和 dining 清乃

新メニューで一番濃厚で、なおかつ茹で時間が15分オーバー♪

■和 dining 清乃
@有田市野696
【営業時間】
11:00~14:00
17:00~22:00
【定休日】火曜日
【電話】0737-83-4447
【駐車場】専用アリ
■せーのなう
新メニュー紹介のラストを飾るのはつけ麺『トリトン』でございます!『トリトン』はその名の通り『鶏+豚(トン)』の略だそう。鶏の旨味と豚のパンチを併せ持った濃厚スープらしいっす♪ これまでも濃厚系のつけ汁はいただいてきましたがマスターが言う『美味しいとこ取り』という点がめちゃめちゃ楽しみなんです~♪



■濃厚トリトン(850円)
●スープ
鶏+豚骨+魚介トリプル系
●麺
極太全粒粉
●具材料
チャーシュー、味玉子、ネギ
■この日の感想
元々、濃厚つけ麺には定評がありましたが『これ!と言った決まった形がなかった』例えるなら『平幕力士が自分の型にハマると三役にも勝てる力を発揮する』みたいな~♪(このたとえでわかるんかよ(笑)) よーするにもっと高みを狙っていった今回のブラッシュアップポイントをマスターより聞きながら配膳を待ってました♪



■デッドで!!
飲んだスープなんですが『濃~厚~♪(^w^)』と唸るほどのもの。従来型では脂分の多い魚介節が使われいた関係上、個人的にはややアクの強い味わい… つまり最初は強烈な個性と感じるのですが食べ進むにつれそれが雑味になってたんですね。どころが新たなスープではそのアクの強さが『パンチ』となるような魚介節が投入され新たなチューニングが施されました。さらに『10番というメチャメチャ太い、しかも全粒粉という麺を受け止めるだけの強さ

も兼ね備えたマッチングが完成!!!』とは店主さん談。いやぁ~、確かにこれはスゴいです。今までの荒削りな部分が丸くなり、鶏、豚それに魚のバランスが見事に融合しました。強烈な個性を放つ子供を聖なる母的な大きな愛で包み込んだみたいな~(笑)←なんじゃそれ!(爆) しかし和歌山ではまだまだ認知度が低いと思われる全粒粉麺ですがこのつけスープとのコンビで和歌山のつけ麺シーンを牽引していくだろうと大胆予想してみます♪ 


■新しい器
そんなブラッシュアップしたののは麺&スープだけではなく器も新たに導入されてます。チェックポイントはつけスープの器の口が大きくなったので麺が入れやすく、そして食べやすくなってます。そして麺量はデフォが260gで「大」が390gとボリューミーなひとしなに。濃厚ですがスープ割りが必要な濃さなんじゃなくて「密度が濃い」っていうのが適切ですかね(笑)とにかく濃厚好きな方にはオススメの一杯です♪ ただし麺茹でに15分はかかりますのでグループでのオーダーや時間の少ない場合にはお気をつけくださいね。

そうこうしているうちに従兄弟が到着したので
カウンター席からテーブル掘りごたつ席へ移動しての酒盛りモードへ(爆) 
本日はもう終わりですが4月のおすすめとマスターのお任せメニューで軽~く一杯♪







まずはビールで乾杯♪
そして...
サラダ、刺身盛り、ウドの天ぷら、肉じゃがグラタン、
アオリイカとアスパラの紹興酒炒め 等
旬の味から趣向を凝らした逸品まで堪能させていただきました。
この中で一番気に入ったのが...

「ウドの天ぷら♫」

が印象的でした。 そして今宵もまた... 酒を喰らうんです。
ごちそうさまでした...(笑)


※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が非常に励みとなります♬ ひとポチお願いします。 m(_ _)m
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が励みとなります♬  もひとつポチを是非お願いします。m(_ _)m
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:有田市 

応援クリックお願いします
↓↓↓:m(_ _)m
検索フォーム
プロフィール

とこわかはる

Author:とこわかはる
■「デッドで!」とは?
「レンゲを使わず丼鉢に直接口をつけて飲む」つまりダイレクトでスープを飲むということを表しております。よって「デッドで!」とは「鉢に口をつけて直接スープを飲んでみた!」という意味になります。
友人が最初に使い始めたのがきっかけで、この飲み方を広く普及すべく「デッド飲み推進会」に入会しまして、日夜活動に勤しんでおります。
会長によると語源はゴルフ用語由来なのだそうですが… 私はゴルフをしないのであまりよーわかりません(笑)

■私の肩書き
・デッド飲み推進会副会長
    兼 和歌山支部長
・情熱和歌山ラーメン部々長
・情熱大阪ラーメン部所属
入会(部)者を募集中です♪

■私のひととなり
ラヲタではありません。
単純に「中華そば」が好きなだけでございます(笑)​
私にとって「麺」とはオアシス。そんなオアシスを求めて和歌山を中心に近畿圏を放浪中♪そして智弁和歌山野球部のファンでもあります。
将来に不安を抱えているので第二の職を視野に入れてます。実は中華そば屋を経営するのではなく歌手デビューを狙ってます​(爆)

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
地域別カテゴリ
料理別/シーン別カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター