【マジランチ編】和 dining 清乃

更にランチメニューを食べちゃった♡

■和 dining 清乃
@有田市野696
【営業時間】
11:00~14:00
17:00~22:00
【定休日】月曜日(祝日営業)、第三火曜日
【電話】0737-83-4447
【駐車場】専用アリ
■せーのなう
先の『鶏だく』の余韻も醒めやらぬ中、ずーっと気になっていた『ランチメニュー』に触手を伸ばすことに(笑) 内心(た、食べ過ぎちゃったら困るわねぇ~♡)と思うも よくよく考えると麺なら2杯、3杯当たり前のペースで食べている事をすっかり忘れている事に気づきましたの…(^。^;) 普通のランチメニューだとそう感じるのってヤッパリ『変』なの?(爆)

■オーダーチョイス
先ずはお品書きに並ぶ定食メニューに目をやっている途中で
『おまかせでいきましょうか?』とマスター。

「え、そんなのできるの?」

と聞いたら

『イイ鰆やモミジ鯛が入ったんでいかがです?』

『マスターのおすすめにお任せしますわ~♡』

『OK!じゃ旬白身魚のフライでいきましょか~!!』

商談成立~♡(b^ー°)(笑)

■旬の白身魚のおまかせフライランチ(1,000円)

オーダー後、厨房の作業を見ていると
先ずはおとうしの小皿が目の前に!! 
非常に繊細な味わいなんですが後から
玉子の濃厚さが伝わるもの。
その味わい深かさに脱帽です!!



そしていよいよメインディッシュのフライが配膳されたの。




『わ~大っきい♡♡♡』

思わず出たセ・リ・フ♡(笑)

大きなフライがゴロッと4個ある圧倒的ボリュームに目がクリクリしちゃいます。
『和dining』という屋号からもっと繊細な雰囲気を想像してたの~♪

『ウチはボリュームが売りです(笑)』

とマスター。




サクサクした衣の中からは新鮮なネタが顔を出します。
そんなボリュームフライですが『あっ!』という間にいただきましたわ♡

ラーメンはもちろんなんですが、本来お店のデフォになるのはこれらランチメニューの品々なの。
コチラをいただかずして『和 dining 清乃』は語れないわ。
そんなボリューミー、新鮮、そして旬の味わいを盛り込んだ豊富なメニューは
ホント、イイよねぇ~♡♡


※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が非常に励みとなります♬ ひとポチお願いします。 m(_ _)m
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が励みとなります♬  もひとつポチを是非お願いします。m(_ _)m
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:有田市 

応援クリックお願いします
↓↓↓:m(_ _)m
検索フォーム
プロフィール

とこわかはる

Author:とこわかはる
■「デッドで!」とは?
「レンゲを使わず丼鉢に直接口をつけて飲む」つまりダイレクトでスープを飲むということを表しております。よって「デッドで!」とは「鉢に口をつけて直接スープを飲んでみた!」という意味になります。
友人が最初に使い始めたのがきっかけで、この飲み方を広く普及すべく「デッド飲み推進会」に入会しまして、日夜活動に勤しんでおります。
会長によると語源はゴルフ用語由来なのだそうですが… 私はゴルフをしないのであまりよーわかりません(笑)

■私の肩書き
・デッド飲み推進会副会長
    兼 和歌山支部長
・情熱和歌山ラーメン部々長
・情熱大阪ラーメン部所属
入会(部)者を募集中です♪

■私のひととなり
ラヲタではありません。
単純に「中華そば」が好きなだけでございます(笑)​
私にとって「麺」とはオアシス。そんなオアシスを求めて和歌山を中心に近畿圏を放浪中♪そして智弁和歌山野球部のファンでもあります。
将来に不安を抱えているので第二の職を視野に入れてます。実は中華そば屋を経営するのではなく歌手デビューを狙ってます​(爆)

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
地域別カテゴリ
料理別/シーン別カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター