カドヤ食堂 今福鶴見店

安心・安定感は素晴らしい♪

■カドヤ食堂今福鶴見店
@鶴見区鶴見4-11-75
【営業時間】
11:00~15:00
17:00~21:00
【定休日】無休
【電話】06-6912-4374
【駐車場】近くにCPあり
■カドヤなう
オープンしてからはずいぶんになりますが初めての訪問となるコチラ。
旧のカドヤ食堂の場所ではなく幹線道路に面した立地でわかりやすい場所にありました。
見慣れた赤い看板が目に飛び込むやいなやの入店です♪




■店内&お品書き
カウンター席のみの店内で広くはありません。
ただそのカウンターが真っ赤な色で食べる気満々になりまする(笑) 
壁に貼られたお品書きはデフォの中華そばを筆頭にワンタン、つけ、混ぜ、新作と強力なラインナップ。
その中でも豚めし+かけそば(800円)の定食がとにかく食べたい。
正直メチャメチャ迷いますが、とりあえず一番食べたかった糀味噌ラーメンをチョイスします。



■味噌ラーメン(800円)
●スープ
豚骨+鶏+味噌
●麺
平打ちやや太ストレート
●具材料
チャーシュー、チャーシューブロック、メンマ、叩き豚
■この日の感想
このメニューは限定10杯でmeetsに登場していたものの
プロトタイプらしかったので前々からホント食べたかった代物でした。
配膳を待つ間はとにかく『ドキドキ…♪』しておりました魂が叫ぶんです、
『はよ、食わしてくれぇぇぇぇ”(ノ><)ノ』って(笑)


■デッドで!! 

『ザ・濃厚~♪』
見るからに濃そうなビジュアルに心を奪われちゃいました!!!

先ずはスープ。生姜の利いた味噌はいい意味での複雑な味わい。
ニンニクも忍ばせているようですが味噌にありがちな単調感は無く、
それどころか豚骨と味噌ラーメンの相性の良さが引き立つほど。

食べる前に旨いの決定!

そんな有り余る存在感でございます。
そして刻み玉ねぎをスープに沈めるとその下からは
豚肉を叩いた豚めしの素が顔を出します。


元々チャーシューがあり、豚ブロックがあり、そしてこの叩き豚… 
この破壊力は計り知れないです。

■麺


このスープに絡むのは平打ちのストレート。
噛み具合よくつるつるの喉ごしは素晴らしく心地よいもの。
強力なスープのなかに溢れる小麦の風味がその存在を主張します♪ 
言えばオイリーなスープにもベストマッチング!! 
絡み過ぎず、流れ過ぎず、バランス良く受け止めます。
スープの熱さもちょうど良く食べていて気持ちよくなったのは久しぶりの感覚でした。 



よくよく食べていてわかったピリ辛感。
そして背脂もたっぷり、チャーシューもたっぷりでしたが
最後まで浮麹味噌の香りと風味に大満足でございました
マジ(*^o^*)ウマ~♪
また食べたくなってきたよ…(笑)

【お店の場所はコチラをクリック♪】



 私のおすすめ:
白金豚手づくりチャーシュー(3本詰)




※「ランキングがんばれよ!」
の激励をいただけるならコチラをポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

※「応援するよ〜♬」
とコチラも一緒にポチッとしていたければ嬉しいです♪ m(_ _)m
 ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:鶴見区 

応援クリックお願いします
↓↓↓:m(_ _)m
検索フォーム
プロフィール

とこわかはる

Author:とこわかはる
■「デッドで!」とは?
「レンゲを使わず丼鉢に直接口をつけて飲む」つまりダイレクトでスープを飲むということを表しております。よって「デッドで!」とは「鉢に口をつけて直接スープを飲んでみた!」という意味になります。
友人が最初に使い始めたのがきっかけで、この飲み方を広く普及すべく「デッド飲み推進会」に入会しまして、日夜活動に勤しんでおります。
会長によると語源はゴルフ用語由来なのだそうですが… 私はゴルフをしないのであまりよーわかりません(笑)

■私の肩書き
・デッド飲み推進会副会長
    兼 和歌山支部長
・情熱和歌山ラーメン部々長
・情熱大阪ラーメン部所属
入会(部)者を募集中です♪

■私のひととなり
ラヲタではありません。
単純に「中華そば」が好きなだけでございます(笑)​
私にとって「麺」とはオアシス。そんなオアシスを求めて和歌山を中心に近畿圏を放浪中♪そして智弁和歌山野球部のファンでもあります。
将来に不安を抱えているので第二の職を視野に入れてます。実は中華そば屋を経営するのではなく歌手デビューを狙ってます​(爆)

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
地域別カテゴリ
料理別/シーン別カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター