【母の日限定】燕が参上!@和 dining 清乃

母の日の限定は店主渾身の一杯!!!

■和 dining 清乃
@有田市野696
【営業時間】
11:00~14:00
17:00~22:00
【定休日】火曜日
【電話】0737-83-4447
【駐車場】専用あり
■限定なう
「明日は母の日ですね~」という件からその情報は突然発せられた。「皆様のお宅にも燕が巣を作ってませんか? 今の時期にぴったりな限定ラーメンでもないかね~と考え、やります!! 母の日企画!  ~たらちねの母はまだまだ元気~ 」とは熱いマスターからのメッセージ。新潟は燕三条系をリスペクトした「背脂煮干し醤油」が【限定20杯】で提供されるとあっては食べ逃すわけにはいかないぞ! 居ても立っても居られず仕事が終わってダッシュで訪問。「燕が参上!」と名づけられた限定麺ですが燕より先に参上しお店の軒下で口を開けてエサを待っときます(爆)



■燕が参上!(680円)
●スープ
鶏メイン清湯+魚介系
●麺
太ストレートやや低加水ちぢれ
●具材料
レアチャーシュー、タマネギ、極太メンマ、背脂
■この日の感想
お店入口に添付された限定品のお品書き。期待に胸を膨らませてのオーダーとなりました。実は私、勉強不足で「燕三条系ラーメン」というものが新潟のご当地ラーメンくらいの知識しかなく、背脂がタップリ入った魚介清湯くらいのイメージ。ましてやビジュアルなんかは想像すら出来ないし。。。(汗)色々思いを馳せていると運ばれてきましたよ~♪

■まずはデッドでガン見する。


「絶対旨い間違いなし!」
(オヒオヒ。。。この人言い切っちゃったよ。。。)

ハイ、旨いの決定。も~一目惚れでございますわよ~オホホホホ。
一面に張られた背脂に玉葱の白色が眩しすぎるスープをデッドで飲んでみます。
基本的には鶏ベースの清湯ですが若干の豚骨も使われてるよう。
キリッと立ったしょう油系にたっぷりと背脂が入りますが見た目ほど甘さがくどくなく、
地元湯浅のしょう油の持つ自然な甘さがピッタリとはまってます♫






そしてガッツリと効く魚介類の旨み。
煮干と魚介がタップリと使われているのが容易に想像できます。
そんなスープに絡むのが中加水(であろう)の太麺。
最初はコシの強さを感じますが徐々にぷりぷり感が表れる複雑で存在感のあるややちぢれ麺。

スープの色は濃いですが麺と一緒にワシワシといただくとわかります。

スープを立てる潔さがあることを♪

意識しないで食べるとわかりづらいですが
じっくり咀嚼するとその粉の風味が口のなかで広がります。
そしてアクセントになるのが玉葱! 
そのシャリシャリ感は一服の清涼剤として口の中をリセットする役割を担ってくれました♪ 
そして...



ご覧のように
完汁!!!
でございますわよ~♡ 
オホホホホホ




■しらす丼



さてこの日はマスターのオススメで「しらす丼」をいただきました。
サイドメニューはほとんど食べない私ですが「若干(わかぼし)」がタップリと載った
丼がドドーン!!!と目の前に運ばれると一気に触手が(笑)
しらすの持つ自然な味わいがご飯と一体となって旨いですね~ホント♪ 

個人的には「しょう油かけない派」なんですが、もし必要なら希望に応じて
「角長の濁り醤(にごりびしお)」を出してくれるそうです。



欲しい時は
「にごりびしおをくださ~い♪」
と発声してくださいね。そうでないと出てこないからお気をつけくださいませ(笑)

さらに特筆すべきはこちらの漬物!

「旨いっすね~コレ!」
ということで聞くと、こちら清乃の入る建物の大家さんの自家製漬物だそう。しかも野菜から無農薬で自ら育てた物を使用しているということでこれまたこだわりたっぷりのお値打ち品ですやん♪ これは是非とも食べてもらいたいですね。さて今回の母の日限定品「燕が参上!」ですが当初、母の日のみの限定だったそうなんですが土、日のみの限定品として5月19日・20日からしばらく再登場されるそうなんです(ムフフフ) ただし【限定10食】のみなのでお早めにね~♪ これはマジで嬉しいぞ。再訪決定だww
【お店の場所はこちらをクリック♪】



※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が非常に励みとなります♬ ひとポチお願いします。 m(_ _)m
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が励みとなります♬  もひとつポチを是非お願いします。m(_ _)m
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:有田市 

応援クリックお願いします
↓↓↓:m(_ _)m
検索フォーム
プロフィール

とこわかはる

Author:とこわかはる
■「デッドで!」とは?
「レンゲを使わず丼鉢に直接口をつけて飲む」つまりダイレクトでスープを飲むということを表しております。よって「デッドで!」とは「鉢に口をつけて直接スープを飲んでみた!」という意味になります。
友人が最初に使い始めたのがきっかけで、この飲み方を広く普及すべく「デッド飲み推進会」に入会しまして、日夜活動に勤しんでおります。
会長によると語源はゴルフ用語由来なのだそうですが… 私はゴルフをしないのであまりよーわかりません(笑)

■私の肩書き
・デッド飲み推進会副会長
    兼 和歌山支部長
・情熱和歌山ラーメン部々長
・情熱大阪ラーメン部所属
入会(部)者を募集中です♪

■私のひととなり
ラヲタではありません。
単純に「中華そば」が好きなだけでございます(笑)​
私にとって「麺」とはオアシス。そんなオアシスを求めて和歌山を中心に近畿圏を放浪中♪そして智弁和歌山野球部のファンでもあります。
将来に不安を抱えているので第二の職を視野に入れてます。実は中華そば屋を経営するのではなく歌手デビューを狙ってます​(爆)

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
地域別カテゴリ
料理別/シーン別カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター