【カレーランチ】和 dining 清乃

「日々精進」言うのは簡単、実行は難しい... 
そんなランチ日にいただいた物は...

■和 dining 清乃
@有田市野696
【営業時間】
11:00~14:00
17:00~22:00
【定休日】火曜日
【電話】0737-83-4447
【駐車場】専用アリ
■せーのなう
なんか行脚というより布教活動状態(爆)になってきた感のあるランチレポート。日が経つとどうしても、いや、やっぱり食べたくなったのが「カレー」でおま。あの厚みのあるフォンから作るカレーを求めてこの日も有田へやってまいりました、ハイ、せーのでございます...m(_ _)m



■おすすめランチでGo♪
まずは入口にあるメニューを熟読し店内へw(何てったって普段は麺のみなんでこのメニュー見てないもんw)そしてカウンターへ腰を下ろしオーダーを、ば。一応確認するもやはりオススメは「鱧」との事。「よしっ、それ!」ということで「ハモ(鱧)フライ」とお約束「なめらかカレー」をいっときます♪

■ハモフライランチ


「これからはもっとイイのがでてきますよ♪」

とはマスター談。身厚でプリップリの白身がホクホクになってまして
フライ好きの方にはたまらない一品。
自家製パン粉を使ってるのでサクサク感がイイんだな、これがね~♡ 
そして秀逸なのが「南高梅の梅肉じょうゆ」と名付けられた梅醤油ソース。




胡麻の香りとさわやかな梅の香りが見事なコラボ。
自家製タルタルソースもイイですが、これもまたいいじゃないか~( ̄ー ̄)ニヤリ 
やはり旬のテイストには勝てないね。

■そして、お待ちかねのなめらかカレー
をデッドでいってみたところ... 


うまぁ~(◎´∀`)ノ

何ですかコレ!

 前回いただいたカレーはよりスパイシーで「大人のカレー」っていう雰囲気だったのですが、今日のはより熟味が進み数段旨味と甘みが増してるじゃないっすか!!! 
聞くと、やはり香辛料の配合を変えコクと甘さを出したとのこと。



より洗練されたのは間違いではなく「ホテルのカレー」に負けない味わいと言えるもの。
ピリッとくるイイ意味での辛さは残されつつ、その後にじんわりとくる「コクと甘味」
これが今回のポイントでございました。

辛・甘の饗宴にまたもや覚醒状態に陥る私め...
(● ̄▽ ̄●)ぼぉ~~~
↑:おそらくこんな顔になってたハズ(爆)

いやぁ~美味しかったっす。
ふと思ったんですが「鱧フライカレー」にしてもよかったかな?って。
いやいや、もったいない、もったいないw やっぱストレートだな、うん。
そんなカレーの余韻に浸りながらも...





もちろん麺は忘れません!!!(笑)

今回は「鶏羽二重」をいただきました♪ 

春休みが終わってかけたパーマも違和感なく馴染んできましたね(笑) 
麺のウェーブに濃厚鶏羽二重スープが絡み、っていうか持ち上げられ、
クセのない鶏の香りと味わいを存分に楽しみました。
やっぱ麺を食べないとランチは終わらないよね~やっぱ。

そして最後に柚子シャーベットをいただきまして
この日のランチはお開きとなりました。にしても... 
カレーはリピート必至だわなこりゃ 
┐(´ー`)┌ マイッタネ♪
【お店の場所はコチラをクリック♪】



※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が非常に励みとなります♬ ひとポチお願いします。 m(_ _)m
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が励みとなります♬  もひとつポチを是非お願いします。m(_ _)m
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:有田市 

応援クリックお願いします
↓↓↓:m(_ _)m
検索フォーム
プロフィール

とこわかはる

Author:とこわかはる
■「デッドで!」とは?
「レンゲを使わず丼鉢に直接口をつけて飲む」つまりダイレクトでスープを飲むということを表しております。よって「デッドで!」とは「鉢に口をつけて直接スープを飲んでみた!」という意味になります。
友人が最初に使い始めたのがきっかけで、この飲み方を広く普及すべく「デッド飲み推進会」に入会しまして、日夜活動に勤しんでおります。
会長によると語源はゴルフ用語由来なのだそうですが… 私はゴルフをしないのであまりよーわかりません(笑)

■私の肩書き
・デッド飲み推進会副会長
    兼 和歌山支部長
・情熱和歌山ラーメン部々長
・情熱大阪ラーメン部所属
入会(部)者を募集中です♪

■私のひととなり
ラヲタではありません。
単純に「中華そば」が好きなだけでございます(笑)​
私にとって「麺」とはオアシス。そんなオアシスを求めて和歌山を中心に近畿圏を放浪中♪そして智弁和歌山野球部のファンでもあります。
将来に不安を抱えているので第二の職を視野に入れてます。実は中華そば屋を経営するのではなく歌手デビューを狙ってます​(爆)

カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
地域別カテゴリ
料理別/シーン別カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター