麺処ばっは

川沿いに佇むお店は『背番号88♪』


■麺処ばっは
@西宮市南昭和町10-16
【営業時間】
11:00~14:00
18:00~24:00
【定休日】水曜日、第三火曜
【電話】0798-68-8878
【駐車場】近くにCPアリ
■バッハなう
和海を後にし、しばしの作戦タイム。和風清湯をいただいたので『次はこってり系で』とか『訪問ハードルの高いお店で』とか『やはり流行りの店で』とか喧々囂々いたしまして… 結局のところ向かった先は川の畔に佇むコチラでございました。小雨模様の中お店の近くのCPに駐車してお店へ向かいますが川沿いの立地のため店舗外観は対岸から… ですが、お約束通りしくじりまして看板のみでございます…orz



■お品書き&店内
黒と白を基調としたお店はやや殺風景さはあるもののおしゃれな雰囲気で女性おひとりでも気軽に入れそうな印象。カウンター席がメインですが奥には使用されてないテーブル席もありました。おそらくお客さんが多くなれば使用されるのか、と。そしてお品書きには汁麺とつけ麺があります。先に汁麺をいただいてきたので本来ならつけ麺をいただくところですがなぜか直感が働き今回も汁麺でより濃厚らしい濃旨(こくうま)醤油をオーダーしました♪


■濃旨醤油らぁめん(650円)
●スープ
鶏ベース+魚介のW系
●麺
やや細ストレート
●具材料
チャーシュー、メンマ、白葱
■この日の感想
コチラのセンター厨房は我々が座る位置より高い場所にあるためコチラからは見上げるような感じになるんですね。そして首を上げて調理風景を眺めてますがスタッフさんが奥から出てくることに気づきます。スープは奥で仕込み、ラーメンの盛り付けは表でされてるようでした。そんな中ラーメンが配膳されました。

■デッドで飲んでみた!!




よりテロリ感の強いスープは思いのほか濃い口でかつ塩分が多いタイプのもの。
鶏をベースに魚介を合せているので芯はしっかりとし、それでいて上品な仕上り。
つまり全体的にスマートにまとまっているので「おとなしい」印象を受けました。

そして乾燥岩海苔がドサッと入ってますが…。

これは個人的に必要ないな...(^。^;)




麺は黄色が全面に出た強いもので加水率は普通よりやや少なめか、な?

ざくざくっとした食感で面白いのですがスープとのマッチングは印象に残らず...
互いの良さを出し支えあってるという感じはありませんでした。

それよりチャーシューはデカくてメチャメチャ頼もしく映りました♪
隣りでつけ麺を食べる会長曰わく『ココではこれやろなぁ(笑)』と、ひと言。
次回の宿題ができたのでまた訪問したいですが...
和歌山からだとちょいとハードルが高くなりますなぁ...m( _ _)m

■次々と…
お客さんが訪れますが我々が食べている間は女性のお客さんが多かったですね~ 
そしてひとりで来られているお客さんも。やっぱりオシャレな雰囲気が受けるんかな? 

さてさて、スタッフのTシャツには『88』の文字。
これで『バッハ』と読ませるんですね。
末広がりで何とも縁起のイイ名前じゃないっすか!! 
なかなか忘れられない印象深い名前でしたo(^-^)o
【お店の場所はコチラをクリック♪】

Tag:西宮市 

応援クリックお願いします
↓↓↓:m(_ _)m
検索フォーム
プロフィール

とこわかはる

Author:とこわかはる
■「デッドで!」とは?
「レンゲを使わず丼鉢に直接口をつけて飲む」つまりダイレクトでスープを飲むということを表しております。よって「デッドで!」とは「鉢に口をつけて直接スープを飲んでみた!」という意味になります。
友人が最初に使い始めたのがきっかけで、この飲み方を広く普及すべく「デッド飲み推進会」に入会しまして、日夜活動に勤しんでおります。
会長によると語源はゴルフ用語由来なのだそうですが… 私はゴルフをしないのであまりよーわかりません(笑)

■私の肩書き
・デッド飲み推進会副会長
    兼 和歌山支部長
・情熱和歌山ラーメン部々長
・情熱大阪ラーメン部所属
入会(部)者を募集中です♪

■私のひととなり
ラヲタではありません。
単純に「中華そば」が好きなだけでございます(笑)​
私にとって「麺」とはオアシス。そんなオアシスを求めて和歌山を中心に近畿圏を放浪中♪そして智弁和歌山野球部のファンでもあります。
将来に不安を抱えているので第二の職を視野に入れてます。実は中華そば屋を経営するのではなく歌手デビューを狙ってます​(爆)

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
地域別カテゴリ
料理別/シーン別カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター