【とこの酒場放浪記】堀内酒店

たて続けに老舗角打ち(?)へ!!

■堀内酒店
@北区浪花町4-18
【営業時間】
10:00~22:00
【定休日】無休
【電話】06-6371-3605
【駐車場】なし
■堀内酒店なう
稲田酒店を後にし次に向かおうとしたところ目に飛び込んできたのがほど近いこちら。「酒店」と書かれてるのだけれども酒屋っぽいところは無くっていうか昔は酒屋さんだったであろう雰囲気は色濃く残ってまして、今では「完全立ち呑み」スタイルで営業中(これって角打ちって呼ぶのかな?)その中からは楽しそうなおっさん達の声が聞こえてきたのでそれにつられて副部長とちょっぴり寄り道することに(笑)

■店内&お品書き











これもまたかなりな歴史的建造物で店内もお客さんも年代物でおます(笑) 
見た感じは乾き肴がいろいろと並べられ、おでんを中心に練り物もあります。
とにかく気さくなマスターが色々と勧めてくれまして
まずは大瓶をいただきます♪


■頼んだあて(冷奴)
軽~くいただくにはもってこい。











■頼んだあて(練り物2種類)














私の大好きな生姜天ぷらと副部長の好きな板わさをいただきました。



■ご常連様がフレンドリー♪
ガチガチのご常連オンリーの店なんですが、いざ酒を共にしてみるとどんどん仲が良くなって来る雰囲気がそこには溢れてました♪ 世間話に花を咲かせながら飲むビールは角打ちの醍醐味です。営業もほとんど休み無しで遅くまで空いてるのが嬉しいです。
ごちそうさまでした~~♫ 


(* ̄O)◇ゞ ゴクゴク



 私のおすすめ:
佃權のさつま揚げ 「つくごんのジャンボ」

Tag:北区 

応援クリックお願いします
↓↓↓:m(_ _)m
検索フォーム
プロフィール

とこわかはる

Author:とこわかはる
■「デッドで!」とは?
「レンゲを使わず丼鉢に直接口をつけて飲む」つまりダイレクトでスープを飲むということを表しております。よって「デッドで!」とは「鉢に口をつけて直接スープを飲んでみた!」という意味になります。
友人が最初に使い始めたのがきっかけで、この飲み方を広く普及すべく「デッド飲み推進会」に入会しまして、日夜活動に勤しんでおります。
会長によると語源はゴルフ用語由来なのだそうですが… 私はゴルフをしないのであまりよーわかりません(笑)

■私の肩書き
・デッド飲み推進会副会長
    兼 和歌山支部長
・情熱和歌山ラーメン部々長
・情熱大阪ラーメン部所属
入会(部)者を募集中です♪

■私のひととなり
ラヲタではありません。
単純に「中華そば」が好きなだけでございます(笑)​
私にとって「麺」とはオアシス。そんなオアシスを求めて和歌山を中心に近畿圏を放浪中♪そして智弁和歌山野球部のファンでもあります。
将来に不安を抱えているので第二の職を視野に入れてます。実は中華そば屋を経営するのではなく歌手デビューを狙ってます​(爆)

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
地域別カテゴリ
料理別/シーン別カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター