんでしたが子供さんだったら余裕でアウトかも…( ̄○ ̄;)


■麺
旭川らしい細ちぢれ麺で、色はまっ黄色です。茹で加減はちょうど良かったですが焦がしネギの風味の強いスープにその味わいと存在がかき消されてしまってたのは残念なところか、な。量は多く感じました。それにしても葱の量が多い事多い事... これでこのお値段とは... CPは決して良くないですぅ(泣)






■嗚呼...
麺もさることながら個人的にいちばん厳しかったのが『チャーシュー』なんです。デカいうえに分厚く、堅い、というもの。まるで東○高を彷彿とさせる塩からいチャーシューでしたがセパレートにされていたので食べたい分量だけを取り分けれたのは幸いでした…(苦笑)
ただ、個性はキラリと光るラーメンなので『ガッツリ派』にはたまらないかもしれません。ちなみにHPによると『野菜らーめん』があるようなのでコレをチョイスするとスープの辛さが緩和されてベストになるかもです。




さて、そんなラーメンをいただいた後はデザートを求めて











地階食料品フロアにあるフルーツセラー momoへ♪ 
旬のフルーツドリンクを求めて彷徨ってたところ…




こんなフルーツを発見♪♪♪



 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
『アルプス乙女』

という名のプチ林檎で、そのかわいらしさに思わず手のひらに(笑)

約11~12個入ってお値段が1パック198円と、めちゃめちゃリーズナブルブル~♪( ̄∀ ̄)

っていうか、

『即購入&その場でかじる!!!(爆)』

味わいはフジ系で甘味の中に爽やかな酸味が感じられます。そして…

『ウマァ~( ̄∀ ̄)v』

今回もまた一筋縄じゃいかない?(笑)旨いフルーツを発見できました。
『物産展ラーメン→momo』
新たなるgourmetルートの誕生ですな~♪(笑)
※農産物なので販売されているかどうかはご確認くださいませ m(_ _)m

Tag:【北海道】 

応援クリックお願いします
↓↓↓:m(_ _)m
検索フォーム
プロフィール

とこわかはる

Author:とこわかはる
■「デッドで!」とは?
「レンゲを使わず丼鉢に直接口をつけて飲む」つまりダイレクトでスープを飲むということを表しております。よって「デッドで!」とは「鉢に口をつけて直接スープを飲んでみた!」という意味になります。
友人が最初に使い始めたのがきっかけで、この飲み方を広く普及すべく「デッド飲み推進会」に入会しまして、日夜活動に勤しんでおります。
会長によると語源はゴルフ用語由来なのだそうですが… 私はゴルフをしないのであまりよーわかりません(笑)

■私の肩書き
・デッド飲み推進会副会長
    兼 和歌山支部長
・情熱和歌山ラーメン部々長
・情熱大阪ラーメン部所属
入会(部)者を募集中です♪

■私のひととなり
ラヲタではありません。
単純に「中華そば」が好きなだけでございます(笑)​
私にとって「麺」とはオアシス。そんなオアシスを求めて和歌山を中心に近畿圏を放浪中♪そして智弁和歌山野球部のファンでもあります。
将来に不安を抱えているので第二の職を視野に入れてます。実は中華そば屋を経営するのではなく歌手デビューを狙ってます​(爆)

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
地域別カテゴリ
料理別/シーン別カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター